FC2ブログ

想う生き物

様々なものを「想う」毎日を「明るく・楽しく・いやらしく」ワキャキャと書いていきたいです。

2018-10

冷えの、その先へ

さて、何気に続いている木蓮の冷え取り生活。
基本的に週2回の酵素風呂と毎日の自宅での酵素(入浴剤)浴。

お風呂から出たら何より先に靴下(笑)

激シュール(笑)

毎朝タクワンの汁みたいな酵素を飲んで(これは前からやってた)という程度の冷え取り生活。

現時点では、とりあえず腰の痛みや腱鞘炎モドキはキレイサッパリ解消された。
顔面の痛みはゼロではないけどかなり頻度は減っている。

もっと身近な事で言えば、足の浮腫みが劇的になくなった。

やっぱり冷えって良くないんだねぇ

木蓮は冷え性の自覚が全然なくて、去年の今頃なんかは北関東を代表する薄着。薄着シャン。でそのへんウロウロしてたもんですよ
会う人会う人に挨拶みたいに「寒くないの?」と言われてたものです(笑)

肉襦袢、思ったほど役にたたねぇ(笑)ってことに気が付きましたんでね、その辺は断捨離ですよ、断捨離。

でね、この間、酵素風呂のオーナーさんにこんな事を言われたんです。

「身体が温まって変わってくると、食べるものも身体が選ぶようになるよ」

またまたぁと返すと、隣で寝ていた貴婦人が

「ほんとよ、私、チョコ食べると頭痛がするようになったもの」

…………ま……またまたぁ


で、お昼にカップラーメン食べたら頭痛ですよ。ええ。これまでに感じた事のないタイプの頭痛。

クレイジーチリチリ1箱アマゾンで買っちゃったんですけど!どうすんのよ!(笑)

明日届くんですけどーーー!щ(゚ロ゚щ)


ついでに蒙古タンメンの北極も買わなくて良かったぁ~

で、で、今木蓮が猛烈に愛してやまないのが「キュウリの糠漬け」
もうね、カッパかな?ってテンションで食べてます。ええ。そりゃもう食べてます。少々お安くもなってきましたしね。
毎日の糠コネコネも板についてきましたよ。はい。
セロリも美味しいし、小松菜も美味しいですよね~

LOVE糠漬け

あ、全然関係ないんですけどね、冷え取りアイテムとして木蓮、腹巻とレギンス履いてるんですよ
今日のレギンス、レまむらで買った少々絹入ってる?みたいなテカテカした感じなんですね

なんかに似てるな~って朝、思ったんですけど


タケモトピアノのダンサーさんですね(笑)

冷えとってちょ~だい


うーん

昨日スーパーの外の自動販売機でお茶を買ったんです。
150円だったので100円1枚と10円5枚を入れていた所で、最後の10円を落としてしまった。
コロコロ~と吸い込まれるように自動販売機の下へ

「あぁ~」

ジム行く前の夜、真っ暗な場所で更に真っ暗な所に手を突っ込むのは恐い。
かと言って何もしないで諦めるのもどうかなと思ったので手前の所をオソルオソル探ってみると、何やら硬貨の手触り。
思いの外、近くに落ちてたっぽい。良かった~と拾い上げてみたら


500円玉だったでござる

………。

木蓮ってば投資の才能でもあるのかしら?
投げたわけじゃないから「落とし」かwww落資?www

とはいえ、貰っちゃう訳にはいかない。
その気はないけどそれでお茶買って振り返ったら「モニタリングで~す」なんて言われたら少なくとも関東は離れなくちゃ生きていけない。

面倒だなぁと思いつつ、スーパーの中に入ってサービスカウンターに事情を説明。
店員さんも店内じゃなく外だしなぁと、受け取って良いものなのか?みたいな対応。

「あ、それ私のです。」

その声に振り返ると、買い物終わりで袋詰めしていたオバちゃん

「さっきジュース買おうとして落としました。間違いなく私のです。」

ズイと手を「ちょうだい」され「いいですか?」みたいにこっちを見てくる店員さん。
それを良いか悪いか判断するのは木蓮じゃないよねぇ

結局、勢いに半分負けた感じで店員さんはそのオバちゃんに500円玉を渡したんだけど

よくよく考えてみると、スーパーで買い物する前に自動販売機でジュース買うってちょっと変だよね?
スーパーの中じゃ開けて飲めないんだから、買うなら買い物の後の方が自然だしスーパーでも飲み物売ってる。

ただまぁこれでもかってほど自然な「それ私のです。」だったもんで「ああ、そうですか」ってなったけど、考えれば考えるほど何か…ねぇ…な話。

それならちゃんと警察に届ければ良かったのに~ってなるから考えるのやめるけど~

…てか、今思ったけど木蓮の10円見つかってないね(笑)落資の才能ゼロだな(笑)


PCで読んで下さっている方、この下に「続きを読む」が出てますが続きはありません!なぜか消えないwww






続きを読む »

皆さま、おはようございます。

今朝、トイレが水漏れしていたので修理屋さんに「男性トイレの小便器」と言おうとした刹那、頭の中で「いや、小便器は男性トイレにしかないんだから男性トイレのと言う必要はないか」と思って


「男性器が」


と言ってしまった木蓮です。
バカとかアホとか言うより、もう何らかの病気を疑うレベルです。

レまむらという安心感

今日、レまむらに行ったら冷え取り靴下が売っていて驚いた。
一足280円で4枚履くから1,120円かな?で始められるのは良いな~

「レまむらに売ってるよ」←うさんくさいイメージが一気にハードル下がった感(笑)

すごいぞ!レまむら!


!!!!!Σ(゚ロ゚;)

昨日はジム
何故か(笑)木曜から2キロ弱ストーンと体重が落ちて気を良くしてモリモリ運動しての小休憩
あ、タオル忘れたーとバッグからハンカチ出して汗を拭いたら

はい、皆さまご一緒に~


おパンツだったでござる(4時間ぶり2回目)


もうねバカ、木蓮ってばホントバカ。
なんでずっとバッグ入れとくわけ?
で、なんでそれをまた引くわけ?

「いや~、今日は汗がなんか違う!」とか言いながら顔とか首とかの汗拭いてる姿を何気に鏡で見たら完全におパンツ。圧倒的おパンツ。
幸いなことに先生、こっち見てなかったみたいだから慌ててしまって何事もなかったようにトレ再開。

こんな日に限って噴き出続ける汗。
2度目は慎重な所作で無事ハンカチ(初出場)を取り出して事なきを得た

おパンツに振り回された一日(おパンツに言わせれば木蓮に振り回された一日)帰ったら速攻でバッグから出して洗濯!バッグから出して洗濯!と心の中で繰り返しながら代謝上げマシーンで滝のような汗かいて今日のジムはフィニッシュ!

完璧。完璧過ぎる時間を過ごせた。

「お着替えお願いしまーす」
「はーい」


「あ、木蓮ちゃん、紙パンツあげようか?さっき着替え用パンツで汗拭いちゃったでしょ?」


……………え?なんのことやらさっぱりですけ……ど?
っていうか、あれ、おパンツっぽいハンカチですけど?今、ティーンの間で流行ってますけど?


嘘だよ!分かってたならその時にツッコんでよ!意地悪!щ(゚ロ゚щ)


「いや、パンツって気が付いてからの木蓮ちゃんの動揺っぷりが面白かったんでwフヒヒww」

……。

ま、一応お約束的に言っておきますけど、新品なんで。ええ。

Σ(゚ロ゚;)!!!!!

用があって現場に行って仮設トイレを借りて手を洗おうと思ったら現場監督が手を洗っていたのでハンカチを差し出したら



おパンツだったでござるの巻



これには深い、深~い訳がある。

昨日の酵素風呂のお着替え用に持っていたおパンツなんだけど、酵素風呂用バッグに替えパンツが入っていたので使わず、普通のバッグに入れっぱなしで忘れてた。


…あ、浅い…。

それがね、たまたま、そりゃもうたまたまハンカチと同じ色だったもんでバッグの中で同化しちゃってた。

木蓮、どうかしちゃってた。

持ち前のヒキの弱さでハンカチじゃない方をニコヤカな笑顔を付きで差し出しちゃって、監督も「ありがと~」なんて普通に拭いちゃって、なんなげなしに広げたら、まさかのおパンツですよ。

ああ、木蓮の中で今空前の健康ブームだからヘソまでスッポリの柳田さんに見せる予定がサラサラないデカパンをよりによって(悔やむ部分じゃない)

どうせならもう少し色気のあるやつを(そういう問題じゃない)

なんならいっそレースのTバックとか(余計悪い)

木蓮と監督の間に流れたおそらく数秒の沈黙が木蓮には1年弱に感じたけど、監督がなぜか前のリボンがキレイに見える畳み方して返してくれた時


し!新品ですから!щ(゚ロ゚щ)


という唯一の救いの呪文を放ったけど、監督は苦笑い

「そっか^^どうりで吸いが悪いと思った^^」

とか!そういうのないの!?щ(゚ロ゚щ)

女にそこまで言わせる気!?щ(゚ロ゚щ)(どこ?)


もうね、ほんとバカ。木蓮ってば

冷えとり

酵素風呂の方に勧められて冷え取り靴下を履き始めた。
冷え取り靴下の存在は前から知っていたけれど靴下を4枚とか6枚とか10枚?!も履くなんて!寝るなんて!思っていた。

「不快と感じたら止めて良いから」といただいたソレを履いて生活すること今日で5日目。

びっくりするほど快適

何事も経験だなぁと思った訳です。

あのテロンテロン(締め付けがないから)した靴下を8枚干す時は、なんか疲れ切ったボロをずっと履いてる人みたいな気持ちになるけども(笑)しかも8枚www

で、興味を持って色々調べてみようとOKグーグルを洒落こんでみたのだけど、冷え取りに限った事じゃないけど何かにすごくハマって、ハマったなんてもんじゃない生活の一部、いや、生活の中心って所まで行きついた人が、良かれと思ってその素晴らしさを熱弁してる感じを「宗教っぽくって無理」って受け止めちゃう人って少なからずいるんだなってところで行き詰まり

確かに冷え取りに興味を示して調べ始めたら最終的には「1日10回は『ありがたいな』と言いましょう」みたいな所に辿り着いちゃうと「う~ん」と思ってしまう
靴下を重ね履きするだけじゃダメなの?って冷え取りに対するハードルがグッと上がってしまう
冷え取りに関して言えば『身体の中の毒』とか『その毒が出る時に靴下に穴があく(とける)から悪い部分が分かる』なんてのも「そうなんだ!楽しみ!」って思うか「いやいやいやいや、ただ擦り切れるだけでしょ」と思うかで大きく道が分かれる気がするし。

なんでもそうだけど。

崇拝する対象が見えない神様なのか、人なのか、靴下なのか、無農薬の野菜なのかってだけの違いと言ってしまえばそれまでなのだけど

もう何度も書いているけれど木蓮は宗教を否定するつもりはない。
必要としていないよと意思表示している人に対してもグイグイ押し付けてくる人や「このままじゃ不幸になる」と不安を煽ってくる人が嫌いってだけ。この考え方を特別特殊だとも思ってない。

自分の抱えている問題を解消に導いてくれた存在を大切に思うのは当たり前だし、同じように苦しんでいる人にそれを伝えたいと思う事もごくごく自然の事だと思う。
受取る側が「ありがたい」と感じるか「いや、そういうのはちょっと…」と感じるかを見極める?察する?してほしいなと思っているだけで

猫が好きと言ってる人に犬の可愛さをグイグイ語ったり、そもそも動物が苦手な人に猫の可愛さを熱く語るような日常にゴロゴロしていることの変化球バージョンなのにね

日常生活の中で断固として「いりません!」と拒否すべきことももちろんあって、そうじゃなくても自分の中の「なんだかなぁ」みたいな感覚を信じていい時ももちろんある。
でも何でもかんでも「なんだかなぁ」していると本当は自分に合っていることをスルーしてしまうこともあるなと考えた。

それを酵素風呂で話したら「心の毒がほぐれて来てるかもね」と言われて「いやいやいやいや」となったのも正直なところだけど(笑)
なんていうのかな?「うさんくさいわー」と思ってるんじゃなくて照れ臭い?みたいな感覚、ポーンと入って行けないヒネクレ感?

そんなことを話しながらの帰り道、柳田さんがこう言った。

「難しく考えないで良いんじゃない?俺は酵素のアレコレとか毒素が~とか良く分からないけど酵素風呂単純に気持ち良いしスッキリするから好きだし、木蓮の靴下重ね履きも木蓮が心地良いなと感じているなら続ければいいし、それ以上のステップを『いや、ちょっとなぁ』と感じるならしなければいい^^
俺は木蓮が心地良いと感じている物を「うさんくさいな」とは思わない。そんなんじゃダメかな?」

そうか、そうだよね

なんか自分で小難しく考えよう考えようとして、良いと思ってる自分がのめり込まないバリアを張るみたいに「うさんくさい」とこじつけたくていたのか?

そう思うと酵素風呂に一緒に来てくれた柳田さんと、高ぶって靴下をいきなり送りつけたのにすんなり「良いね!」と受け入れてくれた心の友には感謝しかない
人に勧めといて自分はバリア張るって変だよね?ごめんね~

ってなわけで酵素風呂も冷え取りもユル~く(自分が心地良いと思う範囲で)続けて行こうと思ってます。

お昼前、用事があって組合に行ったのだけど、そこの事務長さん(前、一緒にプール行ったりしてた人。番長。)が重ね履きして大きくなってる足を「どうしたの?」と聞くから「重ね履き始めたんですよ^^」と答えたら、あからさまに怪訝な顔して

「えぇ~…木蓮さん、大丈夫?変な宗教とかハマってるんじゃないの?」

ここまでストレートに言う人も珍しいな^^;

一緒に居た女性(美や健康に詳しくてサロンもやってた方。この方もユル冷え取り実践中)が「お!いいですね!私、良いアイテム知ってますけどプレゼンしてもいいですか~?」と盛り上がる2人を終始怪訝顔してました(笑)




















そんな自分が割と好き!(oゝД・)b

木蓮が通っているジムの先生の信念?

「一度きりの人生、迷路を進むも自分、立ち止まるも自分」

割と年齢行ってから本業(整体師)からジムを併設し、悔いなき人生を謳歌すべく経営者として色々幅を広げたいみたいなのだけど、少々迷路を迷子気味
時々飛び出す新たなビジネス展開に冗談と思って笑うと実は目がマジ、なんてことが多々ある(笑)

そんな先生との昨日の会話

先生「ねぇねぇ、木蓮ちゃん、よくドSジム~みたいな謳い文句のジムあるじゃん?」

ありますね~

先生「俺、あれキライなんだよね」

分かります、分かります、木蓮も嫌いですよ

先生「いっそのことさ、もうSMジムってすればいいのにね」

…ごめん、ちょっと何言ってるか分からないw

先生「ちょっとやってみようか」

と、お笑い芸人がコントに入る時みたいなテンションで始まった謎のSMジム

先生「さっさと体重計に乗りな!増えてたら承知しないからね!」
先生「ちょっと減ったじゃないか!ご褒美をあげなくちゃだねぇ、スクワットを10回増やしてやるよ」
先生「ありがとうございますだろ?まったく気の利かない…」


ちょっとまってwwwwなんで口調がS嬢なのwwwwwwこっちM男なの?wwwww

仕方ないから取ってつけたようなコッテコテのS嬢にノる事にしたM男木蓮

先生「ほら!しっかりスクワットしな!」
木蓮「はい~、ありがとうございますぅぅ~」
先生「手がお留守になってるよ!お仕置きするよ!」
木蓮「もももも申し訳ありません~~、ありがとうございますぅぅぅぅぅ」
先生「よぉし、身体が温まって来たじゃないか、じゃ次の調教だよ!」
木蓮「はいぃぃぃ、ありがとうございますぅぅぅぅぅ」

すみません、先生、これ、いつまで続くんですか?

ここからは対話式ではなく先生のビジョンの世界(討論会形式)に突入

先生「じゃ、水分補給するよ!」
木蓮「お水を飲ませてくださいって言うんだよ!的な?(笑)」
先生「あ、それいい!」

先生「さ、次はダンベルだよ!」
木蓮「お前には2キロのダンベルがお似合いだよ!的な?(笑)」
先生「いいね~いいね~」


先生「なにぃ?疲れた?何言ってんだい?」

木蓮「疲れたなんて生意気言ってるのは上のお口かい?それとも下のお口かい?」

Σ(゚ロ゚;)ししししし、しまったー調子に乗って出し過ぎたー

木蓮「…て、的な?」

先生「…木蓮ちゃんって何気に詳しいね」


いやいやいやいや、耳年増的なそれですよ!実物も年増ですが!щ(゚ロ゚щ)

先生「…木蓮ちゃん…



SMジム実現の際は、是非、トレーナーやってね」



いやああああああじゃああああああщ(゚ロ゚щ)


先生「木蓮ちゃんならきっとトップSトレーナー女王になれるよ!服装とシューズはジャージじゃないと動きにくいからアレだけど目のトコにフワフワの羽みたいなアレつけてさ、ムチ持って!あ~、夢が広がるなぁ」


スタッフジャージにフワフワのアレと鞭…なんたってシュールな女王様を瞬時にイメージで来ちゃう自分がこわい

先生「腕立てしてる背中を踏んだりして」

木蓮「ハイヒールで踏む場合はオプションなんで別料金になります」

先生「さっすが♪」



先生、申し訳ないけどやっぱり迷子だと思われますw


冷え

昨日の酵素風呂。
平日の最終時間帯ということもありお客さんは木蓮1人だけ。
だだっ広い酵素の広場の真ん中でヌ~ンとまどろんでおりました。

15分ほどガッツリ温まりってから日曜日に他の人がやっていたセルフマッサージをやってみることに
顔、頭皮、腕、お腹とグリグリ揉んでから半身浴のように起き上がって足を揉む。

「あれ?熱くなっちゃった?」

おそらくだけどここの経営者の女性(この人がいつも埋めてくれる)がのぼせたと勘違いして来てくれる。

「いえ、日曜に他の方がやっていたセルフマッサージを真似してました^^」

「そう^^じゃ、寝てみてみ」

そこから再度埋められ、手だけ足だけを酵素から出しながら鬼マッサ!
これがまたびっくりするほど痛かったんだけど、絞られるたび、呼吸を吐くたびに埋まった部分の身体から何かがジャブジャブとダダ漏れているような感覚
手足とお腹が終わって頭皮、顔へ移動。
これもすごく痛かったけど顔面痛の原因なんかを「今ならまだ出せる」?と言われて何度もされているうちに身体が酵素風呂に溶けて行くような「もうどうにでもして」状態へ

「木蓮ちゃん(この人は初回から木蓮の事を下の名前ちゃん付けで呼ぶ)の名前の由来ってなに?」

そんな質問に祖父と祖母の名前を一文字づつとっただけと答え、祖父にほとんど会った事がないことや祖母がその後シレっと改名したことで自分的に何の思い入れもない、どちらかと言うと嫌いな名前だと付けくわえる。

「おばあちゃんのこと、嫌いなんだ?」

そりゃもう、挙げればキリがない嫌いエピソードがあるよと言ってから「もう他界したけど」

「今、家族の中に問題というか木蓮ちゃんの中で納得いかないこと、ある?」

そこから母と弟のことをポツリポツリ、端から見て異常な愛情の注ぎ方をしていること、それが弟の自立を邪魔していることにどうして母が気が付かないのか分からないんですよね~なんてそう思う軽めのエピソードなんかを交えて返す。

「それはね、木蓮ちゃんの魂のレベルと………あw安心して変な宗教とか勧めるつもりないからw」

いかん、いかん、宗教アレルギーまでダダ漏れしてしまった(笑)

「木蓮ちゃんが分かる事をお母さんも分かると思っちゃダメ、親でも兄弟でも考え方の違う別々の人間でそれぞれの…うーん、魂のレベルっていうか立ってる場所とかそういうものが全然違うんだってこと、それと、木蓮ちゃんの中の『常識』が必ずしもお母さんや弟の『常識』じゃないってこと」

うーん、分かっちゃいるけど…

「ごめんね、急にこんな話して、木蓮ちゃんは身体、内臓が冷えているのはもちろんなんだけど心が冷えてる感じがするのね。
違ったらごめんだけど、なんか木蓮ちゃんは『自分が頑張れば』とか『自分が我慢すれば』って生きて来てる気がする。
それが癖になっちゃって本人は分からないかも知れないけど、本当の木蓮ちゃんはもう少し甘ったれで奔放でワガママな部分も普通にある普通の人なのに魂のレベル以上の背伸びをずーっとしながら生きてて、知らず知らずに心が冷えてる気がするのね
初めてここに来てくれた時からね、木蓮ちゃんの事、すごく不思議な人だな~けど素敵な人だな~って思って見てて、表向きの明るくて気遣い屋さんみたいな部分の奥に、すごーくピリピリ、オドオド、ドキドキしてるようなそんな部分が見え隠れしてて、それを『冷え』と思ったのね」

何て返事していいか分からず、とりあえず呼吸に集中。

「少しづつ、ほぐしていこうね。身体も、心も。
木蓮ちゃんはさ、頑張る自分じゃないと我慢する自分じゃないと愛されないと思ってないかなぁ?
そうしなくても十分優しくて気配りが出来て明るい女性なんだよ、木蓮ちゃんは。
そう思ってくれていて『頑張り過ぎ』『我慢し過ぎ』って心配してくれてる人も木蓮ちゃんの周りにはたくさんいる。
頑張らない我慢しない木蓮ちゃんを『そんなあなたは好きじゃない』っていう人なら家族だろうが切り離しちゃえばいいんだよ。簡単に言うなーって思ってるだろうけどね(笑)」

いくつかのエピソード(しかも軽めの)を話しただけで私の何を分かったんだろう?と意地の悪い考えもなくはないけれど、これ以上何か言われたら泣きだしてしまうんじゃないかってほど身体も頭も脱力してる。
そんでもって身体の奥の奥の部分が恥ずかしい時のようにカーっと熱を持ったように熱い。

おパンツ一丁でノシノシと山を登ってくる姿を何度も見られているのに今更、何が恥ずかしいのかな?(笑)

でも自分から開いた訳じゃない心を見られているような恥ずかしさと、自分の思っている事をきちんと言葉にして返せない申し訳なさとか、これだけ褒められてて、おそらく好かれてるのに、やっぱりなんか「宗教っぽさ」に少々のアレルギー反応出ちゃってることも色々グッチャグチャ。

もう目にヌカが入って沁みたってテイで泣いてまえ(笑)と聞かれてもいないのに「目にヌカがwww」と繰り返すと

「うんうん、ごめん、ごめん^^」

もうやめてくれー!これ以上なんかもう木蓮を包まないでくれー!(切実)

もういっそ何か売り付けたり勧誘したりしてくれーーーー!その方が納得いく!(イヤなやつ)


と、時間ギリギリ、いや、思いっ切り時間オーバーして酵素風呂終了。

「大急ぎで支度します!」と焦る木蓮に「こっちが引き延ばしたんだから、ゆっくりでいいよ^^てか、そういうところ(笑)」と送り出されてシャワーして着替え。

いつもは目に入らない張り紙をふと見ると「酵素マッサージ1時間10,000円」と書いてあるΣ(゚ロ゚;)1時間以上やってもらってるけど!

「いらないいらないw話したくてこっちが勝手にやったんだから^^」

なんだかなぁ、なんだかなぁ、と終始申し訳ない気持ち全開。

そしてこの上ないスッキリ感ありがたい…で、いいのかなぁ?




捨てパン

酵素風呂生活も3週間目、今は水曜日(1人)と日曜日(柳田さんと)に通っています。
予想外だったのは柳田さんがすごく気に入ったこと。とにかく身体がすっごく軽く楽になるんだって。
効果がすぐに出る人、効果の出方(柳田さんは疲れや痛みに即効果を感じらたしいけど、木蓮はどっちかというと内臓デトックス系に効果を感じている)、もちろん合わない人もいるだろうから、こうして2人で効果を感じながら過ごせるのは嬉しい。

なんだろね、この大人の優雅な休日感

酵素風呂にはおパンツ一丁で入るってのは前に書きましたが、お店側からは「捨てても良いパンツ」って言われます。
ってのもおパンツだけじゃなく自分の肌や髪も2日位はうっすらヌカの匂いが残りますんで、おパンツなんかいっそ染まっちゃう勢い。
でもね、回を重ねて週に2回も行ってると捨てても良いおパンツってそうないんですよね(笑)

なので水曜日の酵素風呂後、オキシ漬けしていた酵素おパンツをやっと天気が良くなった土曜日に洗濯して干しました。
うーん、干してる時うっすらヌカの匂いがしたような…しないような。
でもまだ捨てるほどじゃないおパンツ、出来れば酵素風呂用みたいな感じで何度か使いたいなぁ
なんて祈りを込めて秋の風にそよがせていました。ええ。

でで、いざ取り込み!って時にまずおパンツですよ
ナチュラルな所作で干されたままの状態から花の香りを愛でるように嗅いでみる

やったー臭わない(´∀`人)

臭わない!臭わない!(´∀`人)さすがオキシクリーン

って、夢中でおパンツの匂いを嗅ぎまくってる姿を隣の旦那さんにガッツリ見られるっていうね(笑)

しかもそれを元気な「あ、木蓮さん~、こんにちは~」って声で気付くっていうね(笑)


完全に自己愛拗らせたタイプの変態じゃないですか


いやいやいやいや、違うんです違うんです!とあわあわして気が付いた。


Σ(゚ロ゚;)ボンのでもないからね!そういう関係じゃないから!


でも出掛けるであろう隣の旦那さんの足を止めて、酵素風呂の話から捨てパンの話までなんて出来ない。
取ってつけたような笑顔で「こんにちは~」したけど、きっと旦那さんは木蓮が自分の(またはボンの)おパンツを人目も気にせず、いや、人目を気にする事も出来ない位の待ちきれない感でガッツリ嗅いだと思っただろう。

ネットで紙パンツでも買うかなぁ…。

やなぎださぁぁぁぁぁん!щ(゚ロ゚щ)

日曜、第二回目の酵素風呂は柳田さんと一緒♪
サウナとか熱い系が苦手な柳田さんだけど木蓮の「酵素風呂ってすごい!」に押されて(笑)付き合ってくれたご様子。

だってあの甲羅を降ろしたみたいな肩や背中、腰のスッキリ感を柳田さんにも味わってほしかったんだもん~

「熱かったらどうしよう~」
「熱くないって~」

という会話を交わしながら慣れた感じで門を叩く

店員さん「木蓮さん、この前は夜だったけど今日は午後一番の元気な酵素だから熱くて気持ち良いよ~♪がっつり温まって来てね~♪」

( ゚Д゚)…え?

後頭部に突き刺さる柳田さんの視線が痛い。多分、脳みそちょっと出てる。

でもここまで来て「無理」と言わない柳田さん、ここからは別行動~♪

更衣室へ行くと先客の貴婦人が出撃準備中、ご夫婦で来ているんだって
ノッシノシとヌカの山を登ると、ビニールカーテンの向こうが男性の酵素風呂みたいで丁度埋められていた柳田さんの「はい、大丈夫です」という声が聞こえた。
おねがいしま~すと木蓮もそそくさに寝転がる

……前回よりすっごく熱いじゃん。

掛けられる前の背中がついてるだけの状態で既にポッカポカ…きっと柳田さんは木蓮を恨んでいるだろう…。
そうソワソワしながらもフワフワと寝ているような起きているような不思議な感覚に包まれそうになるけど

ユサユサユサ!

ビニールカーテンが揺れる度に、もしかして柳田さんからのSOSではなかろうかと気が気でない。
おそらくだけど今回初めてなのは柳田さんだけ、説明は受けたけど色々分からない事で不安を感じてるかも知れない。
大丈夫かなぁ~大丈夫かな~と思いつつ、しばらくウトウトとしているとバタバタバタと忙しなく男性酵素風呂を後にする足音が聞こえる。

柳田さん、出たのかな?

いつの間にか目の上の麻袋が外されていて、隣に居た貴婦人もいない。

ボーっと時計を見ると入酵してから1時間半も経ってる!(どんだけ寝たんだ!w)
確か初回は半身浴込々で30分、そしてここは着替え込々で2時間制。
もうそろそろ出なくちゃだと身体を起こすと、カーテンの向こうに微かに人の気配。

柳田さんか、貴婦人の旦那さん。

「……・や、やなぎださーん……」

まさかとは思うけど一応声を掛けてみる。
返事がない、やっぱり柳田さんはもう出てるんだ。

と、言う事は、初回の柳田さんは30分で出ている?ってことは木蓮をもう1時間近く待っている?????

慌てて起き上がりソソクサに支度を済ませて受付に戻る

あれ?柳田さんは?

店員さん「ん?まだみたいですよ?」

( ゚Д゚)……うそ

あんなアツアツホカホカに柳田さんが1時間半!?応答なし!?

のぼせてるんじゃない?

キョロキョロしていると酵素風呂の小屋の方からトラクターの音がする

店員さん「酵素を混ぜているんだよ」

ちょっとー!柳田さんまだ入ってるんですけどー!щ(゚ロ゚щ)

柳田さんを混ぜないでーーーーーー!いやああああああ!щ(゚ロ゚щ)


なんてね、木蓮不安MAXの所にニッコニコ笑顔でスッキリした柳田さんが登場☆

柳田さん「いや~、気持ち良かった~、起こされるまでガッツリ寝ちゃった☆」

……・そ、そうなんだね

さすが柳田さん、別名寝王子。

と、柳田さんもとっても気に入った酵素風呂。
木蓮はまた今日行くしー、日曜日は2人で行くしー♪なのです。

酵素風呂☆

先週の水曜日ー☆行ってきましたー☆酵素風呂☆

ググってみると檜風呂みたいな中に寝転んで酵素に埋まっている意識高い感じのお店が出てくると思います。
主な効能?は発酵菌が体内に入り込む事で身体全体を元気にしちゃうぞ☆というザックリした感じで、要するに冷えは万病の元だかんね(oゝД・)bってのがコンセプト

ま、中には「ガンが消える」なんて少々言い過ぎ感も否めないお店もあった(海老蔵が奥さんの為に作った?だっけ?)けれど、木蓮の目標である「身体年齢・基礎代謝向上計画」(現在身体年齢58歳w)には良さげ~ってなことでレッツラゴー☆したんです。

木蓮は下調べしないとダメな体質なので、行く予定の所はもちろん色んな酵素風呂について調べてから行きました。
大きく分けて「おがくずタイプ」と「米ぬかタイプ」がありましてね、おがくずタイプの方が匂いも少ないらしい

うん、木蓮が行くのは米ぬかタイプw

当日、予約の時間に門を叩きましてね、あれよあれよと説明受けてシッコしてから通されたロッカールーム

ここでおパンツ一丁になって隣の部屋に移動するって訳ですね

そそくさに準備完了してドア開けてビックリ

すっごく広い、言い方悪いけど農家さんの肥料置場みたいな小屋、目の前に米糠で出来た大きなお山。すぐ横には剥き出しのトラクター(笑)
おパンツ一丁でいるのがとんでもなく場違いな場所で山の上から「どうぞ~」と声がする

登って行くの?こちとらおパンツ一丁ですけど?

他にお客さんも居なかったのでお手本ナシで山に挑む。気分的にちょっとだけイモト。
もうちょっとで「あむろちゃぁぁぁぁん!」って叫びそうだったけど山頂に到着すると、これまたカントリースタイルの女性がスコップで穴を掘りながら「ここにどうぞ~」

なんだろ?若干処刑チックw

登っている時も思ったけど、ヌカはホカホカのサラッサラ。匂いは微かに糠漬けのソレっぽい匂い。
耳栓をすると首から下に手際よくヌカを掛けられ、麻袋の中に入れたヌカを目の上に当てられ「時間で声掛けますね~」と言われて静寂が訪れる

埋まってみるとさっきより匂いは強く感じるけど嫌な「くっさーい!」って感じではない。
調べでは酵素の温度は60度で体感40度くらいって書いてあったけど、そこまで熱くは感じない。
サウナのように外から熱さが来るという感じではなく、内臓や骨がジワジワと温まっている不思議な感じに色々考えるのはやめて身体を預けてみる

!!!!!!

しばらくして驚いたのは、体感だけど身体の毛穴と言う毛穴からゲル?いやゼリー状に近いような汗がジュルジュルと出ているような感覚。
ジュルジュルタイムが終了すると、さっきよりはゆるいけどサラサラではないであろう汗がジョジョ~っと出る感覚に変わり、その頃には寝ているような起きているような心地よい脱力感に包まれていて、もうどうにでもして状態。

「木蓮さん、初めてだから今日はこの辺で半身浴にしましょうか?」

そう言われて上半身だけ起き上がるけどボ~っとしていて(笑)けどノボせてる感じじゃなくて寝起き感(笑)
本当はもっと入っていたかったけど半身浴を10分ほどして初回はオシマイ☆

海の家のシャワーみたいなところでヌカを流して(石鹸で洗うのはNG)お着替えをしていたら気が付いた

あれ?腰痛くない
何日か前から腰が痛くてジムも部活もストップかかってたし、ここで最初に服を脱ぐ時は「イタタタタ…」ってなってた。確かになってた。
そしてヌカを出たあたりから今度はサラッサラの汗が止まらないHAHA☆

「今夜は気怠さや強い眠気が出ると思います。早目に休んで下さいね^^」

終わりの説明中もお構いなしに噴き出る汗。
帰りに立ち寄ったコンビニでも汗。
家に帰っても汗。

翌朝も汗(笑)

ぐっすり眠ってバッチリ老廃物出したのか、なんだろう?身体が軽いのね
背中も肩も腰もスイッスイに軽い
んでんで、足の裏まで肌色の部分は全部ツルッツルのモッチモチ
汚い話だけどシッコはジャージャーだし、ウン様なんかヘドロっぽいの出た。

たまげたね~、すごいよ酵素風呂。
ちなみに身体のポッカポカは3日位続いたし、あれから腰は痛くなってない。トレーニングも再開してる。

この感動を一緒に味わいたくて、日曜日は柳田さんと一緒に行ってきたんです!ってのは次のお話☆(oゝД・)b


新しいことに

もう長い顔面痛に加えて、最近は腱鞘炎だ~腰痛だ~とアチコチ痛い。

加齢ってやつ?加齢って言うか今までのほったらかしのツケが解放中って感じ。

痛い痛い言ってもいられず、それでも「これが原因!」ってのもないから実は少々不安だったり悩んでいたりもして
悪魔祓いも視野に入れて対策を考えていたんですよ、ええ、はい。

そんなこんなしていたら知人より「こんなのどう?」と教えていただいたソレに今日行ってきますよ~

こういう時の行動力、我ながら結構好きです(oゝД・)bフヒッ

その話は明日~ってことで、やっぱりね、木蓮は美デヴとしての自覚が足りなかった。
何だかんだ言って、普通に健康だし(隠れてる病気は分からないけど)こんなでも柳田さんとワキャな毎日送ってるし

喝っ!かぁぁぁぁぁーーーーっっっつ!щ(゚ロ゚щ)

一見健康そうなのも普通に動けているのも内臓や膝や腰が木蓮の為に頑張ってくれているから
もうずーっと頑張ってもらってるんだもん、ある日突然「…木蓮はん、もう無理や…」ってなっても文句言えない。てか自己責任。

そういうこと、木蓮ずっと忘れてた気がする。
普通に生きてる事が当たり前なんて思っちゃダメだよ。うん。

内臓さん!骨さん!関節さん!血液さん!ありがとう!マジでマジで!今までごめーん!щ(゚ロ゚щ)

木蓮、少しづつだけどちゃんと改善してみんなの負担を減らしていく努力をするからね

もはや木蓮のダイエットは細胞レベルの話にまで発展するから!

お昼を食べずに仕事することを「真面目」とする件について

最近、なんだか記事が書けずにいる理由の1つ。
何を書き始めても最終的には仕事での愚痴をうっかり放り込みそうになってしまうから

ってことで新カテゴリ「お☆つ☆ぼ☆ね☆」作りましたw
これがついてる記事は木蓮がお局として妬み、嫉み、僻み全開で生々しくぶっちゃけて行くから嫌いな人はスルスルっとスルーしてください☆

お局だぁぁ~お局が来るぞ~~~щ(゚ロ゚щ)

で、一発目

たまおちゃんがお昼を食べずに仕事する件について

木蓮も「これ午後イチで!」なんて時はお昼食べないで仕事することもあるけど、普段は「ここまでやって区切って、後は午後」とする。それが普通だと思ってる。

たまおちゃんの場合はちと違う。
まず、たまおちゃんにそこまで忙しい仕事はそもそも回って行かない。
でも1人、また1人とお昼に行く中、たまおちゃんはずーっと何かしてる。

で、まあ「休憩してね」って声掛けるんだけど「はぁい」と返事するだけで休憩をしない。
でで、皆がそろそろ仕事に戻りましょうかね~って頃に唐突に大急ぎでウィダーインとか飲みだす。

それを見たボスが「え?たまおちゃん食事してないの?」とコンビニ行ったりしてパンとか買ってくる

もう1時過ぎてるのにたまおちゃんがパンを食べ始める

ボス「木蓮さん、お昼買いに行くんでしょ?ならたまおちゃんの分も買ってきてあげなよ~たまおちゃんは真面目なんだからさ~」


( ゚Д゚) なんで?

何度かは「○○行くけど、なんかいる?」って聞いたよ
でも「持って来てますぅ」って言われるから聞かなくなったよ

てか、なんで「買ってきてあげないといけないの?」って話

たまおちゃん、普通のお給料の他に謎のお手当もらってますよね?

なんでそんな優遇されたお方に、アテクシがお昼まで奢らないといけないのですか?

でよ?でよ?2時チョイ前くらいまで悠々とお昼休みして、少しして「頭痛いですぅ」とか言って小一時間寝るっていうね

医者行けば?

てか

お腹一杯で眠くなっただけじゃない?


もうね、かなり前からボスとたまおちゃんは分かりやすくデキてるもんで、甘々なんですよ
ボスと平日の夜に飲みに行けば、2人とも二日酔いで半日は出てこないし
現場の調査行ってくるとか言って2人で出かけていけば、たまおちゃんはほろ酔いの髪の毛ビッチャビチャで帰ってくるし
というお局eyeを光らせなくても、たまおちゃんは毎晩毎晩、ボスとの生々しいアレコレをLINEしてくるしボスは木蓮にバイアグラの個人輸入を頼んでくる始末。

節操ってなんだろうね…って感じ。

んなことはコッチにこれ以上迷惑かけてくれなければ全然良いんだけど、お昼はお昼に食べて欲しい。

なんかお昼にお昼食べてるコッチがただの食いしん坊みたいな空気になるのはご☆勘☆弁☆









 | HOME | 

 

はじめまして

木蓮

Author:木蓮
木蓮と言います。
ちょっとだけお引越ししましてドキドキしております。

基本アホな事を書きますが時に「いやらしい事」を書く予定がありますのでご用心(≧∀≦)ご用心て…。

毎日の色々な想い・想い・重い(ボディ)をワキャキャと書いていけたらいいなぁなんて思っております。

初心者であまり仕組みを理解しておりませんが、リンクしていただけたりすると嬉ション漏らす勢いで喜びます(≧∀≦)嬉ション!

こんなお下劣な木蓮でございますが、どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

来て下さった皆さまー(≧∀≦)

月別アーカイブ

カテゴリ

想う日々 (860)
このブログになった経緯の話(木蓮が出来るまで) (7)
日常の話 (619)
闇の話 (100)
どうでもいい話 (15)
「ハナ」だった頃の話 (34)
父の話 (31)
美デブ道 (245)
過去記事 (268)
ゴスちゃんの話 (15)
未分類 (56)
オネェ (78)
お☆つ☆ぼ☆ね☆ (3)

(*ノωノ)ランキングデスッテー

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
9696位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
507位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

おリンクー(≧∀≦)したいですー

このブログをリンクに追加する

チラッチラ(*ノω゚)ノ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR