FC2ブログ

想う生き物

様々なものを「想う」毎日を「明るく・楽しく・いやらしく」ワキャキャと書いていきたいです。

2017-10

ぼーんやりと

どうやら実家が売れるらしい。

広過ぎる二世帯住宅に母とヒキコモリしか(主に)住んでいない現状や30代後半の弟やヒキコモリが一向に自立しない現状
何より母の生活の手間、そして何かあった時に母一人ということが常々心配だったので少し前に「実家と叔母の家を売って、そのお金で叔母と住む平屋を建てたい」と言われた時、反対する理由が見つからなかった。

自分も遠いし戻る予定もない、弟はあてにならないとなれば2人で居てくれた方が何かと安心だ

そんなこんなで話が進んで、何日か前に「ウチも叔母の家も売れるみたい」という話を聞いたので「それは良かった」と返した。

ら、「冷たい」と来たもんだ。

どうやら弟とヒキコモリが「親父との思い出が~」だの「祖父母との思い出が~」だの「親父の夢だった家なのに~」だのと言い出したご様子で母もうっかりセンチメンタルしちゃってるみたいだ。

・・・・・・・・あのね、なんかもうアレだよね

家が無くなったら自分達が困るから言ってるんだよ!とは言わないよ

でもさ、家がなくなったら思い出消えるシステム?
「信念を忘れないように」って刺青するシステムにちょっと似てる気がするんだけど

実物がなくちゃ、身体に彫らなくちゃ忘れちゃうような思い出や信念なんて悪いけど軽過ぎてチャンチャラおかしいわ
てか、弟に限っては空いてるスペースに父の顔でも彫れば良いじゃんね

もう居ない人の夢やその人への思い出の為に母がニトロ飲んでヒーヒー言いながら1階と2階を行ったり来たりして使ってない部屋も毎日掃除して洗濯して
何かあった(寝込んだ)時はキッチンは1階だしバスルームと寝室は2階だしって不便な思いをしなくちゃいけないわけ?

とはいえ、木蓮と弟では実家に住んでた年月が違うのも分かる。
木蓮は建った時に数年戻って、出て、父の介護で数年戻って、また出たって感じだけど、弟は人生の半分以上を実家で過ごしてる。
だから思い出の多さに違いがあるのは分かるし、冷たいと言われるも少し分かる。

でももっと言えば、母が大変じゃないように弟が家事を率先して手伝ってるとかヒキコモリが色々引受けてくれてるなら分かる。
家に一円も入れてないくせに「仕事が忙しい」を言い訳にして脱いだものを洗濯機に放り込む事すらしない弟と、庭の草一本むしる訳じゃないヒキコモリの「思い出」とやらがシラジラしく思えるのも本音。

木蓮にだって実家がなくなるのは少々淋しい、だけど思い出と母の労力を比べれば売れるうちに売って住みやすい丁度良い家に叔母と移り住む方が良いと思っているだけ。
いつまでも家が売れるとは限らないし、母や叔母が普通に動けるとも限らない。
家2つが同時に売れるなんてタイミングあまりないんだからグズグズしないで動いてしまったほうが良いに決まってる。
自信を持って言えることは、家が無くなっても父との思い出は忘れないってことと、母との思い出はまだ続くって事。

その辺の事は何度も何度も話して来てるのに、いざ売れるってなったら急に「思い出がー親父の夢がー」と騒ぎ出す方も方だし、それ聞いておセンチしちゃって現実的な木蓮を「冷たい」と言っちゃう母も母だ。

なら勝手にすれ。
母は思い出に、弟は母の家事に、ヒキコモリは家にしがみついて足を引っ張り合えばいい。

なんかあってから泣きついて来ても知らんけどな。

って言えたらどんなに楽だろう(笑)








ダマー

今まで書いた事あるかないか忘れちゃいましたが、実は木蓮、ダマーなんです。

ええ、ダムが好きなんです(yωy*)


橋も好きだし県庁も好き、木蓮ってばコンクリート構造物が好きなのかも知れない(笑)

でも柳田さんと付き合うよりずっと前からダム巡りから足が遠いて割と長い。
自分がダマーであることをすっかり忘れかけてた昨今、9日体育の日に柳田さんとダムへ行ってきました(*ノωノ)

珍しく祝日が休みで、それも急に決まったもんだから「どこいこうかー」ってなって木蓮が「ダム」と答えて
一瞬、柳田さんってば「またまた御冗談を」みたいな顔したけど付き合ってくれた。
柳田さんが一ミリも興味ないって分かってて、ダメモトで言ってみたのも分かってたはず。
おそらく最初で最後のダムデートだから木蓮、練りに練りまくって行きたいダムを決めたんです

9日、絶好のダム日和☆
ウッキウキで助手席に乗り込む木蓮に「後見て」とニヤリする柳田さん。

クーラーボックスの中にキャンッキャンに冷えたビール!(待ち合わせ時間、10時w)

もう木蓮の惚れダムは決壊寸前ですよ。そこで(笑)

目指すダムにはダムカレーがあったので高速のサービスエリアで肉まんとえだまメンチを買って半分こ。
えだまメンチ、その名の通りメンチの中に枝豆が入ってるだけなんですけど美味しかったー!

で、ダムを目指して山を走って行きましたらまだまだ先の予定なのにダムの外壁がいきなり目の前に!
これあれだ、サプライズダム。

ナイスダーーーーーーム!щ(゚ロ゚щ)


車を降りて夢中で写真撮りまくって、Σ(゚ロ゚;)っとなりました

柳田さん、きっとヒいてる・・・・・。ちょっとマニアっ気出し過ぎた。

恐る恐る振り返ると、柳田さんも撮影中(笑)
そこから再びダムを目指して、景色を堪能して資料館見て楽しさMAX

めっちゃデートっぽい(笑)

で、いよいよダムカレーです!

「本日ダムカレー売り切れました」

Σ(゚ロ゚;)Σ(゚ロ゚;)えええええええ

だけどハラペコリッチですから仕方なく山菜ソバとキノコうどん食べてご満悦。

天気は最高だし、顔面も痛くないし、お腹はいっぱいだし、車の中にまだキャンキャンのビールがある

「木蓮、帰りは遊歩道で下る!」

良いトコ見せたくなっちゃうのが木蓮の悪い癖(笑)

ダムサイドを歩いている時に下の遊歩道が最初に写真撮った所まで続いているのが見えた。
緩やかな感じするし食後の運動には丁度いい感じだからって事で、しばし柳田さんとお別れして下で待ち合わせ。

「急がなくて良いからね、ゆっくり降りておいでよ」

OKOK、お任せあれですよ!

って別れてレッツ遊歩道したんですけどね

思いの外、階段。
上から見た時は分からなかったんだけど、割と急こう配。
しかも石を積み上げた工法のダムの遊歩道だから、階段も石で段差や段幅が均等じゃない。

=めっちゃツラい

これだけ天気良いのに誰も歩いてないのには理由があった(笑)

木蓮、速攻でリポビタンDのCM気分。
なんだかなー、なんだかなー、歩きづらいなーとブツクサ文句言いながら歩けど歩けど終わりが見えない遊歩道。

このまま二度と柳田さんに会えなかったらどうしよう・・・・・
木蓮、なんか迷宮に迷い込んじゃってさ、異次元とか行っちゃってさ、コッチの世界では木蓮が無かった存在になっちゃって・・・・

淋し過ぎるんですけど!そんなの嫌なんですけど!щ(゚ロ゚щ)

もうすっかりションボリしながらトボトボ(勝手に妄想しただけ)歩いていたら、向こうで柳田さんが大きく手を振りながら歩いて来てくれてるのが見えます。

ファイトォォォォォォォ!щ(゚ロ゚щ) ←木蓮(大声)

・・・・・・い、いっぱぁーつщ(゚ロ゚щ) ←柳田さん(ほとんど口パク)

これだけ長く付き合って、新鮮過ぎる姿です。
かねてから柳田さんの「お一人様癖」っていうんですかね、だいぶ抜けたけど、こういう時は「車で待ってる」が普通で木蓮もそれを「お一人癖だな~」とは思ってなかったんだけど
迎えに来てくれるバージョンなんて嬉しい通り越して眩い訳です(笑)

で、合流で「おつかれー」と軽くハグして「てか、ファイトー!って言う方逆じゃない?www」

なんだろ、木蓮の愛のダムは放流っていうか決壊っていうかダダ漏れですな(笑)

ってなわけで秋のダムを満喫☆
我がダム人生に悔いなし!って気持ちだったんですけどね


柳田さん、ダマーになる(笑)


ダムを訪れると貰える「ダムカード」にすっかりハマったみたいです。

男の子って収集好きですよね~

ま、実はダムカードのシステムにハマるだろうなと思ってたんですけどね、木蓮。フヒヒ、策士wwww


はれる

先週の話。
多分、先々週にブロック注射したのに痛みが復活して眠れない夜再び。

「神経以外に原因があるかも知れない」

いつものブロックのお医者さんにそう言われて、まずは皮膚科(帯状疱疹じゃね?と言われた)、歯科と激痛を引っさげて行ったけど「原因は帯状疱疹でも歯でもない」という結果

そこから一気に神経内科、脳神経外科とハシゴして即日MRI撮っちゃったりして割と大騒ぎするも「原因は脳じゃない」で閉店ガラガラ~

結局どこも「うちの治療じゃない」だもんだから薬をくれない。自然におさまるような痛みじゃないわけで当然のように眠れない夜2日目突入。

激痛と木蓮☆夢の2DAYS☆

なんか前日のブロック医師の突き放されたような言い方が治まらぬ痛みと共にイライライラしちゃったり、もう何を祈って何を恨んだらいいか分からない位顔面が痛くて。
バファリンとロキソニンをラムネみたいにボリボリ食べて、いっそラリってしまいたいと思うほど、そりゃもう痛い訳です。

で、朝を迎えると同時に中毒患者みたいに「ブロックしてくれ~」って行こうと思ったんだけど、ちょっと待てよと。
一晩中某ちゃんねるで調べたらブロック注射って医師によって上手い下手がスゴイって書いてあったじゃない?と
人のせいにする訳じゃないけど、セカンドブロックも考えて良いんじゃない?って事で目を付けていた別の医者へGO!

開放的かつ清潔感溢れるクリニックで待たされること2時間。
その頃には人の声や足音、振動さえも顔面に響いて「お待ちくださいね」に頷くのも苦痛。
やっとこ呼ばれて診察室に入ると、待合室とは真逆のゴッチャとした医師のデスクと「どしたの?」というこれでもかってほど「面倒くさー」と言いたげな投げやりドクター
痛みに耐えながら、これこれこういう訳でと経緯を説明。
「なげぇわ~」と言いたげな気だるげな顔で一応聞いてくれてるけど目の前のPCカルテに一切打込む気は無さげ。

それでも話しているうちに、どうやら木蓮行きつけのクリニックのやり方はすごく古いらしい。
もっと言えば下手らしく、打った後に顔が腫れるなんてありえないらしい。
「今時、そんなやり方する医者がいるんだね~」とわずかに反応して「じゃ、ブロックしましょう」で処置室へ

処置室にある程度の人数がたまったら先生が順番に打ってくスタイルは同じみたいで、待ってたら順番が来てサクサクとブロック。

・・・・・・・・・なんなの?全然痛くないじゃん・・・・・。

で、100%じゃないけど顔面の痛みは消えて少なくとも今夜は眠れそうだとホッとしていたら、止血状態を確認に来た看護士さんが思いっ切り驚いた顔して

「先生!木蓮さんの顔が腫れてます!!!!!」

Σ(゚ロ゚;)ええええええ 腫れるなんてありえないって言わなかった?!

その声に戻ってきた医師「なんでここが腫れるんだ?」
そこからなんか軽くERみたいな雰囲気(は、大袈裟だけどw)バタバタしてエコー登場。

顔面ヌルヌル、エコー顔面爆走ドリフト状態。

「なんだこりゃ!」

医師、人の顔見て「なんじゃこりゃ」wwwww

「ちょっと待ってて!」

で、医師、顔面ヌルヌルの木蓮を放置、看護師さんもヌルヌルを拭いて良いのか悪いのか分からず微妙な空気が流れる(笑)
戻った医師「あのね!ここ!見て!」再びエコーで看護士さんヌルヌル拭かなくて正解ね

「ここ、分かる?これ、唾液を作るとこ!ここが有り得ないくらい腫れてるの!分かる?」

さっきまでの投げやり感が嘘みたいに親切な医師が説明してくれるに、前の所でブロックした時にそこに打っちゃってるみたいで化膿して炎症起こしてスゴイ事になってるらしい。

「唾液が出るたんびに激痛だろうね・・・・だから夜は余計痛いよ・・・これで全部意味が分かった。
大変だったね・・・・そりゃ眠れない位痛いわ・・・・。
木蓮さん、あなた神経痛じゃないかも知れない。神経痛だとしても軽いよ。
今までの痛みの原因はコレ、打っちゃいけないところにブロックしちゃってるせい。」

で、続けて「状況書いて渡すから、今すぐ耳鼻科に行って抗生物質貰って飲みなさい。すぐに良くなるから。」

ここで頭ポンポンですよ!奥さん!
眠れない痛み、お医者さんのハシゴ、診察券ばっかり増えて原因が分からない不安、そして最初のツッケンドン加減。
それを全て包むような笑顔と頭ポンポンをここで出す?

惚れてまうやろぉぉぉぉぉぉщ(゚ロ゚щ)

ま、実際は惚れませんでしたが、そこでいただいた痛み止めを飲んで言われるがままに耳鼻科へ行ってアッサリと抗生物質処方

「あら~、下手なブロック受けちゃったね~、こりゃヒドイ。」←耳鼻科の先生が発した言葉、これだけ(笑)

で、今、完全なる無痛。
今まで何度も無痛、無痛言ってきたけど、あれは無痛じゃなかった。

今なら木蓮、坂道を林檎が転がってきたら全力で拾うし、横断歩道で困ってるのが明らかに子泣きじじいでも迷わず背負って渡る。

そのくらい無痛。

腫れから解放されて心晴れ晴れ。フヒヒのヒ

8月?からの何度かのブロック、行くたびに「顔がまだ腫れてるねぇ」と言われりゃ打たれてたブロック。
そのいくつが違う所に当ってたのかは分からないけど、過ぎれば恐ろしい日々だった。

ってなわけで、木蓮完治☆

お☆つ☆ぼ☆ね☆

今日は完全に愚痴。

・・・・・・・・最近ずっと愚痴だな(笑)

前にちょっと書いたけれど、先月から事務所に新しい女性が入った。

ちょっと古いタイプのブリッコ、例えるならさとう玉緒系なので玉緒ちゃんと書くけれど、真面目だしヤル気はあるし明るくてすごく良い人だ。
本当にそう思ってる。
玉緒ちゃんが来た事で自分の仕事持ち分が減ったということはないのだけど、外出がしやすくなったことで仕事が捗る捗る。

ここ大事だから何度も言うけど、木蓮、玉緒ちゃんの事嫌いじゃない。OK?

だけど1つだけ、どうしても解せない事がある。
うちは社長が事務所にいるときは何度もお茶タイムがある。
朝と午後イチ、三時、社長の気分でお茶会が開催され、ぶっちゃけどうでもいい話を仕事を止めて聞かなければいけない。

普通の会社に勤めている人には信じられない話だろうけれど、中小企業のワンマン社長の会社なんてこんなもんだ。

ま、お茶会自体はずーっと続いている事で、最近は早く切り上げる方法も板についてきたので良いんだけど、問題はここから。

社長やキモが妙に木蓮をオチに使って(サゲて)玉緒ちゃんを持ち上げるトークを繰り返す事。

例:

「玉緒ちゃんは可愛い服とか好きそうだからイオンとかすごく楽しめそうだよね~

木蓮さんはレまむら専門だけど」

あはははは(爆笑)

「玉緒ちゃんはスウィーツとか好きそうだよね~

木蓮さんはスルメ齧ってるイメージだけど」

あははは(爆笑)

等々

いやね、レまむら好きだしイオン行くと人に酔うし、スルメ好きだよ。決して間違ってないの。
だけど全ての玉緒ちゃん関連の話題が「玉緒ちゃんアゲて木蓮をサゲる」ことで完結する手法なのが気に入らない。

玉緒ちゃん、スウィーツ好きそうだよね~

これだけで充分会話は成立してるし、そこは玉緒ちゃんの「はいぃ~、大好きですぅ~」とかを待つ場面でしょ?

それすなわち会話のキャッチボールでしょ?

玉緒ちゃんに答える隙を与えず、木蓮をサゲることで会話を終える必要ってある?

ここで外見(正反対の小動物タイプ)や年齢(木蓮と玉緒ちゃんは10歳差)なんかをイジられる訳じゃないからイライラする方が過敏なのかしら?と思ってたんだけど、毎度毎度それで、時には木蓮がお茶会に参加してない時までその手法使われ始めたので、ちょーっと許せない領域に入ってきた。

しつこいようだけど、玉緒ちゃんの事は嫌いじゃない。

だけどイライラしてて万が一にも玉緒ちゃんに冷たく当たるようなことがあっちゃいけない。

つい先日、少し遅れてお茶会に参加したら、ジャストミートでその手法の真っ最中

「玉緒ちゃんってガーデニング好きなんだ~

木蓮さんは食えるのしか育てなそう、てか、めんどくさいって言ってタネ食いそうwwwww」

あはははwwwww(爆笑)

うん、不愉快。

で、その場ではなんだから後からコソっとキモに「そういう会話の流れ、嫌なんだけど」と言ったら

「でたよ~、玉緒ちゃんに嫉妬?ジェラシー?木蓮さん、お局街道まっしぐらだね!」

え?

いやいやいやいや、まってまってまって!木蓮、玉緒ちゃんと比べられるのが嫌とか言ってるんじゃないよね?
いちいち木蓮をサゲオチに使われるのが面白くないって言ってるだけ。

それからというもの、そのサゲオチに「おもしろくない」または「不愉快」ってちょっとでも顔に出すと

「お局~、意地悪~、嫉妬してる~」

と言われる。

その時木蓮は思った。
世のお局様って自分でなった人もいるけど外野に作り上げられた人もいるって。
で、社長やキモが木蓮をそう言うもんだから、玉緒ちゃんがやたらめったら木蓮に気を遣うわけで(玉緒ちゃん、前にお局様対応スキル持ってるって自分で言ってた。)

玉緒ちゃんのスキルの発動が半端じゃないわけですよ。

その姿が余計に「お局様にイビられて気を遣う可哀相な新人さん」にうつっちゃって、木蓮、すっかりちゃっかり他人の力だけでお局山脈登頂☆

決して、断じて、木蓮ってば玉緒ちゃんに冷たくした事なんかない。
といってもここは仲良しクラブじゃないんだから仕事そっちのけでキャキャウフフしてるわけじゃないけど、それなりに良好な関係だと思うし
10年以上一人事務系だったから玉緒ちゃん来る前にはネットで「意地悪なお局にならない方法」なんてのも調べた。

それなのにお局よ。
お局るのはあっという間。

緑の中を走り抜けてく真っ赤なお局ですよ。

ヒドイはなしです。

本当は優しいのに、見てくれの悪さで人間に化けもの扱いされる妖怪の気持ちが良く分かります。
今ならそんな妖怪と焼き鳥屋でシッポリ呑めます。

「・・・・お互い、大変だよね」なんつって

バカンス

「もう最高~♥」

母からのLINE
簡単な診察の後は温泉で身体を温めまくってから針灸
添付されてきた写真見る限りお洒落カフェのランチみたいな昼食
食後は整体で全身ホグされながらアロマ、ヒーリング系のCD流れる部屋で昼寝だって

それ、バカンス?(笑)

そりゃ「もう最高~♥」だろうさ

ま、一日二日で積もりに積もったストレスは解消されないだろうから焦らずにねと返事すると

「帰りたくないかも~♥」

・・・・・・・・・・・・・・・。

その後電話で話した感じも声が随分明るくて張ってたから一安心。

今日は天気が良いから森林浴するんだってさ
昼食はご飯かパンか選べるんだってさ
温泉はもちろん源泉掛け流しで整体の先生はメッチャイケメンなんだってさ

・・・・・・・・・・・。

なんか・・・・眩暈がするかも(笑)

請求書見たら眩暈どころじゃ済まないかもな(汗)

「姥捨て山じゃないぃぃ~」と泣いてた母はどこへやら?
拾いに行くのが大変そうだ(笑)







前頁へ移動する«  | HOME |  次頁へ移動する»

 

はじめまして

木蓮

Author:木蓮
木蓮と言います。
ちょっとだけお引越ししましてドキドキしております。

基本アホな事を書きますが時に「いやらしい事」を書く予定がありますのでご用心(≧∀≦)ご用心て…。

毎日の色々な想い・想い・重い(ボディ)をワキャキャと書いていけたらいいなぁなんて思っております。

初心者であまり仕組みを理解しておりませんが、リンクしていただけたりすると嬉ション漏らす勢いで喜びます(≧∀≦)嬉ション!

こんなお下劣な木蓮でございますが、どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

来て下さった皆さまー(≧∀≦)

月別アーカイブ

カテゴリ

想う日々 (838)
このブログになった経緯の話(木蓮が出来るまで) (7)
日常の話 (504)
闇の話 (100)
どうでもいい話 (15)
「ハナ」だった頃の話 (34)
父の話 (31)
美デブ道 (215)
過去記事 (268)
ゴスちゃんの話 (15)
未分類 (39)
オネェ (78)

(*ノωノ)ランキングデスッテー

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
12755位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
550位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

おリンクー(≧∀≦)したいですー

このブログをリンクに追加する

チラッチラ(*ノω゚)ノ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR