FC2ブログ

想う生き物

様々なものを「想う」毎日を「明るく・楽しく・いやらしく」ワキャキャと書いていきたいです。

2017-01

旅立ちの朝

金曜の夜、実家へ帰った時の話。

泊まりだったのでお風呂を済ませ母と「さあ、呑むか」って時に叔母(母の妹)から電話

「かあさんが姉さんと木蓮を呼べって」

去年から昼は母が夜は叔母が祖母を看ている。
昼間はほとんど寝ているので比較的楽らしいのだけど、夜は寝ずに大変らしい。
フルタイムで働きながら夜は祖母を看ている叔母(早くに旦那さんが亡くなってからずっと1人)はかれこれ半年以上自分の家で寝ていないらしい

祖母の家に着くと叔父(母の兄)と叔母(奥さん)も居て、ベッドに腰掛けている祖母の前に全員が座った所で祖母は実に清々しい顔でこう言った

「突然呼び出してごめん、これまた突然だけど私は今夜眠ったまま死ぬと思います」

Σ(゚ロ゚;)ええええええええ(木蓮、心の声)

「どこかが痛いとか苦しいとかじゃない、ただ分かる。この歳になるとお迎えが来るのがどうやら分かるみたい。
歳を取って動けなくなってからは子供達、嫁に迷惑をかけてワガママを言って申し訳なかった。
何度首を絞めてやろうか!と思っただろうに、堪えて今日まで看てくれて本当にありがとう。
お迎えの予感を感じてから私は精一杯ワガママを言ったし、駄々をこねた。だからもうやり残したことはない。
ってなわけで、寝る前に皆にお礼を言っておきたいから呼んだ。」

そう言ってから割とポカンとしている叔父、叔母(奥さん)、母、叔母(母の妹、叔母が二人出てくるから妹叔母の事は「のりちゃん」と書く※いつもそう呼んでいるので)木蓮と年の順に自分の前に呼び、感謝の言葉と、健康で長生きするようになんてワンポイントアドバイスなんかを個々にした。

木蓮には「良く出来た優しい孫を持って、ばあちゃんは幸せだった。欲を言えば曾孫が見たかったけど木蓮が幸せならそれでいい。息子達には息子がいるから良いけど、木蓮のお母さんと、のりには息子がいないから大変だろうけど出来るだけ良くしてやってな」

※母には息子がいますwwwwwww(心のツッコミ)

全員と話を終えると祖母はさっさとベッドに横になり「こんなに人がいると落ち着いて眠れないから解散」と手をヒラヒラと振る

「最近こんなことばっかり言ってるんだよ、気にしなくていい」と「はいはい」な空気の母とのりちゃん
「人騒がせだなぁ」なんて言いながら叔父夫婦が帰り、木蓮たちも自宅に戻り呑んで寝た。


夜中3時、叔母から母に電話

「かあさんの呼吸が浅いし顔色も良くない、もしかすると本当に・・・・」

慌てて着替えて再び祖母宅に集合した叔父夫婦と母と木蓮

横向きに寝ている祖母はさっきより明らかに青白い顔で、消えるような細い呼吸をしている

御年95歳の祖母には持病がない、なので主治医から「もがき苦しんだり血を吐いたりの突発的な事以外は救急車を呼ばず朝まで待て」と言われいるらしい(救急車を呼んだりすると搬送の際に風邪を引いて肺炎を起こして大変になるという理由らしい)

呼んだは良いが、呼ばれたは良いが何をしたらいいか分からず長い事全員が沈黙

叔母「・・・・でもさ、95歳で病気で痛いも苦しいもなく眠ったまま旅立てるなら大往生だよ」

「厳しい人だったけど、教えてもらったこともたくさんある」そう言いながら叔母が祖母の足をさすり、叔父が続く「嫁姑大変だったわwww」
そこから祖母との思い出話に花が咲く、あ、そうだあの話、全員の視点から聞いてみたかったんだ

母に子供の頃の話を聞くと必ず出てくる鉄板ネタの「秘密基地事件」
家の裏の廃墟にお菓子やおもちゃや本を持ち込んで秘密基地にしていた3兄妹
ある日誰かが「寝られたらもっと良い」と言い出して、3人はよりによってお客さん用の一番良い布団を廃墟に持ち込もうとした
当然途中で見つかった3人、母とのりちゃんはすぐに祖母に掴まってゲンコツもらって正座して大泣きしていたのだけど、すばしこい叔父がヒラリヒラリと祖母の手をかわすのが可笑しくて、ゲラゲラ笑っていたら再び祖母からゲンコツをもらったという話

「そんな話、木蓮良く知ってるなぁwww」叔父が笑う
「そう言えば、布団を持ち込もうって言い出したの誰だっけ?」祖母の手をさすりながら母
「兄ちゃんだよ」逆の手をさすりながら、のりちゃん

のりだろ?兄ちゃんだよ!なんてやり取りを終え「・・・・かあちゃんのゲンコツは本当に痛かった」と3人が再び祖母に視線を送る
そんな声に少しも反応せず弱い呼吸を繰り返すだけの祖母

再びシンミリ「お茶でも入れようか」と叔母が立ち上がった時、祖母が小さく咳込んだ

「・・・・かあちゃ・・・ん・・・・」

3人が今までより深く祖母の顔を覗き込み背中をさする
3人は子供の頃の話から既に泣いていて、咳込んだ瞬間に号泣していた


「・・・・ッケホ」






祖母の口から原型を留めたままの、イチゴがコロリ・・・・


正しくは大粒のイチゴがゴロリ


( ゚Д゚)・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みるみる血色を取り戻した祖母は大きく息をしてムクリと起き上がり

「なんだ?どうした?お前達」とスタスタとトイレへ

どうやら流れとして

祖母が寝た事を確認したのりちゃん、2時にシャワー

その瞬間を待っていた祖母、いそいそと起き上がり冷蔵庫のイチゴを堪能
最後に一番大きいのを取っておいたら、思いの外早くのりちゃんが出てきそうな気配を感じたのでポイと口に放り込んで慌ててベッドに戻り寝たフリ

詰まったんだけど、そのまま就寝

母「昼間も夕飯の後もイチゴ食べたじゃない・・・」
祖母「あんなジャムみたいなのウマくない」※飲み込みが大変になっているので刻んで食べたらしい
叔母「なんで詰まったまま寝るのよ・・・・」
祖母「餅じゃないから世話無いかと思って」※世話無い→平気
叔父「・・・ったく、あんなこと言われた後だから余計心配して眠れなかったぞww」
祖母「なかなか死ねないもんだなwwwww(爆笑)」

まったくもぅwwwみたいな空気の中、1人だけ親戚の贔屓目で見てもどう見ても鬼の形相で

のりちゃん「いいかげんにしろーーーーーーー!」

のりちゃん「人の目を盗んで夜中にイチゴ食べるなんてありえない!許せない!もう知らない!勝手にしろ!それから兄ちゃん!眠れなかったなら1日位介護替われ!!!!私は明日も朝が早いんだ!!!」

一番若いとはいえ、のりちゃんも60歳、フルタイムで働きながら熟睡出来ない生活をしていたら「まったくもぅwwwばーちゃんってばwww」とはならないに決まってる

なのに一気に空気が和んでしまったから、みんなつい安心してしまったのも仕方ない

のりちゃん噴火、他シュンとしてる中、祖母だけが

「そうだ木蓮、今日、テレビで白いイチゴ観たんだ~(おねだり)」

今、イチゴの話だけはやめてwwwwwww


そして本日(1月31日)現在も祖母は元気(笑)

旅立ちは、まだ先のご様子(o゚Д゚)ノそれでいいのだ☆







ヘタレ

ああ、もう先週の話になってしまうのだけど

先週の金曜日、プール会で番長がママに嫌みを言ったのを聞いてしまった。
話の流れは忘れたけれど、腕力?握力?がある、ないみたいな話題で番長がママだけに聞こえるように

「どうせアンタは馬鹿力だけしか取り柄がないんだから」と言った

それまでのというか全員に対しての話し方とは明らかに違う、刺すような嫌な言い方なのに表情はニコヤカなまま
言われたママも一瞬「またか」という暗い表情をしたけれど、その言葉をスルーして話題を続けた

位置的に気が付かなかっただけで、ずっとこんなことがあったんだ
背筋が凍るほど寒いものを感じて、ひたすらママに申し訳なくて震えがこみ上げてきた

ただ楽しく運動したかっただけなのに、ママだってそうだから参加してくれたハズなのに、どうしてこんな嫌な思いをさせないといけないのか
ママから聞いた以上、実際の現場を聞いてしまった以上、もうこの会は続けられない

ダイエット性の違いで解散

「この瞬間をもちましてプール会、解散します」

その言葉に番長は「アンタのせい」とママを罵り、ママは「番長はワガママすぎる」と言葉をぶつける

「全部段取りしてくれた木蓮ちゃんに何の相談もなくタヒチやめるって先生に連絡するなんておかしいよ!先生すごく怒ってたよ!番長何言ったん?」

「帰る!」

そう言い残してプールを出て帰ってしまった番長

「・・・・なんかごめん、木蓮ちゃん」

「いや、こっちこそ全然気が付かなくてごめん。気持ちに少々のバラつきがあっても楽しくやれてると思ってた。」

ウォーキングを続ける気にもなれなくて温泉へ移動

ごめんばっかりのママ

「・・・・・・・木蓮ちゃんと運動するのすごく楽しいけど・・・・続けたいけど、番長との仕事の繋がりに差し障りがあると悪いから、もうしないことにする」

ああ、やっぱりそうだよね
これで私とママだけプールやヨガに通えば番長を仲間外れにしただけだもんね
私だって続けたいけど、解散したって連絡は取れるわけだから、ママが嫌な思いをし続ける事があれば申し訳ないと私も思ってた。

今までずっと1人でやってきたんだけど、ママがいなくなるのはすごく淋しい。
だけど番長とは仕事でも付き合って行かないといけないし、木蓮の中では悪い人ではなくて、だからこそ、あの時の顔と言葉が本当に嫌だったんだけど
今でも「イヤな人!」っていう気持ちよりは「どうしてママにあんなこと・・・」って感じなんだよなぁ

「でもさ、温泉会は2人で立ち上げたんだから番長に何言われる筋合いないんだし!絶対続けよう!」そう言ってくれることが救いだ

なんかひたすら申し訳なくて、本当に本当に申し訳なくて凹む

今週は仕事で番長と話す事もなく、ポンリーで温泉会もなくでひたすら忙しいだけで過ごしてきたのだけど、唐突に番長から

「ごめん!生理になっちゃったから金曜のプールはお休みさせて!次はいよいよヨガだね!楽しみ!」とラインが来た


え?行くの?????


いやいやいやいや、解散って言ったじゃん・・・・・
色々悩んで「番長の事は好きですが、先日のママに対しての嫌味はすごく嫌だったので解散しました。もし、プールやヨガを続けるとしたら、番長が『もうママにあんな態度はしない』と約束してくれること、ママにきちんと謝ってくれる事、ママがプールとヨガを続けてもいいと言ってくれることが条件です」とラインした。

現在、返事待ち。
我ながらヘタレ。



計画

土曜日、柳田さんと街呑みに繰り出した。
お気に入りのお店で好みを知ってくれてるマスターの出してくれるツマミでキャンキャンのビールを呑む。

真冬なのにジョッキをキャンキャンに凍らせてくれてるところが好きを通り越して愛おしい。

お互いにリラックスした時間を過ごした。

移動中、柳田さんは運転中だったけれどお酒を呑む前にどうしても話したかった事を切り出した
家を建てる事を2年計画にしようという話。

本当は今すぐにでも、午後一にでも結婚したいけど、だからこそキチンと準備してから生活を始めたいことを話した。
私達は若くない、その為の蓄えをきちんとして、後々何かあった時にアップアップしない準備をしてから生活を始めたい。
柳田さんは実家で、私はボンとの折半生活でなら、それが可能だけど勢いで家を建てて生活を始めたらそれは若干難しくなるかもしれない。

現在、私も柳田さんも、そして2人としての貯金はあるけれど、ご存知の通り借金生活をしていた私と、同じく(額面は全然違うけど)赤メガネさんに給料のほとんどを搾り取られていた柳田さんは年齢平均より貯金が少ない。
それはそれとして(それは個人のものだし)結婚する2人の為にそれなりの蓄えをしようという提案
2年で新生活諸々、結婚に当って変わる生活や必要な物を揃える事で全部使ってしまっても態勢に影響ないお金を貯めよう

おかしなことは言ってないと思っているけど、言い方によっては柳田さんのプライドを傷付けてしまう気がして年明けから中々言えなかったことをきちんと言えた。

「もう少し先」ではなく「2年」と期限を設けるということは、スタート地点を決めるという事でもある。
なんかこういう話をして「私達って結婚するじゃん?」という前提で会話をすすめる事がコワかったりもした(笑)

勢いもタイミングも大事だけど一番大事なのは備え、何度も言うけど若くないしねw

柳田さん的にはお正月の親子呑みで勢いとタイミングを感じながらも「大丈夫かな・・・」という気持ちも少しあったみたい

「いや、元気で働けてれば大丈夫なんだけど何かあったらって部分の備えは確かに乏しいもんね」

なんだか生生しい話になったけど、結婚するんだもん生生しい話しない訳にはいかない。
何も年齢平均に拘る必要はないけど、でも自分達の現状がどうなのかは言いにくいけど一度ハッキリさせておかないといけないと思っていた
これは私の周りだけかも知れないけど、建設業で稼ぎの多い人ほど備えに関心が薄い気がする
これまた狭い世界の話だけど、うちの会社なんかは建設の中でも専門業種なのでぶっちゃけ職人や監理技士(柳田さんとか妖精さん、キモ)なんかのお給料はスゴい(残念ながら事務系のお給料は別の意味でスゴイ(涙))
職人さんは良い車に乗って大きい家を建ててなんて羽振りのいい人も多いんだけど、驚く事に生命保険加入率がものすごく低い
年末調整をやっているから分かるんだけど、現状30人以上いる現場系社員で生命保険に入っている人は5人いない
結婚もしてて子供もいるのに大丈夫なんだろうか・・・・と他人事ながら毎年心配してしまう。

そういう人は資格やそれこそ叩き上げのスキルで正直どこでも仕事は出来ると思う。でも自分がその体力でずっと働いて、その稼ぎを得られるかと言えば何があるか分からないのが人生ってやつで
少し前まで「宵越しの銭は持たない」なんていうTHE職人が羽振り良くしていたのを見ていたからなのか、若い世代も遣い処は違えど何たってフワフワしてる

ま、あくまで群馬の田舎の小さな会社の中での話だけども


そんな生生しい話を全部終えて、晴れて2年計画スタート!に「えいえいおー!」

しっかり蓄えて、でもそればっかりじゃなくて楽しい事もちゃんとして、新しい一歩を踏み出そう

蓄えてもギスギスして愛情が萎んじゃったら意味ないもんね(oゝД・)b

呑み会は2年計画とマイホームの話で盛り上がった。
計画頑張っても1年に一度くらいは飛行機乗って旅行したいよね、家で一番日当たりが良い場所に猫すけたちが寝れる出窓作ろう!と柳田さんのウキウキが止まらなくて木蓮もニコニコしちゃった

その中で一番驚いたのが、間取りの話(気が早い)になって私が「柳田さん部屋」(以前、柳田さんは一緒に暮らしても1人になれる場所が欲しいと言ってた)と言ったら

「えー!そんなのいらないよー!木蓮が見えないのは淋しいもん」

Σ(゚ロ゚;)そうなの?

「いらないいらない、・・・・もしかして俺を閉じ込めて木蓮1人の時間が欲しいの?・・・・・」

Σ(゚ロ゚;)ちがうちがうちがう!

そんな意識改革が行われていたなんて初耳なんですけど!










あああああああщ(゚ロ゚щ)

最近、何気にお仕事忙しいなぁと思っていたら、どっこい繁忙期でした

嬉し恥ずかし繁忙期。

半勃起じゃないよ?

木蓮は常にフルぼ・・・・いや、やっぱり止めときます。


仕事も忙しいのだけど、ここのところちょっと悩んでる事があるんです

悩んでるって言うか・・・


あああああщ(゚ロ゚щ) と叫びたくなるような心境


なんていうか・・・・・自分の女子力?コミュ力?友情力?なんか分かんないけど色々が足りてない感満載でセツナイ


まず、前提としてオサライ。24時間テレビの歌じゃないよ、それはサライだよ

現在、群馬美デヴ会は3名、番長とママと木蓮
番長と木蓮は仕事の付き合いアリ、ママはプールで知り合って参加してくれてるダイエッ友。
プールで話してるうちに番長とママが同じ中学ってことが分かった(学年は違う)
年の順は番長>ママ>木蓮

現在、隔週火曜日にタヒチ、金曜日がプールという活動なんだけど、タヒチ行った日は番長はプールに来ない(疲れるからという理由)からタヒチ行った週の金曜はママと木蓮だけでプール

で、今年に入って番長が「ヨガも通ってみたい」って言うから探したところ、なんと火曜日のタヒチがない週にキレイに当たる隔週に開催されてるヨガ教室を発見!しかもリーズナボー!

ママと木蓮的には「これで火曜と金曜は全部運動出来る」とホクホクしてたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノヤッター☆
ママはすごくノリが良くて好奇心旺盛で色んな事を「とりあえずやってみよ!」って感じの明るい人で
「ごめん!ルミのお稽古とかあってお月謝の高い所は無理かも!」とかもハッキリ言ってくれるのですごく助かる
だからタヒチは1回1000円(温泉付きなのでお風呂に入って帰れば実質490円)、今度行ってみるヨガは1回700円(どっちもお月謝制じゃない)という場所を探して楽しんでる

でで、火曜日の昼間に連絡取り合って「ヨガ楽しみだね!」なんて言いながらその日はタヒチだったから「じゃ、後ほど~」で会話終了
夜、タヒチ向かう最中に先生からメール

「番長さんから3人とも辞めると聞いてとても残念です。」

?????????????

頭の上?で一杯にしてるとママからライン「先生からメール来た?」

そこからはママと先生がメールでやり取りした話だけど、昼間、先生の所に番長から「全員辞める」というメールが届いて、しかも内容はかなりタヒチをディスってる感じだったらしい

「いやいや、番長以外は続けたいんですけど!」とメールするも「もういいです」と先生も若干キレてて、とり付く島なし。

こう言っちゃ良くないけど先生だって商売、ボランティアで教えてくれてる訳じゃない。
そんな先生が「もういいです」と拒否してくるくらいの何を言ったんだ?と考えるとコワくて、それ以上食い下がれなかったとママが言っていた。

まだヨガ教室がどうかも確認していないのに、随分と大胆な判断だ
現時点(まだ行ってない)で番長は「時間がちょっと遅いよね」(タヒチより30分遅く始まる)と100%乗り気ではないっていうのに・・・

次の日、ママと温泉隊で集まって「どうしたもんか・・・」

ママ「私はいいよ、でもさ、色々連絡取って段取りしてくれた木蓮ちゃんに何も相談しないで辞めるって言うなんて失礼だよ」

ママの怒りは深い。

ママ「でね・・・」

と、今まで言わないでいたことが爆発したみたいなママの話を聞くと、今まで色んな場面で後から番長にチクチク嫌味や文句を言われていたらしい

・タヒチの後もプールの後も2人だけで温泉に行くなんておかしくない?
・私がプール行かない日に2人でプール行くの止めてくれない? 等々

それって木蓮には一切言わないんだよな~、番長。

ママ「そうだろうなと思ったよ、タヒチも先生が番長にばっかりアドバイスするのが嫌みたいだったし・・・・辞めたかったのかもね」

これが「番長と木蓮は仕事繋がりだけど番長とママは友達」とかなら、まだ分かるの
友達になってから「実は同じ中学だった」と分かっただけで同級生でもないし先輩後輩でもなかったわけで・・・
今はそういう気持ちもないけど、どちらかと言えばママがゲスト的な感じだったのに、どうしてママにだけチクチク言うのか分からない

プールとタヒチの後のお風呂だってほとんど毎回「番長も入れば良いのに~」って誘ってるのに頑なに断ってるのは番長
なのに「私はタヒチ1000円なのに、ママは490円っておかしいと思わない?」と言われるんだそう

ママ「多分、私の事が気に入らないんだと思う。プールもヨガも辞退したほうが良いんかな?」

いやいやいや、楽しんで頑張ろうよ!と言ったけど、これってどうすればいいの?
私が番長に何か言えば番長はまたママにチクチク言うだろうし・・・なんだかなぁで

ああああああщ(゚ロ゚щ) なんです。

頑張りたい人が集まって、楽しく頑張ろうぜ!って盛り上がりたいだけなのに

どうしてこう面倒な事になるのщ(゚ロ゚щ)

番長の事は良い人だと思うし、スゴイ人だしで。好き。ウヒヒ(五郎丸風)

ママはヤル気満々だし好奇心旺盛だしエネルギッシュだしで。好き。フヒヒ

これじゃダメなん?

そもそも好き嫌いじゃなくて楽しもうぜ!で集まってるんだから、楽しい楽しくないで判断しちゃダメなん?

んもぉぉぉぉぉ













1up

昨日アブラ臭温泉での出来事

少し前から木蓮は交代浴にドハマリしているんです
お湯3分、水1分を繰り返すことで老廃物ジャバジャバ、代謝モリモリってことらしく、代謝モリモリは体感してないけど足の浮腫みは随分と軽減されてるのは確かで何より気持ち良い

サウナよりお湯の方が身体の芯まで温まる気がしてお気に入りです。ウフフ

それがしたいから週のほとんど日帰り温泉に通ってると言っても過言ではないんです。

でね、中でもアブラ臭温泉はお湯も熱いし水も冷たい。オンオフハッキリしてるタイプだから交代浴にうってつけ
水風呂もね温泉によって玉が(ないけど)縮むほど冷たいのからぬるま湯よりなのまで色々なんですよ。ええ。ええ。

で、昨日もまずはジックリ身体を温めてからイソイソとウレシハズカシ水風呂へ
足から水を掛けて心の中で「ヒヤッホゥゥッゥ」なんて言いながら水風呂in


っかぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・効くねぇぇぇぇぇ(完全にオッサンのソレ)

なんていうかもう穴と言う穴が全部締まりまくる感じ

たまんないんです(笑)

でで、水風呂には蛇口がついてて、そこからホースでお水が出てる
イメージ殿方のオシッコみたいな感じでね

素人は(木蓮もつい最近まで)そのホースからの水で「キレイな水で顔を洗ってます」ぜんとして顔を洗うんだけど、どっこいそこの水風呂は循環式だから大して変わらないという事実をタケシから聞いてから普通に水風呂で顔洗ってます。

で、(何度「で、」言うん?)何度目かの交代浴の時、サウナから出た人が2人入ってる水風呂に入ったら、人が入った事での圧?なのかホースの水勢がいきなり上がって木蓮が座った場所目がけてジョババババーってなったの
水にしっかり浸かるまでは手前に落ちてたホースの水が、しっかり浸かった途端、木蓮の顔めがけてジョババババー

これ、なんて顔射???????

顔射というより、完全にオシッコ顔にかけられてます状態

その2人が話す人達なら「あらあら・・・まぁまぁ」なんて身体の位置を変えれば住む事なんだけど、よりによって喋った事ない人で
更にコッチをガン見してるわけですよ

おばさん2人にガン見されてる中、顔にオシッコかけられてます状態の木蓮

恥ずかしいとか恥ずかしくないとかいうレベルの話じゃない、これすなわち羞恥だ

そこで木蓮の頭の中をあの曲がよぎった

♪よぅ、そこの若けぇの~~~~、俺の言う事を聞いてくれぇぇぇぇ~♪

若くないけど、これすなわち1upのチャンス?

「いきなり顔に水がジョババババしてるけど動じない木蓮」

だから木蓮は「むしろ便利」「顔洗う手間が省けた」と言わんばかりに目を閉じてジョババババに身を、いや、顔を預けた。

見ればいい、笑えばいい、でも今、木蓮は確実に1upしているぅぅぅ!!!!!

木蓮、誰かが出るまで位置を変えない事を決意。

・・・・・・・・・・結果、猛烈に冷えたし、おそらく1upしてない。






分かってないよね

今日はワキャナイトだったんだけど、夕方に協会に呼び出しをうけ待ち合わせギリギリ
回避しまくってた群馬全域の講習会…開催日が決まってしまった(。>д<)


ギリギリ帰ってオムライス作るのが精一杯で足毛を一網打尽出来ずにホテルへ

お風呂掃除して、そそくさにお風呂へ


「呼ぶまで絶対来ないでね(真顔)」


本当に来ない柳田さんが好きよ(笑)


で、今日は色々焦っていてアチコチ血が出てしまった


「んもぅ…」


そう言いながらティッシュをあてがいながら

「生えてても気にならないよ?」


もうすぐ7年、この面倒臭い生き物と付き合ってるのに、分かってませんね、乙女心を

「木蓮も分かってないですね、俺は木蓮に毛が生えてるくらいで何も変わらないって事」

(。>д<)

分かりたいけど、そこはやっぱり乙女心を優先したい。


毛を剃るから来ないで、だって乙女の諸事情って呼んでる
分かってるけど納得して(深追いしないで)くれてる柳田さんなんだから



流血は天使の涙位に思ってくれて良くない?


(笑)

自分で笑っちゃったよ









ホッ

業務連絡が通達完了したようでホッとしています。
(今日了解くださった心の友様、年末メール届いてますか?)

早速予約しなくちゃね(oゝД・)bキリッ

と、自ら回し者を買って出ている木蓮なんですが(笑)、いや、本当に美味しいから!
若干お高めではあるけど絶対に後悔させませんので興味ある方は販売店教えますので是非お試しください!

木蓮に個人情報漏れても良いって方なら送り付けますよ(笑)


と、トマトの話はこの位にして、今日はプールなんです(yωy*)
母が入院してから参加出来ずにいたら「木蓮さんが来ないなら中止で・・・」とプール会自体がなくなっていた年末

モチベーション復活☆で嬉しい限りです(笑)

こちとら俄然正月太ってますからね、開始するのが遅過ぎるくらいなんです。ええ。

水を割る勢いで頑張ってきます!щ(゚ロ゚щ) うおおおおおお


そうそう、ちょっとトマトの話に戻りますけど、木蓮謎のアレルギーだって書いた事ありましたっけ?
えっとね、トマト・白菜・メロン・桃・いちご・スイカなんかを食べると絶対に手が届かないであろう耳の奥底が猛烈に痒くなるんです。
繊維質かな~?と思うんですが、セロリとかアロエなんかは大丈夫だし、トマトジュースも平気なんです。

なんなんだろう?

書いた物は全部好きなものだから食べるんですけどね、痒くなったら止めないといけないのがツライ・・・

で、今まで最強食材はトマトだと思ってたんですけどね、それを超えるKING耳痒食材が見つかりました。


キウイщ(゚ロ゚щ) 耳もげるかと思ったー

痒さ、反応の速さ共に文句なしのNO1でした。

食べますけどね(笑)最近ドハマリしてるんで


さてさて、ハリキッて行ってまいりまーす(≧▽≦)ノシ







業務連絡~業務連絡~

想う生き物ご覧の美味しいトマト好きの皆さまに大変残念なお知らせです

想う生き物では何度でも登場している「ルージュの宝石箱」※メチャ美味しいプチトマト


2月まで出ません!

いやあああああああщ(゚ロ゚щ)

で、1月15日から予約開始らしいですよ!

いっそげーーーーーーーーщ(゚ロ゚щ)

以上、トマト連絡でした♪

今年も「初恋物語」は出ないみたいですね(号泣)残念過ぎる~


ジンギスカン

温泉を堪能してキータークーしたら、ボンがまるで新婚さんみたいなテンションでお出迎え(一緒に暮らして初めて)

ボ「今日は休みに本場で食べたジンギスカンを忠実に再現したよ♪早く早く♪」

うーん、なんともエグい笑顔w

急かされ座ると「はいはい~、おまたせ~」と何やら本格的なアレコレが出てくる

「お肉も北海道から買ってきたし、そこのマスターに教わった秘伝のたれもバッチリだから♪」

普段オムライスにケチャップかける(冷蔵庫に取に行く)のも「面倒~」と言うボンが自信満々な秘伝のタレとやら・・・・・

嫌な予感しかしない・・・・・いや、割と本気で

ビジュアル的には圧倒的ジンギスカンなそれが出来上がり、えべっさんで乾杯して、色んな意味で意を決して実食

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんとも柔らかいお肉、臭みなんて一切ないのにラムの味わいはしっかり残っている
まだシャキシャキの残るタマネギともやし!グラッチェ!

そんな全てを台無しにするボンが作った秘伝のタレ

ベルのたれ買ってきてーーーーーー!今すぐ!今すぐベルたれををををうおをををををщ(゚ロ゚щ)

ベースは迷いなく醤油なんだけど、それを打ち消すほどの隠し味
隠れるどころが前面に押し出されてる自己主張強めの甘味!圧倒的甘味!

なんならこれはスウィーツ!

醤油っ気を消し去るほどの甘味!

「んまっ♪これこれ、この味」

いいや!絶対違う!行ってないけど断言出来る!щ(゚ロ゚щ)

「参考までにだけど、味付け何でしてるの?」

ボ「コラコラ☆秘伝を盗もうなんて100年早いZO☆」

分かりやすく説明すると、すっごく遠くの方に置かれた醤油の瓶を見ながらオリゴ糖に漬されたネットリしたラム肉を焼いて食べる感じ

「100%オリゴ糖使ってるよね?」

ボ「シークレット☆」

いや、秘密下に置かれてないし、出しっぱなしだし

ボ「でもそれだけじゃないよ、厳選されたフルーツと醤油とダシエキスも入ってる」

ああ、このツブツブはイチゴなのね、普通はリンゴ使うと思うんだけどね

で、そのボウルの底に固まってるのは、もしかしてあれかな?

味覇~ウェイパー~

ボン好きだもんね~、ウェイパー

神の調味料っていつも言ってるもんね~

いや、木蓮も使うけどさ、ウェイパー・・・・・

ベルのたれ!買ってくるわ!ラム肉ちゃんに失礼だっちゃ!щ(゚ロ゚щ)

数えるくらいしかジンギスカン食べたことないけど、木蓮のザックリした記憶の方が今のそれよりは旨く作れる気がしてならない

~秘伝のたれレシピ~

・オリゴ糖☆あるだけ
・イチゴ☆手で潰す(リンゴは高かったし、イチゴの方が好き)
・味覇☆神の意のままに
・醤油☆100m先に設置


んなわけあるかーーーーーーいっщ(゚ロ゚щ)

本当に教わったの?

ボ「直接教えてもらってはないけど、私の舌が覚えてる・・・・この味を」

今すぐ忘れろ!щ(゚ロ゚щ)

で、キッチン行ったら、木蓮秘蔵のソーセージやらツボダイやら明太子やら大事に大事に冷凍保存されたものが全部出てる
おそるおそる冷凍室を開けると所狭しとギュウギュウにラム肉

ラムなのにギュウギュウとはこれいかに、うまい!

業者かっ!щ(゚ロ゚щ)

ボ「ラム肉は美容にもダイエットにも良いって言うじゃーん☆1月はジンギスカン祭りだよ☆」

いいんだけど・・・・タレだけはベル先輩に頼ろう・・・・ね・・・・・

ボ「なんか私、料理に目覚めたかも♪」

今すぐ寝なさい!щ(゚ロ゚щ)






だから好き(*ノωノ)

昨日は刺青を全力でお断りしている例の日帰り温泉に行きました!

今年もガチのお断りっぷりで、んもぅ~(*ノωノ)そこが好き!

木蓮プチ情報なんですが、母が入院した頃だったかにメガネが壊れて現在コンタクト生活してるんですよ

慣れる気配、一向にナシw

痛いとかじゃないんですけど眼球が全力で拒絶してる感じするんですよね~

仕事中やジムなんかではコンタクトの方が便利なんだけど・・・木蓮ってばメガネっ子なのでメガネ恋しゅうございます。

でで、日帰り温泉でももちろんメガネかけてるんですが、特に入りたての時って曇って何が何やらな状態になるけどコンタクトは違う

すごいぜ☆コンタクト☆

そしたら今まで見えなかった入り口付近の看板に気が付いたんです

「身体を洗ってからお湯に入りましょう」

ま、これは普通だよね、で、その横に

「下半身を良く洗ってからお湯に入りましょう」

wwwwwwこのハッキリ加減が好きです。

と、フヒヒしてたら更に横に

「特にマタを良く洗ってからお湯に入りましょう」

( ; ロ)゚ ゚

この曖昧な時代にそりゃもうハッキリと部位を言えちゃうこの温泉

好き♥(*ノωノ)フヒヒヒィ

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ・・・・ポイズンって反町も昔言ってました。ええ、言ってました。

「ご遠慮ください」とか「ご理解ください」とか「ご協力ください」とか、コンビニのトイレみたいに使う前から「キレイに使ってもらってありがとうございます」なんて何かと「分かってつかあさい」みたいな世の中で

「マタを洗え」と言える勇気

下半身を洗って、だけで言いたい事は充分伝わってるだろうに念押しで「マタを洗え」

なんだろう・・・・・すごく好き

でね、更に目をこらしてみると、この看板、正しくは

「特にマタ  を良く洗ってからお湯に入りましょう」って若干のスペースがある

そのスペース部分は塗りつぶしてあるんだけど、よーく見ると

「特にマタグラを良く洗ってからお湯に入りましょう」なんだよね

マタグラwwwwwwww

カタカナでマタグラwwwwww

グリとマタグラwwwww(ぐりとぐら、覚えている人いるかな)

さすがにマタグラはって誰かに止められたのかな?でもそこを洗って欲しい気持ちは譲れなかったんだろうな

分かる、分かるよ。その気持ち。

木蓮、いつも入念にマタグラは洗うようにしてるけど、ここでは特に緻密に洗う事にする。
そんな決意をこめて、回数券を購入した。

今年もお風呂っ子としてエンジョイ出来そうな気がする(yωy*)

詰め合わせ

あれは確か3連休前の木曜日だったか

いわゆる仕事始め、今年の初日帰り温泉は絶っー対にアブラ臭温泉と決めていたので迷わずGO☆(病院の後ね)
久しぶりにタケシもジョーカーも居て、皆考える事同じだねーなんて、今年もよろしくねーなんてメッチャハートフルな時間を過ごして、鬼の形相で歩行浴して、なんならサウナで若干ノボせて、体重計を見て見ぬフリして・・・・回数券一枚を物の見事に満喫して颯爽と退館するあたり、さすがプロ。


とりあえず薄目で乗ってみましたが、84キロジャスティーでした。

思ってたより太ってなくて安堵&安堵


ま、そんな正月太りの話は置いておいて、まだ火照るというかノボせてる身体を愛車のシートに預けてスマホを開いて見ましたら、1通のメールですよ
ホクホクして開いて見ましたら、今までコメント以外の連絡先を知らなかった想う生き物を読んで下さっている少々マニアックありがたい方から連絡先を教えてくださるメールでした。

*・゜゚・*:.全力でっ。..。.:*・゜(n`∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*ありがたすっ!!!!

そりゃもうNボックスの屋根を突き破るほど飛び上りそうな喜び

ほら、木蓮ってばコメント少ないブログ部門ではFC2さんで3年連続1位じゃないですかー、怒涛の4連覇かかってるじゃないですかー
んでもってリアルにも心許せる友達が少ない事で北関東大会制覇してるじゃないですかー

orz・・・・・・(涙)

ちょっと盛ったけど決して嘘じゃない上記の諸々で木蓮ってば舞い上がりましてね

1回コメントしただけで拒否権あるとは言えお友達認定されちゃうブログですよ?
そこに連絡先教えちゃうってことは、

メッチャチャレンジャー☆略してメッチャレ

恐いもの知らずでオバちゃん心配になっちゃうレベルですよ

木蓮がオオカミだったらどうするんですか?

食べちゃいますよ?

とまあ、それから夜な夜な「おへそ出して寝てないかしら?」と遠い親戚のオバちゃんばりに想いを飛ばし続けてるわけなんですけどね、そのメールがまた連絡先の詰め合わせなんですよ
一瞬「どの連絡先にするのがベストなんだろう?」と考え込んでしまいましたw

もちろん、住所、氏名、年齢、職業なんて視聴者プレゼント的な内容はありませんでしたけどね、世はインターネッツ社会。

木蓮がどこにでもいるような普通のBBAだったから良かったようなものの、もしハッカー的な人で、アホなブログは仮の姿で実は僅かな個人情報から個人を特定する能力に長けていて、有り余る脂肪を送りつけることが目的の悪の秘密結社だったら

どーすんのぅ!!щ(゚ロ゚щ)

あ~、オバちゃん心配。

ってことをメールアドレスとか教えていただくたびにヤイヤイ言うからウザいんですね(笑)わかります(笑)

しかも教えてと言っておきながらwwww

ウザい!ウザすぎる!

喜び表現がウザすぎる!(笑)



で、ですよ、無事に連絡取れたんですけど、これがまた禁断のワードをサラリと言っちゃうわけです

「末永くよろしく」的な

さては小悪魔かっ(*ノωノ)

そりゃもうチェリーボーイに胸の谷間見せるようなもんですよ
木蓮はチェリーボーイじゃないから良かったようなものの全くもって小悪魔さまです!ドゥフフフフ

・・・・・・・え?社交辞令?なにそれ?美味しいの?


あ、木蓮は色々とおかしくて残念な太り人ではありますけど、真人間ですから(笑)その辺はご安心あれですよ(oゝД・)b

ああんもう♥嬉しくて自分のブログなのに支☆離☆滅☆裂☆www

スマホに向かって「hey!支離滅裂」って語りかけてsiri立ち上げたいくらい嬉しい

新年早々喜びをありがとうございます*:・(*-ω人)・:*

木蓮、いきなり神様が現れて「ごめーん、その出来事で1年分の喜びブっこんじゃったわー」って言われても普通に許す。

OK、読んで下さっている皆さま、ならびに教えてくださった方がテンションに少々ヒいてるのは木蓮、感じてる(笑)
特に「もし機会があったら・・・」と思ってくださっている人の機会が遠退いたのはガッツリ感じた(笑)

でもね、喜びは表現したいじゃないですか♪
全感情を全力で表現していくのが想う生き物の目標であり、木蓮の「生き様」だと常々思ってますからね

生き様wwwww

なんだろ?生き様って言うと自然と笑顔になれるwww

どんな些細な事でも良いので、例えば玉ねぎを微塵切りする時とかに

「これが私の生き様じゃーい!」って思ってやってみてください

無駄にテンションが上がりますからwwwwww








同じ過ち

昨日の夕方、突然、左横腹に差し込むような切れ込むような激痛が走った。

デスクの並び上、激痛に思わず身体を屈めたのが視界に入ったのは隣の柳田さんだけ

「どうしたの?」

どうみても「なんでもない」じゃないし、なんでもないと声を出すのも痛くて出来ない
身体を屈めても痛みに何の変化もないんだけど、普通にしていられないほどの痛みにただ顔をしかめる事しか自分を守れる方法がない気がするような痛み

「木蓮、大丈夫?」

柳田さんの声が自分の息遣いでかき消される、なんか生れて初めてかも知れない痛み

「行こう」

「ぇ?」

「医者」

ちょうど仕事が終わり際だったのでやっとこ帰り支度だけ済ませたのは「即入院」なんてことがあると困るなという気持ちから

柳田さんの車に乗り込んでシートを倒してもらう

「すぐだから、大丈夫だからね」

ふーふーと呼吸で返事して流れる景色を見ていたら、柳田さんがあんまり良い思い出がない病院に向かっているのは分かっていたけど、もう四の五の言ってられないほど痛い

「すみません!お願いします!」

柳田さんに引きずるようにされながら受付を終えてソファーに腰掛ける

「大丈夫だから、大丈夫だからね、木蓮」

なんかさっきより痛みが広範囲に渡ってきた気がして、まるで左横腹から右横腹に痛みが波打っているような感じ
何人めかのインフルエンザさんを終えて呼ばれた頃には柳田さんが握っている手に変な汗をかくほど猛烈な痛み

「ゆっくり横になってね」から「ここは痛みますか?」「じゃ、ここは?」という医師の触診、険しい「レントゲン」という言葉に医療現場は緊張感を帯びる

再び呼ばれるまで1人、診察室の前のソファで痛みに耐える

ふぅふぅと息をしながら、確信に変わりつつある「イヤな予感」
新年早々こんなのって・・・・・悲し過ぎる

名前を呼ばれて再び診察室に入る、重いドアを閉める少し手前で柳田さんの心配そうな、それでいて「心配ない、大丈夫だから」と言いたげな顔が見える

さっきより更に険しい表情で医師がレントゲン写真を見ていて、木蓮が座った事を気配で確認してからゆっくりと身体をこちらに向けてくる

「木蓮さん・・・・・・あのね・・・・・・」
「はい・・・・・」

「こことここと、あとここに黒い影があるの分かる?」

「はい・・・・・先生、その影ってもしかして・・・・・」


「はい、便で「やっぱりかーーーーーーщ(゚ロ゚щ) 」

そう、ここは数年前に健康保険を使って便のレントゲンを撮った、あの恥ずかし過ぎる思い出の病院
セントバーナードの子犬みたいな丸々太った業務用浣腸を6本処方された、あの病院

浣腸されてオムツまでされたのに言われた時間まで我慢出来なくて、取り押さえようとする看護士さんを2人押しのけてトイレに駆け込んだ、あの病院

「ダメだよ~、こんなに溜めちゃ~。まだ便秘体質治ってないんだね~。」

半笑いの医師

「数年前にも便秘で来たよね?数年ぶり2回目だよね?」

やめて!甲子園出場校みたいな言い方しないで!щ(゚ロ゚щ)

やっぱりね、やっぱりね、木蓮も途中からそんな予感がしてた
「ここは痛みますか?」と医師が押したとき、何かが動いたような気がしてたし、押されるたび痛みが移動して楽になって行った

レントゲン中、めちゃくちゃオナラ我慢した

出来れば今すぐおトイレに駆け込みたい

でも医療の真っ只中で、それが言えるほど木蓮のケツの穴が大きければおそらく便秘じゃない

名実ともに「ケツの穴が小さいやつ」なのだ

そこから看護士さんによる「腸つかみ」なる技を伝授いただいて、より一層催される便意にウレシハズカシであり、出来ればこの場から消えてなくなりたいような気持でもあり診察は終了

「フヒ、お大事に~」

あのね、ドクター

木蓮がヒトだから笑ってられるんだからね

木蓮がパンダなら一大事だからね(※パンダの死因に多いのは便秘らしい)

再び重いドアを開けて、柳田さんの元に戻るべく短い廊下をトボトボ歩く

いや・・・・ちょっと待って・・・・

1月2日に「今までで一番恥ずかしかった事」ってテーマで木蓮、数年前ここで起きた悲劇の話を柳田さんにしたばっかりじゃない?

無意味に指折り数えてみるけど、どう考えても3日前に柳田さんを爆笑させてる、間違いなく。

*・゜゚・*酔ってて覚えてないこと~:.。..。.:*・゜(n`∀`)η゚・*:.。. .。.:キボンヌ~*・゜゚・*

当然同じテーマで「柳田さんの恥ずかしかった事」も聞いたけど、それが一番の恥なら木蓮なんてエブリデイ生き恥☆ってくらいの些細なことだった

そして今、この瞬間、そうそうない生き恥ビックウェーブの真っ只中

「数日前に話した人生で一番恥ずかしかった話を忠実に再現してるでござる の巻」


・・・・・・・・・・・・・

出来れば柳田さんの元に戻りたくない、戻れば200%「どうだった?」って聞かれるもん
そこで「便秘」と答えない事は柳田さんに嘘をつく事になるもん

「なんかストレスで胃がアレな感じだった」とか「神経性のアレがソレな感じだった」なんて言えない・・・・

そう思いながら歩いていたけど、幸いなことに言わずに済んだ

木蓮が戻るより先にカウンターにセントバーナードの子犬が6匹鎮座された

「木蓮さ~ん」

いや、名前呼ぶの遅いでしょ・・・・

お会計前にチラっと柳田さんを見たら、まだ心配はしているものの「ひょっとして、これって・・・」みたいな明らかに笑いを噛み殺してる顔が見えた

誰か木蓮ごとおトイレに流して・・・・

まだ始まって5日しか経ってないけど、2017☆ベストオブ生き恥はおそらくコレだ

相変わらず袋に入れてくれないヤンチャな子犬たちを両脇に抱えて、無言で病院を出る
走り出した車内で柳田さんが

「・・・・・・・もしかして、俺、似た話、最近聞いた?」

ああ、そうだよ!便秘だよ!щ(゚ロ゚щ) ←心の声

仕方ないじゃん!柳田さんと一緒に居ると出ないんだもん!緊張しちゃうんだもん!щ(゚ロ゚щ)←心の叫び

笑うなら笑え!嫌うなら嫌え!щ(゚ロ゚щ) ←心の小声

「・・・・・・・ご、ご心配をおかけしました・・・・・その通りです」

「そっかw良かったwwwww」

柳田さん、笑いが誤魔化しきれていません・・・・

「あ、俺、(その浣腸)しようか?」

いやだあああああああああああああああщ(゚ロ゚щ)


年末年始、暴飲暴食に加えて木蓮を支える快腸セット達を旅に連れて行くのを忘れたのが敗因。

帰宅後、彼らを施したところ、そりゃもうスッキリサッパリご立派右衛門なウン様が来日された

2017年の目標を漢字一文字で表すなら、それは「出」だ




無差別☆

さて、31日ギリギリになって記事を更新した時にチラっと触れましたが

木蓮、ブログを通してメールアドレスや他の連絡方法を教えていただいている方には全員、無差別テロ的に連絡をしております。
中には「え?この人誰?」と思われるほど昔にコメントをいただいた方も当然含まれております。ええ。恒例行事なので。

時間によって「良いお年を」から「あけまして」と内容は違いますが、モレなく全員に届いているハズなんです。

来てないよ?とメールいただいたんですけど~(涙)

なんで!?木蓮送ったんですけども!щ(゚ロ゚щ)

この現象初めてじゃないよね!щ(゚ロ゚щ)

どゆこと?ヤ○ーメールさん!そして○メールさん!щ(゚ロ゚щ)

♪木蓮さんがメールを出した~

♪サーバーさんったら送らずに消した~

♪し~かたがないからブログにか~くよ

♪メール来てないよ?って人、教えてくださいぃ~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・orz(涙)

ま、大した内容じゃないので「いらない」という人が・・・

ほとんどでしょうがっщ(゚ロ゚щ)

中には酔いが回って滅裂なメールが届いたって方も・・・・

いるでしょうがっщ(゚ロ゚щ) いっぱいいるでしょうがっ!

いいんです、それが木蓮のクオリティなんです。
ほとんどの方がPCメールですからね、夜中にスマホが鳴り響くって状態にはならなかったと・・・思いたいんですけど・・・・
木蓮ね~、スマホとPCメール一緒にしてるからPCメールいただくとスマホにお知らせありますんです♪ウフフ

ひとっつも鳴らなかったけどね!щ(゚ロ゚щ) 泣くぞー!木蓮が泣くぞー!

ラインは来たもん(涙声)

東京電力とキムチ屋さんと動物病院から年賀状も来たもん(嗚咽)

ま、年賀状は書いてないんですけどねwwwww来るわけないわなwwwww


ってなわけで、12月31日~1月1日にかけて木蓮からの迷惑メールorラインが届いていない方で
もう一度送りつける事を許してくださる寛大かつマニアックな方がいらっしゃいましたらご一報ください。


待ってます(oゝД・)b






ふりかえる(29.30)

さて、やっとこゆっくりPCに向かい合っているのでマッタリと旧年・新年を振り返る記事をば

いや、仕事して(笑)

午後からしますw

28日、母が無事退院しました~☆
その日は仕事納めでどうにもこうにも休めなかったので28日から休みの叔母が来てくれて助かりました

さすがに今年最後の支払やら入金やらって日に休めないわ(涙)

で、29日、ほったらかしの我が家を大掃除する!と意気込んだんだけど

爆睡してしまった・・・・・

ボン曰く「なんか緊張の糸が切れたような安らかかつ死んだような寝顔だったからさすがに起こせなかった」
2週間の入院とはいえ、最初は「ちょっと危ないかも」みたいな事を言われていたから何でかんで気が張っていたみたい
それにしても起きて、着替えてリビングで爆睡ってwwwwww

ま、「可哀相だから寝かしておく」という気遣いは出来ても「出来る限りやっとく」という気遣いは出来ないボンなので家はそのまんま、いや、若干汚れてる訳で
昼前から夕方まで寝た自分にもヒいたけど、その様子に愕然とした木蓮は

夜通し大掃除フェス(12月2回目)を開催。

で、終わったのが30日の朝、日帰り温泉の早朝風呂で全ての汚れを落とし、ボンを高速バス乗り場へ。
ボンは無事、北海道へ旅立ちました(自分探しの旅らしい)

で、ちょこちょこっと買い物をして帰ったら柳田さんが来て冬眠開始。

そう、その日の夕方が例の4人呑み

柳田さんに勧められるまま3本のドライをやっつけてから(笑)いざ、出陣。
寡黙なお父様とにこやかなお母様、出来上がってる木蓮と色々と暴走にハラハラしてる柳田さんwwwww

でもね、なぜかすごく良かったんです。ええ。

柳「出来上がってるくらいが緊張してなくて丁度いいね」

それな(笑)

いや、緊張はしましたけど、なんていうかパーフェクト嫁って感じで

小皿の配り方がエレガントだった。いや、割と本気で。

鍋とかサラダとか女子力が試される料理を柳田さんが華麗に避けてくれたからってのもあるんだけど、もうね、なんていうか


「お父さん、次、何にしますか?」

これが超絶ナチュラルだったの、ほんとにほんとに

で、終始和やかに会が進んで、途中、お父さんが急に真顔になって「で、お前たちはどうするつもりなんだ?」なんて言い出して、若干ピリついたけど出るべくして出た話題だったからその辺はOK

柳田さんと木蓮合わせて5回

「のんびりしすぎと感じるだろうけど、決していい加減な気持ちで付き合ってる訳じゃない」って言ったからね(笑)

斬新でしょ?

ちなみにお父さんとお母さんは合わせて3回

「近くに住むからと言って老後の荷物になるつもりはない」って言った(笑)

その話題後、お父さんもお母さんも「それが聞けて良かった」と分かりやすく弛んでくれたので、そこからは木蓮のターン☆
忘れちゃダメだと手の平に書いた「タバコと下ネタはまだNG」という文字を再確認しようと思って手を見たら


汗ビッチョリ☆

手に注いだ水を消すというマジックを失敗したマジシャンばりにビッショリ

温泉好きすぎて手の平から源泉湧いたかと思った

でも持ち前の面白トーク(自称)で個室を笑い声で包んで宴は終了

「今度はウチが誘うからね」

お母さんにそう言われて「ドゥフフフフ」とキモ笑いしちゃったのはご愛嬌w

お父さんとお母さんを降ろした後、速攻タバコに火をつけて「やり切った感」を満喫して、うちで柳田さんを寝かせて30日は終了

柳田さん、何度も「あー、なんか嬉しかった」って言ってた。
初めて親を呑みに誘った、息子に初めて呑みに誘われた。そのきっかけになれた事が木蓮も嬉しかった
「木蓮のおかげでなんかすごく嬉しかった、ありがとうね」
何度もそう言って眠りに落ちた柳田さん
徹夜明けなのに眠れなくて1人2次会を始めてシミジミ考える

「結婚して実家の敷地内に家を建てる」

うーん、色々あるんだろうなぁw
でもね、それが20代の夫婦なら「えー」ってなるけどこちとら40代、世話にならないとは言われてもいづれなんらかの形で何かしらをする訳で
肉眼でリビングが確認出来る距離とはいえ、同居じゃないし(同居はお互い気を遣うとお母さんも言っていた)
いや、ほとんど同居じゃんwと思うけど、やがて来るならもういいかな?と思ったりもする40代w

色んな意味で「良い子ばっかりじゃないよ」という部分も出せたし(笑)それでもいいと柳田さんやご両親が言うのなら、良いか?

呑み会で言えたこと

・子供は期待しないで
・嫁という立場にはなるけどどっちの親も同じに何かあれば対応したい

こちらからのワガママばかり言ってしまうけど、その代りというわけじゃないけど柳田さんを全力で幸せにしたい

「親に対する気持ちは当然の事、嫁に来たら実家を捨てろなんて古い考えは持っていない。むしろ優しくて良く出来た娘さんだなと思う。
一番大事なのは息子が選んだ人と幸せな家庭を築く事、子供がいるいないとか親を看る看ないじゃない。
前に申し訳ない態度をとってしまったこと、今は本当に申し訳なかったと反省している。
前の事で木蓮ちゃんと仲良くなれないかもしれないと思っていたけど、こうして誘ってもらえて本当に嬉しかった。

年齢を重ねていくうちにどんどん息子の考えや普段の生活が分からなくなって、子供じゃないんだからと踏み込まずにいたけど30も過ぎて「大丈夫か?」と心配になってきていたときに木蓮ちゃんとお付き合いを始めたと聞いて、今日を迎えて、息子はきちんと良い子を選んでくれたと安心した。

人間同士だから嫁姑じゃなくても色々思う所はあるだろうけど、1つ1つ時にぶつかっても解決していけたら嬉しい。
木蓮ちゃんはきちんとぶつかってきてくれると思える。」


そこまで言われたらね

ぶつかり前提で行こうじゃありませんか(笑)うそうそ

ってなわけで30日の夜が更けて、いや、むしろ31日の朝を迎えかけて就寝。

生活リズム狂いっぱなしの冬眠開始。



さて、あけた(笑)

皆さま、明けましておめでとうございます(笑)
本年も乗り掛かった船と諦めて(笑)よろしくお願いいたします。

30日、柳田さんのご両親と呑みに行きました。
いつも緊張してしまうので缶ビール3本あけてから挑み、割りと素直に自分を表現出来た気がします。

柳田さんがご両親を呑みに誘うのは初めてらしくて、ご両親はテンション高く、良い報告があるのでは?と期待していたみたいでしたがコチラは特に進展なく(笑)でも決して軽はずみにお付き合いしている訳ではないとキチンと伝えて
年齢的に孫は無理かもしれないけど本当に私で良いか?と聞けました。

ご両親は「まったく望まない訳ではないけど、息子が幸せになるために必要な人だと選んだ人であれば、それが一番良いと思う」と木蓮に真っ直ぐ言ってくれました。
柳田さんが「木蓮は俺の悪い部分や諦めていた事を根っこから引っくり返して、良い部分を全力で愛してくれた。
木蓮じゃないなら一人でいるのと変わらないと思う」と笑って、ご両親が「なら反対する理由がない」と笑った

それだけで、これから問題があるだろうけど、それはそれで、その時に考えようと妙にスッキリしました(笑)

結婚を決める時って、こんな感じなのかな?

 | HOME | 

 

はじめまして

木蓮

Author:木蓮
木蓮と言います。
ちょっとだけお引越ししましてドキドキしております。

基本アホな事を書きますが時に「いやらしい事」を書く予定がありますのでご用心(≧∀≦)ご用心て…。

毎日の色々な想い・想い・重い(ボディ)をワキャキャと書いていけたらいいなぁなんて思っております。

初心者であまり仕組みを理解しておりませんが、リンクしていただけたりすると嬉ション漏らす勢いで喜びます(≧∀≦)嬉ション!

こんなお下劣な木蓮でございますが、どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

来て下さった皆さまー(≧∀≦)

月別アーカイブ

カテゴリ

想う日々 (837)
このブログになった経緯の話(木蓮が出来るまで) (7)
日常の話 (476)
闇の話 (100)
どうでもいい話 (15)
「ハナ」だった頃の話 (34)
父の話 (31)
美デブ道 (213)
過去記事 (268)
ゴスちゃんの話 (15)
未分類 (36)
オネェ (78)

(*ノωノ)ランキングデスッテー

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
8246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
333位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

おリンクー(≧∀≦)したいですー

このブログをリンクに追加する

チラッチラ(*ノω゚)ノ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR