FC2ブログ

想う生き物

様々なものを「想う」毎日を「明るく・楽しく・いやらしく」ワキャキャと書いていきたいです。

2018-03

あなたのおそば♥

糖質制限を始めて一番ツライのは日曜日お昼恒例のラーメンが食べられなくなったことだ。

木蓮が我慢するのはいい、でもラーメン大好き小池さん柳田さんに申し訳なくて仕方ない
「1人で行ってまで食べたくないし~大丈夫だよ」
優し過ぎるけど、長いことそれじゃ「麺の不一致(ラーメンが食べられない事での気持ちのすれ違い)」や「ヌーフレ(ラーメンを食べるフレンド)」なんかがこわい

だって、柳田さんがヌーフレに心を許すって事は、心と胃袋を掴まれるってことだからね!

そこまでいったら○玉袋なんか時間の問題なんだから!щ(゚ロ゚щ)

「なによwwwヌーフレってwwwww」

笑い事じゃなーい!

ってなわけでトレさんと色々相談した結果、こうなった

「日曜日の昼限定、食べていいのは蕎麦限定、帰宅後は即死ぬほど有酸素運動するかジム予約して」

うおおおおおおおおお!щ(゚ロ゚щ)

で、速攻で柳田さんにお知らせしたら

「俺、うどんとか蕎麦ってそこまで好きか?って聞かれたらそうでもないんだよね~てか、ほんとラーメンの事は気にしなくていいから~」

…もうヌーフレいるんじゃね?

「俺もね、楽しみにしてるのよ。7キロ落ちたら食べて良いって言われてるラーメンを」

「申し訳ないです…精進します…」

って言いつつ、先週の日曜日、お蕎麦を食べにGO!
「お上品な感じじゃなくて駅とかSAの蕎麦が良いな」と言われたのでSAでお蕎麦いただきましたよ

超美味しかった(*ノωノ)うひょ~

そしたらテンションあがりまして「柳田さん!フランク食べる?!メンチは?!」なんて言って「意味なくない?^^;」とツっこまれたり(笑)

毎週末にお蕎麦食べる訳にはいきませんが、たまには行きましょうね~柳田さん♥




アゲてアゲて~☆

代謝上がらないかな~

木蓮、路地裏で怪しい外国人に「メッチャ、タイシャアガルヨ~」って錠剤差し出されたら迷わず諭吉を差し出す覚悟はある。
こんなこと考えてるからダメなのも分かってる(笑)

年齢と共にダダ下がりの基礎代謝。
木蓮のこみ上げるヤル気とうらはらにこみ上がらない基礎代謝。
溢れ出るヤル気!溜まり込む便秘!

はい、絶食します~

そこで数字減らそうってんじゃなくて身体の中身を空っぽにしましょうキャンペーン。

トレさん「えぇ~…」

まさかのドンビキですよ。

生徒さんのヤル気を「えぇ~…」で受け流すなんていけませんよね

トレさん「いや、絶食しながら筋トレ出来ます?」

するに決まってんじゃん!щ(゚ロ゚щ)

トレさん「木蓮さんが頑張れるって言うなら良いですけど、筋肉に必要な栄養素だけは摂って欲しいんですよね~」

…え?それってもしかして?щ(゚ロ゚щ)

ビール?щ(゚ロ゚щ)

トレさん「…は?」

やだなぁ、もうそんな素の「は?」言わなくてもいいじゃーん
分かってますよ、タンパク質でしょ?いわずもがなのタンパク質でしょ?

トレさん「酵素のドリンクと水分だけ摂るならトレーニングのある日だけはトレーニングの後にプロテイン飲んで下さい」

承知承知~☆って昨日一日酵素と水分で過ごしてトレーニングしてからプロテイン作ったんですけどね

すっごい喉に流れて行かない感

もうなんか疲れ過ぎて、フラフラ過ぎて、ドロっとした水分を受け入れない感がすごい。
仕方ないから豆乳足してみたけど、それでもダメだから水で薄めてやっとサラサラになったけど量もメッチャ増えた。
美肌の為に米のとぎ汁をボウルにとっておいた!みたいな量

oh…横綱になった時に力士が飲むやつや…

もう全木蓮からの一気コールを支えにやっとこ飲みましたけど、ビックリするほど体重増えてましたよ(笑)
で、水飲みすぎて何ならちょっと寒い位でお風呂入りながらスマホで「代謝 上げる」なんて調べてみましたらね

冷たい飲み物はNG!

Σ(゚ロ゚;)ひぃぃぃぃ

さっき思いっ切りかっくらったアレ!キャンキャンに冷えたプロテイン味の水!

ガチの筋トレニシャンって水は常温のしか飲まないっていうもんね~わかるわかる。
でもトレーニング終わったら目が覚めるほど冷たい水飲みたいよね(oゝД・)b

と、調べれば調べるほど木蓮ってば代謝に優しくない生活してる。
それで「上がらないかな~、代謝」なんてオコガマシイ話である。





やや

電化製品とか車なんかで修理に持っていくと途端に症状が出なくなるアルアル。
そんなアルアルが木蓮の身体の中でも起こっていて、家や日帰り温泉で順調に体重が減っているのにジムに行くと減ってない現象に悩まされていた。

…ジムの体重計壊れてんじゃない?

で、昨日、抜き打ちの体組織検査があって、やっぱり体重は家で測るより多かったのだけど体脂肪が減っていて筋肉が増えていたから褒められたーщ(゚ロ゚щ) イエーイ

おまけに体脂肪レベルが「過剰」から「やや過剰」に変化

やや、夜霧のハウスマヌカンである。(分からないヤングはおばあちゃんに聞いてみよう!)
木蓮、当時キッズだったのだけど、叔母さんがあの歌が好きで良く歌ってた。

ずーっと叔母さんが替え歌歌ってるんだと思ってた。

だってだって「夜霧のハウスマヌカン、刈り上げても剃り上げてもまた毛が生えてくる」だの「また昼は鮭弁当」だのみたいな斬新にも程がある歌詞だった(はず)

ローラースケート履いて「遊ぼうよパラダイス」とか「しゃかりきコロンブス」なんてキラキラした歌詞が溢れてる中よ?

刈り上げても剃り上げても毛が生えてくる人が鮭弁当食べてるってのが歌詞として成立しますか?って話ですよ

ま、そっちのややの話は置いておいて、木蓮の中で「過剰」が「やや過剰」になったのは嬉しい限り。
ふと思ったけど先生に聞くのが恐かったよ

「やや過剰」から「標準」までにあと何ステップあるんですか?って

過剰

やや過剰「夜霧のハウスマヌカン」

まだまだ過剰

まだ過剰

どっこい過剰

これでもかってほど過剰

いわずもがな過剰




いやああああああああああщ(゚ロ゚щ)

落ち着いて木蓮!そう簡単に標準なんて言葉をもらえない事は100も承知でしょ!
きっときっと、いわずもがな過剰の後は標準よ!

いわずもがな過剰



過多

やや過多「夜霧のハウスマヌカン」



やめてええええええええщ(゚ロ゚щ) 木蓮とっくに虫の息よ!


うん、とりあえずワンステップしたことを褒めよ(現実逃避)
木蓮ってばほら、褒められて伸びるタイプのソレだから

ボン、仕事辞めたいってよ

ここ何年か毎年この時期になるとボンが農家を辞めたいと言い出す。

多分、忙しくなるからなんだろうけども…。

とはいえ、ウザ強めの愚痴みたいな感じで「辞めてどうする」みたいな事じゃなくて「あー、辞めたいわー」なので基本的にスルー
イイトシぶっこいて可哀相だよね~大変だよね~なんて事を夜な夜なやってたらなんかの拍子に一線を越えてしまいかねない(笑)

もっと言えばボンが農家を辞めようが続けようが木蓮にはあまり関係ない。
ボンがやりたいと思う事をやっていてきちんと家賃をくれれば友人関係というかに大きな変化はない
ボンの方も散々愚図っても、甘しょっぱく味付た挽肉とチーズを入れたオムレツを作ってあげれば上機嫌で「明日早いから寝るわ」と早く寝て暗いうちに起きて仕事に行くから何だかんだ言って好きなんだろうと思うし特に気にかけてなかった

で、昨日、また始まったーって感じで聞いていたんだけど、あまりにも長く甘ったれた事を言われたのでつい

「っていうか毎度毎度聞かされてるけど、私が辞めれば?とか辞めるなとか言えないし。決めるのはボンだからね
どうするの?農家辞めるの?

YESか農家決めるのはボンだよ!

いや、これ、YESかNOかって意味でもちろん言ったんだけど2人の頭の中にはハッキリそう入ったんだよね
だから一瞬お互い顔を見合わせて、それから失禁するほど大爆笑

ボン「YESか農家ってwwwwwwwwwww」
木蓮「YESか農家ってかwwwwwwwwwwwww」

もしご近所に聞こえてたら「なんであの家の人達、YESかNOかで大爆笑してるんだろう?」と思っただろう

でもこっちにしてみれば可笑しくて可笑しくて、散々笑ってからも

ボン「YESか?」
木蓮「農家?」

大爆笑wwwwwという完全にちょっとオカシくなっちゃったやりとりを散々やった
その後、お風呂の中でボンが何度か思い出し笑いしてたのも確認してる

そんな木蓮も今、会社でこの記事を書きながらマスクをしていて本当に良かったと思うほどニヤニヤしている

きっとその場に居た人じゃないと伝わらない面白さ系の話だけど(笑)



KOGEME

只今糖質制限真っ最中の木蓮。
週に2度のトレーニングの日のお昼だけ自分に許している物がある。

フランクフルト

ああ、なんて甘美そしてどこかエロい
基本的にゆで卵、チーズ、ササミをプロテインで流し込んでるのだけど、どうにもこうにも力が出ない日ってのがあって、そのフランクデーは木蓮のモチベーションの1つになっている。

トレさんも「ん~、本当はダメだけど衣が無い分、唐揚げとかよりはマシかなぁ」と渋々許してくれている公認フランク


とかなんとか言って、少し前までは5チャンの意見を鵜呑みにして「からあげくんはOK」なんて思っていたせいで成果が上がらず只今絶賛糖質制限見直し中なんだけども

そんな見直し期間中のフランクは木蓮にとって大事な大事な事なんですけどね、木蓮の会社の一番近くにあるコンビニのフランクにはあるものが足りないんです。

KOGEME、そう焦げ目
焦げ目って、フランクがフランクとしての存在感やエロチズムを存分に発揮すべく「太さ」の次に大事なアピールポイントでしょ?
熱を加えた事によって皮がはち切れんばかりの、なんていうか爆発寸前のアレですよ

「ああ、奥さん!もうボク我慢出来ない!」感

それな!щ(゚ロ゚щ)ウッヒョーイ!

その焦げ目がね、群馬のとあるセブンイレブンのフランクに絶望的に足りないんですよ

なんていうかな~、草食系フランク?いや、溢れ出る欲望(火の通り)が感じられない子供のようなね、カブトムシ追い回してそうな感じなんです。

はっきり言って圧倒的にそそられないんです。
こっちだって週に2回しかない大事な大事な逢瀬、どうせなら納得いくアツアツでなんならちょい悪で危なげなアバンチュールフランクを頬張りたいから、次に近いセブンイレブンに行くんですけどね

フランク争奪戦が開催されてるんです


おそらくに近くのセブンの草食系フランクにそそられない各位が一斉に押し寄せてるんです。ええ。多分。
そりゃそうです、ここんちのフランクなんか

いっそ、ジローラモですもん

その焦げ具合、滴り具合、ちょっと焦げ過ぎて肉汁出ちゃって萎れてる感じがなんたってエロい

若さだけじゃ乗り切れない滲み出るフランクイズムがムンムンしてるわけです

多分、ここんちのフランク担当の方…白昼堂々あんな卑猥なものチン列しちゃうんだから相当エロいわ。間違いない。

昨日はジムだったんでお昼にそのセブンに駆け込んだんですけどね、最後の一本を買われた時の絶望感ったらなかったわけです

ぐぬぬぬ…。

で、トレさんにその悔しさをゆで卵画像と共に送り付けましたよ。ええ。心の叫びを、したためました。


トレさん「良かったじゃないですか^^結果的に我慢出来たわけですし^^頑張りましたね!」


お…おぅ。(まんざらでもない)

トレさん「木蓮さん、ほんとトレーニング頑張ってるし、糖質制限も真面目に見直ししてるしスゴイですよ!この調子で頑張りましょうね!」

う…うん、木蓮頑張ってみる。

トレさん「あれ?『フランクチャンス廃止で!』って言わないんですか?(笑)」

言わない!絶対に言わない!щ(゚ロ゚щ)

今日食べなかったんだから次回2本食べても良いですか?とは言いたいщ(゚ロ゚щ)

トレさん「………チッ」

LINEで舌打ちwwwwwwww

そんなこんなで木蓮、今、焦げ目に焦がれてます

トレーナーはドSであるという説について

テレビなんかでも良く観るいわゆる「ドSトレーナー」

…もうね、すっごく嫌いなフレーズ

要するに厳しいってことだったりで言ってるんでしょうけど、ぶっちゃけトレーナーさんがドSでもドMでもどっちでもいいわけで
こっちがトレーナーさんに求めてる事は豊富な経験と知識、そして圧倒的な信頼感と指導力でありサディスティックさ加減じゃない。
もちろんそんな事言葉にもしないトレーナーさんはいっぱいいるけど、たまーにいるんだよね。分かってない人。
こっちが「もっと頑張りたい」みたいなことを言うと「欲しがるね~ドMだね~」ってねニヤリとしちゃうあの感じ
こちとらMだけど少なくともその時間内、そのトレーナーさんから得ようとしている事はエクスタシーや主従心ではなく、料金内、またはそれ以上の「やった感」

お値段以上、ニトリってやつだ。

と言ってしまえば何ともケチくさい感じがするけれど、でも実際はそう。
トレーナーさんに色々質問出来る、教えてもらえる、指導してもらえるのはお金を払っている時間内なのだから、その時間内フルで脂肪を燃焼させたいし疑問を解決しておきたい。
ここが痛い、この運動が好きだ、あのトレーニングの動きがいまいち分からない、何を食べればいいのか…聞きたい事は山積みで、そんな時にMっ気出してる場合じゃないわけよ

ん?ドK?(ケチ)

だいたいどこでも誰にでも欲してると思われちゃたまったもんじゃないわけです、ま、そこはドS側も同じでしょうが(笑)

で、このドSトレーナーという言葉、本人が言い出したのかメディアが作り出したのか分かりませんが、ちょっと納得変だと思うんですね
さらに言えば、そこに「行ってみたい!」と思う入会者=ドMって説

ツラそうなジムだな!頑張ってみたいな!と思うのはMっ気ではなくガッツっ気
時間予約制の主従関係なんぞいらないわけです。
もっと言えばジムってのは大概厳しいでしょ

超甘やかしスポーツジム←そそられます?って話

逆にドS編み物教室とか、ドSパッチワーク教室とかないでしょ?

「先生!私、もっと鍵編みが上手になりたいんです!」

「フフフ…欲しがるねぇ…」

ないわ!そんな教室!щ(゚ロ゚щ)

そういうことです(笑)どういうこと?

ちなみにですが、このドSトレーナーさんは現在木蓮に指導してくれている方ではございません。
某体験で行った先のトレさんです。

体験で座るやいなや「あなたの理想のダイエットスタイル教えて」と言われたので「健康的でグラマラスな美しいデヴでいたい」と答えたら

「そういう理想は標準体重になってから言ってねwwwww」だと

な!ら!聞!く!な!щ(゚ロ゚щ)

行ってみた★

存在は知っていたけどちょっと遠くて行かずにいた日帰り温泉に行ってみた。

風呂シャンとしての嗜みとしてググってみましたら、そこには「源泉の湯」というメッチャ熱いエリアがあるらしい。

んふっ(熱湯好き)

看板がすごくオシャンティだから意識高い系日帰り温泉なのかと思っていたけど、どっこい古き良きスーパー銭湯感。
そそくさにスッポンポンになって下洗い済ませて、まずはね、大浴場。

うん、ぬるい!

で、見回せど源泉の湯ってのが見当たらない。
人の良さそうなおばちゃんに「見ない顔だね~」なんて場末のバーのママみたいな事言われたからサクっと聞いてみた

「源泉の湯ってどこですか?」

おばちゃんの表情が一瞬で曇る

「…よしたほうがいい」

そのテンションたるや完全に「あの森に入って生きて戻ったものはいねぇ」と同等
それでも食い下がる木蓮に少々ふやけた指が外を指す

「…露天だよ」

ああ、露天なんだ!なるほどね!

で、露天へ出るドアを開けましたらね

めっちゃ凍てついてる。外。
鮮度を落とさないまま冷凍されてしまいそうな寒さにキョロキョロして源泉の湯を発見して、いざ!入湯!

あっちーーーーーーーーщ(゚ロ゚щ)

正気の沙汰じゃない熱さ、もはや罰ゲーム、気分はダチョウ倶楽部。
でもクルブシから上は凍てついてるから、入るか出るかって言われたら入るよね

「…ボイルされてるシャウエッセンってこんな気分なんだろうな」
でも外が寒いせいで慣れればそこは熱湯スキ。心地良く思えてくるから不思議。
余裕が出てきたところで温度計の存在を発見して指す数字をチェック

46.7°

サクっと過去最高記録(笑)

慣れたとはいえ、動くと熱いから出るタイミングを完全に失う。
意を決して立ち上がると一瞬で凍てつくから、また入湯ってのを繰り返してたらガラスの向こうのおばちゃんがドンビキした目でこっと見てる。

いや、あれは勇者を見守る目だ。
村民たちに約束しよう、この勇者木蓮、必ずや森の悪魔を退治して元の緑溢れる森にして見せよう!

と、意味不明な使命感で(笑)退治するもんなんか何もないけどひたすら入湯。
強風で飛んでくる葉っぱを「とぅ!」なんてどけて若干の退治感出しつつ、いたら気が付いた。

あ、のぼせてる(笑)

で、立ち上がったらすっかりのぼせてましたんでね、ええ、全力でのぼせてましたんでね

凍てつく外で謎の仁王立ち(笑)

寒い寒いщ(゚ロ゚щ) →入湯→のぼせ→仁王立ち というループを何度か繰り返したところでご満悦したので再び中に入って本洗いしようとしましたら

おばちゃん「赤鬼みたいwwwww」

自分でも確認しましたけど首から下が真っ赤っ赤でしたよ(笑)

おばちゃん「長いことここに通ってるけど、あんなに長くあそこ入ってる人初めて見たwww」

とまあ賞賛の嵐(?)に見送られ、本洗いして、最後にもう1回源泉の湯に入って帰ってきました☆

結論「凍てついてない日は多分無理」

暖かくなってくるとボンが途端に湯船に入らなくなるから、また日帰り温泉の旅が始まるな~


また明日

もうかれこれ5年か6年か忘れるほど長い間、ほとんどの週末を一緒に過ごしている柳田さんと木蓮だけど、木蓮はいまだに「今週末って会う?」と聞けない(笑)
柳田さんから「今週末、おデート大丈夫?」と聞かれるまで、いわゆるデートするテイな言葉は発せない。

会うのが当たり前だと思い込んでやがる、コイツ。と思われるのがこわいから
そう言いつつ、柳田さんがそう思うとは思わないし思いたくないのだけど、週末に限らず「来年の年末はさ~」とか「今度の連休はさ~」という会話を持ち出すのが恐くてドキマギしてしまうし、うっかり話し始めてしまった時の気まずさったらない。

自分で言うのもなんだけど、すごく面倒くさい性格をしている。

それは柳田さんに限らず、心の友にも「また」的な事を言ったり打ったりする時はドキドキしてしまう。
柳田さんにも心の友にも「こいつ、またって言いやがった」と言われるなんて思ってないのだけど、どうしても拭えないのだ。
それをしっているから長い間、毎度毎度「今週末おデート大丈夫?」と聞いてくれる柳田さんには感謝しかない*:・(*-ω人)・:*

そんな木蓮がやっとこ最近、スッと出せるようになってきたのが「また明日」
メールなどをもらった時のお返事の最後に「また」
相変わらずドキドキはしているけれど、若干ナチュラルに出せている気がする「また」(笑)

去年の夏の終わりあたりから色々とバタバタしたり謎の顔面痛などでスピードダウンしている想う生き物だけど、良かったらまた見に来て下さい(ドキドキ)


大豆~

すごいよね~、世の糖質制限ブーム。

なんでもパンとか麺とか大豆で作っちゃうみたいじゃない。すっごいよね

……マズいんだなぁこれが。
ものの見事に全部マズいんだわ。

いや、それが初めて口にした「パン」であり「麺」なら美味しく思うかも知れない。こういうもんなんだなって馴染める気がする。
だけどどっこい、ほら、小麦粉?良い仕事しちゃってるじゃん?完全に世に浸透しちゃってるじゃん?

それと比べちゃうとね、どうにもこうにも否めないパサパサ感、いや、モソモソ感っていうのかな

昔の男が忘れられない感、すっごい訳ですよ。大豆パン&麺って

そもそも糖質制限せにゃならんほどの病的なデヴの分際で何が不味いだのウマイだの言っちゃダメなのは百も承知の上田馬の助なんだけれども

すごい、すごいよ小麦粉って。
そして米ってすごい。

日本に生まれて良かったーーーーーщ(゚ロ゚щ) ※織田裕二風

だけど何とか1ヵ月頑張って、今はラーメンのCM出る夢見たり月餅買いそうになったりみたいなのはなくなって糖質制限に慣れたと言えば慣れた。

だってね、今日のお昼、木蓮何食べたと思います?


セブンイレブンの「ロメインレタスのシーザーサラダ」~ゆで卵(自前)を添えて~泣きながらクルトンは捨てて~

豆乳にMCTオイルなんぞ入れて~腰に手を当てず両手でコップを持って噛むようにゆっくり飲んで~

以上!Σ(゚ロ゚;)虫かよ!

両手でコップ持つとかかわいこブリッコか!って感じだけどゴクゴクいかない為に必要な所作(らしい)

本当なら今からでもゴミ箱のクルトン拾って食べたいくらいのテンションだけど、我慢してますの。

木蓮ってばすごくなーい?頑張ってるよねー?щ(゚ロ゚щ) 典型的自画自賛系

それにそれに親の仇みたいに思ってたいわゆる「新ジャンル」とか「糖質0系」とかと割と上手くやってる。
毛嫌いしてたお姑さんだけど一緒に住んでみたら割とウマが合ったみたいな

ま、一緒に暮らさない(普通のビール呑む)の幸福度には到底敵わないけれども(笑)

色々呑んだけど、アサヒの贅沢オフ?ゼロ?ってやつが糖質0系では一番美味しいです(断言)
アサヒザドリームが新ジャンルじゃないビールで唯一の(多分)糖質50%オフですが、これは普通にビールとして美味しいですw

言っておきますが、アサヒの回し者ではありません(笑)

そうそう、来る13日にスーパードライの季節限定ビール出るんですよね~(回し者ではありません)
ファンとしては素通り出来ないイベントだけど、それ飲んじゃったら糖質0に戻れない気がして仕方ない。
だけど楽天スーパーセールだし、買うなら今だし。

ここは強い意志を持って決断する。

そう。

1本だけドライ飲む!щ(゚ロ゚щ) キリッ

ああ、立派。

世の中は誘惑で一杯だ。そして木蓮はその誘惑にことのほか弱い。


そんなこんなで糖質制限2ヶ月目に突入!



 | HOME | 

 

はじめまして

木蓮

Author:木蓮
木蓮と言います。
ちょっとだけお引越ししましてドキドキしております。

基本アホな事を書きますが時に「いやらしい事」を書く予定がありますのでご用心(≧∀≦)ご用心て…。

毎日の色々な想い・想い・重い(ボディ)をワキャキャと書いていけたらいいなぁなんて思っております。

初心者であまり仕組みを理解しておりませんが、リンクしていただけたりすると嬉ション漏らす勢いで喜びます(≧∀≦)嬉ション!

こんなお下劣な木蓮でございますが、どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

来て下さった皆さまー(≧∀≦)

月別アーカイブ

カテゴリ

想う日々 (858)
このブログになった経緯の話(木蓮が出来るまで) (7)
日常の話 (602)
闇の話 (100)
どうでもいい話 (15)
「ハナ」だった頃の話 (34)
父の話 (31)
美デブ道 (243)
過去記事 (268)
ゴスちゃんの話 (15)
未分類 (51)
オネェ (78)
お☆つ☆ぼ☆ね☆ (3)

(*ノωノ)ランキングデスッテー

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
11952位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
593位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

おリンクー(≧∀≦)したいですー

このブログをリンクに追加する

チラッチラ(*ノω゚)ノ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR