FC2ブログ

想う生き物

様々なものを「想う」毎日を「明るく・楽しく・いやらしく」ワキャキャと書いていきたいです。

2017-04

わざわざ

恋してますか?

これって別に毎回毎回別の相手でなくても良いんですよね(笑)
ただ、忙しい毎日の中で、その人を想ったり優しくしたりされたいと思ったり会いたいと思ったり、会いたいと思われたいと思ったり

木蓮はもちろん柳田さんの事が好きで毎日毎日恋しいけれど

なんだかそれがオートマティックになってるような気がして仕方ない
オートマというと聞こえがいいけれど(そうか?)何て言うか・・・癖?習慣?

わざわざ想いたい。
全ての事を思考停止して、なんなら一服してお茶飲んで落ち着いてから集中して想いたい。

なんだかその方がしっかり深く想ってる気がするから(笑)

見えない物は測れないけど(こんなかんじの歌詞があったのは光GENJI?(笑))どう想っても思いの深さや量は多分一緒だし、わざわざそんな事をしていたら仕事なんかしてられない

分かってはいるんだけど

自分の中に芽生えた「柳田さんの事が大好き」という最初はそりゃもうフワフワキラキラしていて気になって仕方なかったものが、そこにあって当たり前みたいな感情になっているのが少し淋しい。

だからせめて、わざわざ言う事にしている

柳田さんの事がとても好きで、毎日疲れている事を心配しているって

柳田さんは「心配している」についてはありがとうと言ってくれるけど「好き」については「知ってるよ」と答える

「(毎日いうのは)ウザい?」

「ううん、俺が木蓮の気持ちを知ってるってことを知ってて欲しいから」

柳田さんの「知ってる」も、わざわざなんだ


アレルギー

ネット掲示板に「ドリカムアレルギー」という言葉があって興味深くて思わず読み込んでしまった。

ドリカム全盛期からなんとなくドリカムにハマれなかったけど「好きじゃない」と言えない雰囲気でずっとここまで来た、思えば「アレルギー」なんだなというもの

一昨日のマツコの知らない世界にドリカムの中村氏が出ていて「一定数いるドリカムアレルギー」という発言から「私も!」「実は私も!」と盛り上がってるみたいだ

ドリカムに限らずだけど、例えばドリカムが「うれしい!楽しい!大好き!」だったとき、ちょうど自分もそのテンションならば盛り上がるだろうけれど、失恋したてだったり恋愛してる場合じゃなかったりすれば「恋をしようよ」的テンションにノレなかったりウンザリしたりで、そのままアレルギー化してしまう場合もある気がする。
元々っから「なんかあのテンション無理」ってパターンももちろんあるだろうけれどね

そこでツラツラ自分の事を考えてみたら真っ先に思い付いたのが「夢の国アレルギー」
なんだろ?あの「楽しんで!」みたいなテンションに自分が入り込める自信がない(笑)
パレードで思いっ切り手を振ったり、踊ったり出来ると思えない(笑)

どこかで入り込んでいる自分を冷ややかな目で見てしまいそうな、ふとスに戻ってしまいそうな気がするんだw
高崎線でたまに見かける千葉から群馬までずっと耳の付いたカチューシャつけて電車に揺られてるうちに寝ちゃって、降りる時のあの疲れ切ったような、夢の国の魔法から覚めてないような、あの絶妙な雰囲気を園内で醸しちゃいそうな(笑)

話は戻ってティーンの頃に好きだった曲を大人になって聴いた時にキュンとしてしまうか「なんか古いなぁ」と感じてしまうかの差って何なんだろう?と考えていたら、掲示板上のドリカムアレルギーの人がこう言ってた

「ドリカムが作る世界よりも自分が大人になってしまったせいで気持ちが入り込めず遠ざかるうちに苦手になった」

なるほどなと

元から無理だった人は違うけど、あの頃のキラキラしていたアーティストが恋心を鷲掴みするような歌を歌っていたから良かったけど、自分と同じだけ年齢を重ねたアーティストが相変わらず過去の恋愛を歌うのが何となくガッカリしてしまう・・・・みたいな気持ちは分からなくもない。

何が良いたいか分からなくなってきた(笑)
ただ誰もが好き好き言ってたアーティストやモノに「なぜかハマれない」という理由を「アレルギー」と表現するのは何となく面白いなと思ったというハナシ。

想う生き物も木蓮も誰かのアレルギーにならないことを祈りたい(笑)

やったー





やっと茂りました。我が家の豆苗(笑)

空前絶後のぉぉぉぉぉ

超絶怒涛のポンリー!

ロリエ!ウイスパー!エリス!

全てのポンリーを愛し!全てのポンリーに愛された女!

イエェェェェェェェェェェイ!

と、手探り感満載でサンシャイン池崎氏をパクってみました。木蓮です。

先日、ザクロジュースを勧められまして「あら♪いいですね♪」てな感じで飲んでまして、昨夜なんかわざわざ焼酎買ってきてザクロ割りなんか嗜んじゃったら今朝、怒涛のポンリー

故にサンシャイン池崎

女性ホルモンに良いらしいというこれまたザックリした知識で飲んでたけど、ザクロってばすごいね
ジャジャ漏れって言うか決壊って感じだもん。ダム的なソレ。

今、花粉症で顔が湿疹だらけでお化粧ノリは悪いし、ファンデーション塗ると痒いし、年々花粉症が酷くなってる感じするんですけどザクロなら何とかしてくれそうな・・・・そんな予感

ザクロ、重責担ってます(笑)

で、テレビでサンシャイン池崎さんを見ていると血管切れて倒れるんじゃないかとハラハラしてしまうのは自身の年齢のせいでしょうか?

やーねー(笑)

あー、お腹痛い。
そして無性にチョコが食べたい。
でも買っても小指の爪ほど食べればイラナくなってしまうので買わないwチロルチョコすら多いw

皆さまはポンリー時に食べたくなるものってありますか?

木蓮、ポンリーの時はチョコ、限界まで疲れた時はカスタードクリームが食べたくなります。

その他の不調は大概カレーで治ります(笑)ココイチ好きです(笑)



【痛い話】花より【注意】

土曜日、縮毛矯正からのおデート♥

「美容院終わったよ~」について柳田さん

「俺ももう家にいるよ。少し早く出てホテル行く前に桜でも見ようか^^」

ああ~ん(yωy*)惚れ足された

柳田さんのお仕事が少し早く終わってお花見デートってことで光の速さでお泊りの準備してお出かけしたのでございます♥

ホテルに行く途中の公園、ライトアップしてるわけじゃないんだけど大きな桜のそばの街灯が夜桜をより優しく映し出す。

「花粉大丈夫なら少し歩こうか^^」

どちらともなくごく自然に手を繋いで歩き出す2人
今頃かい!って思われるかも知れないけれど私達はこんなにも自然な恋人同士になりました(しみじみ)
他愛のない話をしながら桜を見上げる柳田さん

「・・・・きれいだなぁ」

その言葉に木蓮もゆっくり顔を上げて見上げる
頬を撫で、鼻をくすぐる風はほんのりと温かいけど、繋いだ先の柳田さんの手のぬくもりにはかなわない♥

んふ♥

鼻をくすぐる風が心地いい

鼻をくすぐる風が

鼻をくすぐる・・・・・・



ああああああああああああああ


鼻毛剃ってくるの忘れた!!!!!!!

その瞬間から首のネジ外れたか?ってくらい急にグワンと下を向いて頭はフル回転

どうする?木蓮

いつなんどき何が起こるか分からないからバッグの内ポケットにはソレ用のカミソリ入ってるけど、クリームも手鏡もない。
なにより場所がない。

一応名誉の為に言っておくけれど、断じて飛び出してはない。

でもでもでもでも、もうそればっかり気になって正直桜どころじゃない

花より鼻毛

木蓮の手汗グッチョリに気が付いた柳田さんが「どうしたの?」って言うから思いっ切り力なく「・・・・・・・・トイレ」なんて言い終わるか終らないかのうちに公衆トイレに激ダッシュ

もちろん、下を向いたまま。

とりあえず手洗い場の鏡で、やっぱり飛び出してない事を確認してホッと一安心したけれど、まさか手洗い場の鏡の前で決行するわけにもいかず(他にも桜見物の人がいたから)
個室陣取ってバッグから取り出す眉毛とか用のソレ

待って・・・・落ち着いて・・・・
いつもは洗面所の鏡の前で、かつ手鏡を持って挑むソレ
鼻の穴の中に何かしらのクリームを塗って、滑りを良くしてから細心の注意を払いながらソレを挿入し、ゆっくり回す。

だけどここは狭い、暗いという環境で、かつ、クリームない、鏡ないというナイナイづくし。

ここで木蓮が落ち着いていたなら「ホテルに着いたら速攻で」と思えただろう。
お泊りバッグの中には手鏡もクリームもあった。

「ここでやるしかない」

そう、木蓮は全然これっぽっちも落ち着いてなかった

OK、木蓮。確かにここには鏡もクリームもない。
だけど木蓮には長い長い経験と実績があるわけ、もう身体が覚えてるレベルなハズなわけ

忘れもしない中2の春、友達に「鼻毛出てるよ」と言われたあの日から、木蓮は抜くでもなく切るでもなく剃ると言う選択をしてきた。
先日副鼻腔炎で行った耳鼻科の先生にも「もしかして鼻毛脱毛してる?少しはないとね鼻毛はフィルターの役目を・・・云々」と真顔で言われた。

そう、鼻毛剃り選手としての毎日は常に怪我との戦い。
回す時はもちろん、全部終わって気を抜いて取り出す時にザックリ切ったのも一度や二度じゃない。
ポイントカードがあったらとっくに満タンになってるレベルで怪我してきた。
その度に改良を重ね、練習を重ねてきた。そして今ここにいる。

サッカー選手がユニフォームを着なくてもボールを上手に蹴れるように、木蓮だって出来るはず

深呼吸して目を閉じる

今、木蓮はピッチに降り立っている

「木蓮!」「木蓮!」という波のような歓声が徐々に小さくなる、よし、集中出来た。

圧倒的丸腰でありながら、ここまで落ち着く事が出来る。そして成功をイメージする事が出来る。

それがアスリート・・・・・・・・・・・(キマッタ)

スッ・・・・(挿入)

第一関門は楽々クリア

後はゆっくりローリングして、そっと引き抜けばいい。

ぐりぐりぐりぐり・・・・・(ローリング)

いだいぃぃぃぃぃぃぃぃぃщ(゚ロ゚щ) ←大失敗

おそらく選手人生でもっともザックリいった

超痛かったけどローリングを続けて、ひ~ひ~言いながら反対側も済ませて何事もなかったような顔して柳田さんの元に戻った

両鼻の穴に思いっ切りティッシュを詰めて

そりゃ戻って第一声「誰かに殴られたの?」って言われるよ

・・・・・・・だって血が止まらなかったんだもん。

鼻毛が飛び出てる姿は見られなかった(断じて元から飛び出してはいなかった)けど盛大にティッシュ飛び出してる姿は見られた木蓮。

アスリートにとって最も大事なのは練習よりもストレッチ

鼻毛剃りアスリートにもっとも大事なのは出掛ける前にやり終える事。

それが身に染みた2017年春

柳田さんに盛大に叱られた、春。









前頁へ移動する«  | HOME |  次頁へ移動する»

 

はじめまして

木蓮

Author:木蓮
木蓮と言います。
ちょっとだけお引越ししましてドキドキしております。

基本アホな事を書きますが時に「いやらしい事」を書く予定がありますのでご用心(≧∀≦)ご用心て…。

毎日の色々な想い・想い・重い(ボディ)をワキャキャと書いていけたらいいなぁなんて思っております。

初心者であまり仕組みを理解しておりませんが、リンクしていただけたりすると嬉ション漏らす勢いで喜びます(≧∀≦)嬉ション!

こんなお下劣な木蓮でございますが、どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

来て下さった皆さまー(≧∀≦)

月別アーカイブ

カテゴリ

想う日々 (834)
このブログになった経緯の話(木蓮が出来るまで) (7)
日常の話 (450)
闇の話 (100)
どうでもいい話 (14)
「ハナ」だった頃の話 (34)
父の話 (31)
美デブ道 (210)
過去記事 (268)
ゴスちゃんの話 (15)
未分類 (34)
オネェ (78)

(*ノωノ)ランキングデスッテー

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
8237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
312位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

おリンクー(≧∀≦)したいですー

このブログをリンクに追加する

チラッチラ(*ノω゚)ノ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR