FC2ブログ

想う生き物

様々なものを「想う」毎日を「明るく・楽しく・いやらしく」ワキャキャと書いていきたいです。

2015-08

どうですか?

月末の銀行の長椅子で、かなりエグイ会話が聞こえてきた

A「マジでうちの社長ムカツクよー、○ねば良いのに」

B「あはは、わかるwwwでも○んだら失業しちゃうからwwwお茶に唾でも入れて出してやったらw私、たまにやるよ」

A「マジで?wwwwwやってみよwwwww」


・・・・・・・・・・レディとしてどうかと思うような内容を後ろの列に居る木蓮にまでハッキリ聞こえる声量でってのはいかがなものかですよね


ま、声量はさておき


皆さま、キライな人のお茶に自分の唾入れてストレス発散?ってどうです?

木蓮、自分の分泌液というか体液と言うかが嫌いな人の体内に入るってノタウチ回るほど嫌でスッキリどころじゃないですけど^^;


是が非でも

昨日、ゴルフ帰りのプチデートが終わった後、ウチと柳田さんちで半分こする話になっていた食材が届いたので結局再び柳田さんの家へGO☆

「ごめんねー、来てもらっちゃって」

家に帰ってシャワーを浴びた部屋着仕様の柳田さんが駐車場に出ていてくれた

( ; ロ)゚ ゚

その部屋着の上着が何ともイイカンジに古めかしい(柳田さんは捨てない人)
手の所とか裾なんか、イーカンジにボロボロしてて

色んなものが染み込んでる感バリバリ (笑)いや、良い意味で。

助手席に乗り込んできた柳田さんの上着から目が離せない

「あ、ごめん><外に出ようとしたら寒かったから慌てて羽織ったんだ、ボロいけど洗濯済だから汚くないからね」

あわわわわわ・・・・・見れば見るほど上物でやんす・・・・・。

「20年・・・・までは行かないけど長い事着てるなぁコレ。」

(゚ω゚)(。_。)ウンウン←話そっちのけ

「買った時はこんなボロじゃなくてね(笑)カッコ良かったからいっつも着てたよ」

(゚ω゚)←ウンウンする気もなくなった

「あ、ほらみて、ここ破れたから自分で縫ったんだよ」

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!

( *>艸<)やめてそれ以上言わないで!喉から手が出てその服奪っちゃいます!

「そ・・・・・その服の闇オークションはいつ開催されるのですか・・・・・・」

「wwwwwwwwなにそれwwwwwもしかしてこんなの欲しいの?」

あったぼーよ!щ(゚ロ゚щ)

「いやだよぉ、こんなボロいのー、似たようなの探して買おうよ」

何言うとんじゃーーーーー!それが欲しいんじゃーーーーーー!ハァハァщ(゚ロ゚щ)

「・・・・・・・・じゃ、洗濯して・・・

シャラァァァァァァッププリィィィィィィィズ!щ(゚ロ゚щ)ドントウォォォォォォォォォォォッシュ! щ(゚ロ゚щ)

「・・・・・・・・分かったよ・・・・・でも、絶対部屋着で使ってね、一歩も外に出ないでね」

゚.+:。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)゚.+:。 ウンウン

「ブログに載せるのも禁止ね、いくらなんでもボロすぎる」

・・・(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ・・・ウンウン・・・そこは破るかも知れないけど・・・・

で、脱ごうとする柳田さんをガバっと押さえて

「あと、1週間・・・・・色々染み込ませてくだせぇ・・・・щ(゚ロ゚щ) おねげぇしますだ」

「・・・・・・・・・・この俺マニアめwwwww」

「1週間着て寝てくだせぇ・・・・щ(゚ロ゚щ)ハァハァ 」

「はいはいwwwwwww」

「鼻水出たら袖で拭いてくだせぇщ(゚ロ゚щ) 」

「ガキ大将かwwwwwww」


ってな訳で超レアものゲットー☆(≧▽≦)やったー☆




秋木蓮、始動。

実はここ数日、とんでもなく腰が痛い木蓮。

大昔に痛めた腰(かぼちゃとの熱いバトル)はどうしても筋力が弱くて、筋肉の付きが良い足や背中が疲れてくると張って腰の筋肉を引っ張るのが痛みの原因らしい。

当然、先週からビリーやダンササイズは禁止。(加圧は腰に負担のかからないものだけメニュー)
解決策は腰の筋力強化なのに運動しちゃいけないなんてヒドい話過ぎる!

木蓮、カビが生えちゃうよ!щ(゚ロ゚щ)

運動がしたくてたまらないよ!щ(゚ロ゚щ)

リバウンドがコワくてビールが捗らないよ!щ(゚ロ゚щ)

アマゾネスの足にすがりつき、どうしてもどうしても運動がしたいと訴えたところ1つだけ、それも条件付だけどOKが出た運動がある。


プール(*´∀`)やったー♪

それも水中ウォーキング少々とビート板を使ったバタ足のみで最長30分まで

(-ω- ?)・・・・・もちょっとやりたい気がするけれど

アマゾネス「んぁ?(本当にこう言った)何か言いました?」

ヽ(ヽ゚ロ゚)いえいえいえ、何も言ってません!ありがたいです!

アマゾネス「いいですね、絶対に30分厳守ですよ?で、週に1度はウチにも通ってください。」

(。´・ω・)わかりました・・・・。

アマゾネス「ちゃんと守っているか、触れれば分かりますからね」

わわわわわわ、分かってますよ!そもそも30分破る気なんか一切ありませんよ!いやだなぁΣ(゚ロ゚;)

と、キツーク釘を刺されて今日からプールです(*´∀`)フフフ

昨日、ゴルフの終わった柳田さんと近所でちょっと会いまして最終確認も万全です


柳「何分だっけ?」

(*´∀`)30分でーす

柳「ちなみにバタ足何本やるつもり?」

(*´∀`)ダッシュでやれば25m×20本はいけますかね?フヒヒ

柳「・・・・・・・・・・・・・・どんだけ急いでやるつもりなの・・・・・ゆっくりしなさいってアマゾネスに言われたでしょう?」

Σ(゚ロ゚;)ええええええ!ゆっくりするのですかっ!

柳「当たり前、ガツガツやったら意味ないでしょ?ウォーキングもするんだから15分づつ、ゆっくりするんだよ」

(。´・ω・)はーい

柳「・・・・・納得してない返事だな(笑)一緒に行ければいいんだけど、現場遠いから時間合わなくて無理だからなぁ」

(。´・ω・)わかってますぅ(見張られたらズル出来ないですぅ)

柳「木蓮に早く良くなって欲しいから制限付けているんだからね、それは分かるよね?」

(。´・ω・)早く元気になりたいです。

柳「うん、よしよし、良い子ね」

(*´∀`)えへえへ、褒められた(まだ何一つ守ってないのに)


ってわけで今日はプール行く気満々

秋はプール

秋木蓮始動~☆

二人で主従を考えた

答えを読んだ柳田さん。

どうも納得いかないご様子。

「木蓮が我慢している気がしてならない」

これをどうご理解していただくべきか頭を悩ませる。

もう主従なんてコリゴリ!って経験も、したことはしたけど(笑)※以下、会話中の全ての主従に「この経験」は含まれておりません※
99.9%は自分改革なんていうと大げさだけど木蓮の中ではとっても大きな素晴らしい経験だったと思っているのは確か。

そして柳田さんも「会わないでそこまで木蓮を※あえて主従らしく言うなら『支配した』」ってことにすごく引っかかっているみたい

当の栗原さんに言わせると「俺が主導権を握ったからって訳じゃない、木蓮の努力が大半というかほとんど。良く言えば純粋さ、悪く言えば思い込みの深さが俺達の主従モドキを繋いでいたから出来た事。普通は有り得ない。」

フォローすればするほど深みにハマっていく気がするんだけど・・・・・。

「自分を完全に諦めていた女が会った事もない人の一言で奮起するお話」というとなんか壮大なサクセスストーリみたいだけど(笑)
おそらくね、なんか支えが欲しかったんだと思う。
もっと言えば淋しかったんだと思う。私。

こんなこと言うとなんだけども、それだけの生活をしていても恋人がいて、目に見える形で健康上の不便もなくて(身体重いのは慣れてたしw)

だけどどこかで「変わりたい」とか「このままでよいの?」と思っていたんだと思う

それは自分の内面や外見もそうだし、自分の中にある「良く分かんないけど人に言わない方が良いっぽい」モヤモヤしたパーツを
言ったらドンビキされたりするかも知れないと何となく予感しているけど

ずっと誰にも言わず終えて良いの?って

他の人はどうしてるんだろう?って常になんかモヤモヤしていたんだろうと思う

そこをハッキリ言う前にピタリと言い当てられた人の一言だったから、それこそ雷に打たれたような衝撃だったし、同時に目の前が色鮮やかになるような快感だった。

「頑張れ」とか「こうしなさい、ああしなさい」と栗原さんに言われたことは一度もない

「無理はしない事、あなたは程々ってのが出来ない人だから」ってのと「自分が良い、楽しい、と思う方へ向かいなさい」というのは何度も言われたけど。

そこからは木蓮お得意の「妄想・暴走・独りよがり」で来たのもあるんだけど、長きに渡り起爆剤で有り続けた存在は大きい。

ある意味、「尊敬」や「信頼」というより「崇拝」に近かった気が今となればしているし

で、ある程度出来上がった木蓮を・・・・・ってのが柳田さんのモヤモヤなのもよーく分かる。

だけどそれはもうどうしようもない話って言うと、それで話は終わってしまうんだけど

どうして今、柳田さんがそんな事を言い出したのかが分からない

何が柳田さんを不安にさせたのか

桃井かおりみたいなアンニュイな横顔で遠くを見ながら「SMってさ~」なんて話もしてないはずだし、栗原さんとも最近は全然連絡をしていなかったし、意識している訳じゃないけど2人の間で栗原さんの話題は出ない

どうして?と聞いたら柳田さんの答えは実にシンプルでかつ斜め上だった。

「木蓮が何も言わないから」

(。´・ω・)ん?

むしろそういう事や柳田さんに対してセックスじゃない場面含めて「こうしてほしい」「ああしてほしい」と一切言わないから長い間本当の自分を我慢して封印しているのではないか?と(※これが柳田さんの不安)

そろそろ我慢も限界で外に主を作るんではあるまいか?と(※これは木蓮の勝手な解釈。柳田さんの本音は「栗原さんがもう一度って言ったら気持ちが傾くのではないか」が正解)

それを阻止するためなら「俺、頑張って主します」と?(※これはやや木蓮の暴走)


なんじゃ━━━━(# ゚Д゚)━━━━そりゃ!

も一回言うぞ

なんじゃ━━━━(# ゚Д゚)━━━━そりゃ!


ないわーщ(゚ロ゚щ)なすぎてヒくほどないわー щ(゚ロ゚щ)


・・・・・とは言えね、「彼氏がSで『主従関係してみたい』と言われて自分がMかも分からず従っているけど・・・」なんて人の話も良く聞くけれども

逆は聞いたことないわ(笑)あるかも知れないけど木蓮は聞いたことない

それってばやっぱり根底に「主っ気あり」からのスタートなんじゃないかと思うし(主っ気ありとSっ気ありは別と考える)

例えば「主っ気はあるんだけど、どうすればいいか分からない」ってのを奴隷さん側がさりげなくリードってのはあったり
どっちも初めてなので手探りで・・・・ってのは分かるんだけど

「奴隷さんの求める主に俺はなる!」って海賊王になるより少数派なんじゃないかと・・・・・

そもそもソコにこだわる必要はないんじゃないかなぁって所へ木蓮は落ち着いているし、何も言わないのは不満がないからなんだけど・・・・

如意棒を舐める事を「フェラ」というか「ご奉仕」というか「ペロペロ」というかは言葉だけの問題であり、テクニックの差はあれど内容は一緒な訳で・・・・

ああ、伝わらな過ぎてもどかしい!

じゃじゃじゃ、100歩譲って「柳田さん、木蓮の求める主になる2015」作戦を発動させるとしよう(ここからかなり悪意ある極論)

最初はそれなりにドキドキしたりソワソワしたりお互いにするでしょう、ええ、するでしょう
意気揚々と「いやらしい写真を送りなさい」「・・・・はい」なんてなるでしょう、ええ、なるでしょう

だけど柳田発信じゃないソレってば光の速さで鮮度を失って、だけど「言わなきゃ悪いかな」みたいな事になって、まるでその日の日替わり定食決めるみたいなテンションで

「んー、昨日はオッパイだったからなー、今日は・・・・・○ンコにしようかな」ってなって、言われた方も

「はーい、マ○コですねー」ってなって

パッカー(開く)のカッシャー(撮る)のピローン(送信)ってなる

緊張感も恥じらいもへったくれもあったもんじゃないその写真に柳田さんは湧き上がる忠誠心を感じますか?って話

そこに信頼とか尊敬とか言う以前にドキドキするようなエロはある?って問い詰めたい、小1時間問い詰めたい。


やれチ○コだーマ○コだー言わなくてもドキドキするようなエロはたくさんあるわけで、それをたくさん2人で見つけてきたじゃなーい

(y゚ロ゚)yどうしてそれが分からないんじゃー

(y゚ロ゚)yご奉仕って言えば気持ち良さ2割増しなんかー

それよりなにより

(y゚ロ゚)y木蓮の有り余る愛情がちょっとでも余所に注がれれば柳田さんすぐ気が付くと思うよー

ってことをコンコンと、柳田さんの心にノックし続けた。

「だって・・・・・木蓮がどっか行っちゃわないか不安なんだもん」

(*ノωノ)ああああああん、柳田さんったらー萌えー



ワイを信じとらんのけ~~~~~~~щ(゚ロ゚щ)

の同時発動(笑)

もし木蓮がキムタクだったら

「そんな分からず屋は・・・・」とか言って有無を言わさず抱き寄せて上のお口も下のお口も塞いじゃうんだろうけども(笑)どこからともなく久保田トシノブが回れ回れメリーゴーランドしちゃうんだろうけど

どっこい、木蓮はキムタクじゃないし、柳田さんに下のお口はないわけで

ま、あるっちゃーあるけどトレーニングしてないソレに唐突にブっこんだり出来ない訳で

で、木蓮の何をブっこむんだって話になる訳で

うおおおおおおおおщ(゚ロ゚щ)←意味なく吉田栄作


と、文章にすると長いけど(脱線8割)2人で主従について話し合い、なんとなく着地点を見出し『今のままで木蓮は幸せなのです』をご理解頂けたのです

「続きは今週末ゆっくり・・・・・♥」
「はいぃ(*ノωノ)~♥」
「・・・・・あΣ(゚ロ゚;)ごめん、今週末ゴルフで会えないんだった・・・来週末で。」
「・・・・・・知ってた(T-T)」








答え。

まずは質問の意味

柳田さんは前からちょこちょこと色々な主従系ブログを読んでいたようなんだけど、どうやらいわゆる「鬼畜系」ブログばかりに当ってしまったらしく(笑)
木蓮の好み?はとりあえず置いておいて、自分にこういう事は無理だという答えに行きついたらしい。

「行動で言えば、人に貸し出すなんて以ての外だし、痛みを与えたいとも思わないし、自分が傍に居るとしても野外で露出させたりするのは危険だし木蓮1人でなんてのはありえない話。
気持ちの話としては、木蓮を全て把握していたいってのと支配ってのは別物なんじゃないかなと思うし
俺が絶対的に上だから服従しなさいってのは「そんな時間も欲しいな」とは思うし実際そういう時間もあるけど、木蓮がワキャキャしてるのを見るのも好きだから全部「そんな時間」では困る」

聞けば聞くほど「木蓮の好み」とドンピシャなんだけど(笑)あえてそこはツッコまない。
「主さんも色々だよ、痛いのはしたくないって人や貸し出しはNGって人もいるよ」なんて言う必要もない。

なぜなら、柳田さんが望まない主従を押し付けてしたいとは思わないし、質問の答えはNOだから。



戻りたいとは思わないけれど、あの時の意識の変化で今の自分があるのは確か。

おそらく人生で一番自分の内面も外見も直視した30代半ばから
僻むという事もとっくに放棄して、なにもかも面倒だと諦めかけていた自分を変えたいと思えた事

「自分の好きな所はどこ?」と聞かれて
「ひねくれた性格も人に騙されるバカな所も大嫌い、顔も身体も鏡を見るのも嫌なほど大嫌い、好きな所なんて1つもありません。」と答えた私

「好きな所が1つもない自分を『可愛がってください』と差し出す事に何の疑問も感じない?」

その言葉で全てが始まった。

今だからぶっちゃければ、朝起きてろくにブラシもせず髪を束ねて、かろうじて顔は洗うけど化粧水すらつけず仕事へ行っていた私が、姿も顔も見た事がない人に褒められたくて、愛されたくて毎日を過ごしていた
「ああしました」「こうしました」と逐一報告しては返事が貰えない事にモヤモヤして「なんでもいいから言って欲しい」と泣き付いて
『「どんな言葉でも良いから欲しい」と言いながら、それがイヤな言葉ならヒドイ!と泣くくせに』と言われてグウの音も出なくて悔しくて泣いた

これでもかってほどの独りよがりで、一番下まで沈んで助けを求めることを繰り返した
もらえるものは優しい言葉だったり、厳しい言葉だったり、無反応だったり、無反応だったり、無反応だったり

自分がどれだけ淋しがりで褒めてもらいたがりか、嫉妬深くて卑屈なのも嫌と言うほど思い知った。
そんな自分を泣くたびに「愛らしい」と言われて意味が分からなかったけど嬉しくてまた泣いた。

自分の身体に変化が出てきたのもあって、どんどんどんどん変わる事に夢中になった
体重が30キロ落ちたとき、スーパーで30キロの米を持ち上げて泣いた(笑)

似合わないと分かっていてつけていた真っ赤な口紅は自分に似合う色に変わって行ったし
殴られたみたいなアイメイクも、今は随分とナチュラルになった(笑)

そして初めて、自分の胸が何カップなのかを知った

思えば泣いてばかりいた、悔しくて泣いて、悲しくて泣いて、駄々をこねて泣いて、恥ずかしくて泣いて、嬉しくて泣いた

好きなおでんの具を普通に「大根」と答えてもらっただけで嬉しくて泣いた(笑)

写真もたくさん撮った
ズル賢くキレイに写るアングルも研究した。
で、それを送っては「ズルをした」と白状してまた泣いた(笑)

自分は何をしているんだろうと思う日も、もちろんあった
バカじゃないかと冷めかける日も、もう止めようと思う日も当然あった

だけど結局、引き留められた訳でもないのに次の日も次の日も私は奴隷だった

なんて長々書くと「やっぱり戻りたいんだね」と思われてしまいそうだけれど、そうじゃない

あの頃の自分がいたから今の自分がある
諦めたままの自分だったら柳田さんは私を好きにはならなかったと断言できる。
だって自分が自分を好きじゃなかったんだもの

今、自分の事を大好きか?と言われたら100%とは言えないけれど、痛めても懲りずに運動を続けているところや、相変わらずこれでもかってほどワタワタ独りよがりしてはいるけれど、ふと我に返って柳田さんに「聞いて聞いて」と言えるようになった点は好きだし

「大嫌いな自分」ではなく「ボチボチ好きで、これから大好きに向かう前提の自分」を柳田さんに差し出せている自分は大好きだ

振り返る事はあるけど、戻る事はない

そしてコッソリと

柳田さんに「さま」をつけて呼んだり、叩かれたり縛られたりすることも、エッチな写真を送る事もないけれど
「今週は会えないけど良い子にしてること、いいね?」と言われて「はいぃ(yωy*)」とちゃっかり胸キュンしちゃってる時点で色々と成立しちゃっている気もしている(笑)


ある日突然、雷に打たれたように柳田さんに「俺は主になりたい!」という気持ちが芽生えた時にはジャンピング土下座してでも奴隷にしていただきたい

けど、柳田さん以外の人ならば例え元主でも奴隷復帰することはない。

ってのが木蓮の答えです

※柳田さんに唐突に質問された時、答えが長くなるのは予想出来たので「つづきはwebで」のテンションで「答えはブログで!」と言った木蓮でした(笑)


最後に

柳田さんに「奴隷に戻りたい?」と言われた瞬間から今の今まで頭の中には栗原さんとの事しか浮かびませんでしたwwwwハハハwww








質問

「木蓮、奴隷さんだった頃に戻りたいなと思うことある?」

柳田さんからの唐突な質問。

おリンクさま(*´∀`)

木蓮は自分のブログを開くほぼ毎朝、おリンクさまのところへ朝のご挨拶へ行きます。

半数近くのブログさまがエロ広告出てますΣ(゚ロ゚;)はぅぁ!「一滴でっ!」

皆さま、お忙しいだろうとは思いますが、木蓮、更新を心待ちにしておりますです(*-ω人)はい。

んもぉ(*ノωノ)

皆さま、聞いてください!
柳田さんったら、こんな所にキスマークつけるんですよ!

んもぉんもぉ(*ノωノ)



・・・・・・・・・すみません、嘘つきました。木蓮のオデコに痕付けたのはです。

おデートから帰宅途中に少しだけ雨が降りまして、良い感じに土が湿りましてね

「草むしり日和!」

と、鬼の形相で張り切ったらコノアリサマ

むしろ、アーリーサマー

リビングのソファで寝っ転がりながら韓国ドラマを観て、一切の草むしりに参加しなかったボンには指差されて笑われ

「オデコにwwwwwwwヤル気スイッチwwwwwww押させてwwwwwwゴホゴホ(笑い過ぎてムセタ)」

2秒だけ本気で友達止めようかと思いました。ええ。

柳田さんにLINEでこのお写真を送りましたら

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」という返事が来ましたよ!

ちゃんとその後、「クスリ届けようか?」と言ってくれましたけどね

ま、言ってもボンは人生の半分以上友情を育みあっている仲ですからね「車から降りるの恥ずかしいだろうから」ってDSで薬を買いに行ってくれましたよ。やっぱりね、その辺は友ですよ。

身振り手振り入れながら店員さんにしゃべりまくってゲラゲラ笑ってるのが車内から見えましたけどね(涙)


その情報量のおかげかズバピタなお薬を選んでくださったようで、現在、痒みも赤味も収まってます。はい。

さすが安定のムヒですね



話は変わって、木蓮が手塩にかけて育てたカシス梅酒解禁~♪
1年漬け込んでから梅の実とカシスの実をフードプロセッサーにかけて濁りカシス梅酒です~♪(お写真中央)



ご家庭の梅酒はアルコールが強いのでカシオレっぽく♪
梅とカシスの果汁たっぷりなのでオレンジもつぶつぶ入りにしましたよ

「んまぃ♪これ、お店に出せるよ!」

(*´∀`)えへ♪褒められた♪

ここんとこのプリン☆

前にも載せたお写真があるかもですが



八王子の焼き鳥屋さんのプリンでございます。
Σ(゚ロ゚;)柳田さん!食べながら首を傾げないの!



柳田さんの現在お気に入り第一位、マーロウさんのプリンざます。
濃厚でかつ、繊細な甘みが(←多分、こんなようなこと言ってた)とっても美味しいらしいです
入れ物がビーカーみたいで可愛いです(yωy*)一緒に暮らしたら歯ブラシ立てにしませんか?

※木蓮、一切食べていないので味の感想なしです。





四万温泉のデザート、豆乳プリン。
もちろん、柳田さんが2つ食べました。

感想 「うん、豆乳をプリンにした感じ」

(y゚ロ゚)yそのまんまやないかーい

でもさ、良く見て欲しいんですけど、上に乗ってるのパセリなんですよね(笑)デザートにパセリってあんまり乗せない気がするんですが・・・・ミントとかじゃないのかな?違う?これって普通?

ちょっと刺身っぽいと思ったの木蓮だけ?!



で、群馬のとあるお店の「しあわせプリン」(店名忘れただけなんだけど)
群馬スウィーツ掲示板で割と好評価のお店だったので、木蓮、ワッセワッセと行って来ましたよ~

そしたらウチの徒歩圏内でした(笑)ナビ入れてビックリよ奥さんwww到着2分後って言われたwwwww

フワフワプリンと生クリームが絶妙でとっても美味しかったそうです(*ノωノ)

※柳田さんってば細かく感想言うタイプじゃないんです(笑)申し訳ない(笑)

で、木蓮リサーチによると柳田さんはカチカチ系じゃなくてトロトロ系が好きなご様子
見た目だけの感じだけど、一番上のお写真のプリンはカチカチ系だった゚.+:。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)゚.+:。 ウンウン

もう既に9月のプリン、2つ予約してあるんだけど・・・・


2つともカチカチ系なんですよねΣΣ(゚д゚lll)ヒィィィィィィ、気が付くのが遅過ぎた!

全国の通販可能なトロトロプリン情報、喉から肩が出るほど欲しいです・・・・・・

ここんとこのビール☆



前に「実は泡はどうでもいい」とかブーブー言ったくせに、また呑んだフローズン生(笑)in八王子


やっぱり泡はどうでも良かった(笑)

というか、泡がフローズンしてるから、どーしてもビールが(泡に比べて)ぬるく感じてしまう。
どうして泡をフローズンしようと思ったのか、木蓮には分からない。




秋ですな~♪
ホテル感丸出しはご勘弁(笑)




昨日のお昼に呑んだ瓶ビール。
瓶ビールもここまで冷えているとおいしゅうございます。
冷たすぎて泡立たないビールって美味しいと思うんだけど・・・・これって少数意見です?

あ~、ビール呑みたいわぁ~

このまま一緒に

先日の「彼女」「奥さん」について柳田さんからこう言われた

落ち着きがないというか2人を包む空気がそうなんじゃない?
今は恋人同士なんだからそれはそれで良いし、結婚したって意識してそれを変えるものじゃないんだろうし
これからずっと一緒に楽しく歳をとっていくんだから、空気はその時々変わっていくよ

俺は出来れば、このまま一緒にワキャな空気でいたいと思うよ^^

(*ノωノ)はいぃ~

彼女と奥さん

ずーっと前から疑問だったのだけど、パッと見の「彼女」と「奥さん」・「彼氏」と「旦那さん」の違いって何なんでしょう?

何度も書いている事だから今更だけど、柳田さんも木蓮もアラフォー
世間的にはオッサンでありオバサンであり、一緒に居たら普通に「夫婦」と思われて当然な年齢

だけど圧倒的に第三者に「彼女」と称される木蓮(奥さんと言われることもあるけど少ない)
木蓮がそうなんだから当然「彼氏」と称されることが多い柳田さん

どこ基準で「彼女」と「奥さん」・「彼氏」「旦那さん」を見分けるんでしょうね

指輪?→木蓮、結婚指輪の位置に指輪してる

会話?→木蓮、ブログでは「柳田さん」と言ってるけど、今は下の名前に「さん」で呼んでいる

Σ(゚ロ゚;)ハッ!

柳田さんも結婚指輪の位置に指輪してるけど思いっ切りデザイン違うから?

いやいやいや、そこまでガン見するかね?

とかいいつつ、1つ思い当たるのは

木蓮の落ち着きがなさすぎる(柳田さんにワキャしすぎてる)からなんじゃないかと・・・・実はちょっと思ってる。
ほとんど散歩行く前のイヌみたいだからね、テンション上がり過ぎて嬉ションする勢いだから。

前に聞いた話ですが(全部が全部そうか分からないけど)飲食店で伝票を置くとき、夫婦っぽかったら女性側、恋人同士っぽかったら男性側に置くって聞いたことがある

柳田さんと木蓮は伝票争奪戦を毎回するんだけど、柳田さんの方に置かれることが多いから木蓮は俄然負けが多い。


落ち着けってことなんですかね・・・・・トホホ


それはないwwwww

たまーにエロマンガである展開

「いれるよ・・・・」

「あ、・・・・・・・まって!そこ違う!」

「え?」

「・・・・・そこはお尻の穴だよぅ」

「でもいれちゃう」


ズボ!

「あああ、気持ち良い」

ないないないwwwwwwwwwそんなにすんなり入らないwwwwwwどんだけお尻トレーニングしてんのよwwwwwww

経験上

八王子から四万温泉に向かう途中の話

昔は恥ずかしくて仕方なかった「柳田さん、おトイレ行きたい」通称「しっコール」

良いのか悪いのか今は割とスルっと言えるようになった

「柳田さん、しっこ」

「はーい、もうすぐセブンあるから寄るね」

これって八王子を走ってる時の会話

まるで地元民のように「もうすぐセブンある」と言った柳田さんにちょっと驚いて

「どうしてセブンイレブンあるの知ってるの?」

「セブンがあるのを知ってたと言うか、もうすぐ木蓮がしっコールするのを知ってた。だからナビの画面見てたの。」

Σ(゚ロ゚;)ええええええ

「でも、木蓮、まだまだ大丈夫だよ?」

「ううん、木蓮がしっコールしたらまだまだ大丈夫じゃない。
経験上、もうすぐ鼻歌を歌い出して、歌詞の所々を「しっこ」に変えだして、歌い終えたら黙る。そしたら限界(笑)」

「・・・・・・・・」

「もっと言えば、木蓮が無意識なのか足をモジモジし始めたらコールが近い(笑)」

「経験上?」

「そう、俺の経験上w」


おまけに、木蓮がどんなにギリの勝負でもダダーっと走らずシャナリシャナリおトイレに向かう後ろ姿を見ると「淑女頑張ってるな~」と思い
無事に送り届けた自分を褒めてあげたい気分になるんだそうだ


柳田さんって変わってるよね(笑)

ご褒美だ☆キラーン

木蓮が高校生の時の話だからもう随分と遠い昔のTV

当時、そりゃもう国民的アイドルグループで、今も現役アイドルとして頑張ってらっしゃる方々で、その中でもずば抜けて人気だったお方が出ておりましてね

中学校だったか高校だったかは忘れたんだけど、学校の廊下にゴミ箱があって、そのすぐそばにワザとゴミを落としておいて拾う人をウォッチしてるんです

女の子グループが何組も通るんだけど、おしゃべりに夢中でゴミの存在すら気が付かない

モニターをキメ顔で見つめるアイドルさま

長いウォッチの間でそのゴミを拾ってゴミ箱に捨てたのは、揃いも揃って1人で廊下を歩いてきたオサゲ髪でメガネの普通の女の子2名

その後、全校集会があって、名前を呼ばれる2人の女の子
2人とも何で自分が呼ばれて舞台に上がれと言われているのか分からずオドオド

そこにアイドルさま登場!体育館は黄色い悲鳴

で、今回、ゴミを拾う人は何人いるかウォッチしてましたみたいな説明をして、拾ったのはこの子たちですみたいな事を言って

ここからがアイドルさまのすごいところ

「ご褒美だ☆」

そう言って女の子1人1人とハグ

木蓮、それ観てから、そのアイドルさまのこと大嫌いなんですよ(笑)

もちろんね、アイドルさまだって言われてしてることなんでしょう

「ゴミを拾う子に俺がご褒美をあげる企画がしたい」と言い出したわけじゃないんだろうと思います、ええ、そこは分かってます。

だけど木蓮だったら、そのゴミは拾うけどハグはいらないわけです

俺のハグは誰にでもご褒美である。というその感覚が鳥肌が立つほど嫌だった。

そもそもゴミを拾う事にご褒美なんか求めてないでしょう?

で、男子は拾わなかったの?本当に1人も?

「ご褒美だ」と言いつつ、ティーンの身体を抱き締めるのって、ある意味、そのアイドルさまだってご褒美じゃないの?

そんな事が頭の中でグチャグチャになって、そのアイドルさまの事が大嫌いになった

母も叔母も弟すら、そのアイドルさまに夢中だったから「なんかこれってキモチワルイよね」と言ったらキーキー怒られたけど

今思い出しても薄ら寒さを感じるほどの画面の中の光景

「ご褒美だ☆」

うーん

ご褒美とは少し違うけどスポーツとかのCMで「日本中が感動した」とか「日本中が応援している」なんて言われると、取り残されたような妙な感じがするのと似てるのかな?それはちょっと違うか(笑)

全て演出、と思ってみても、ワザとゴミを落として、拾わない人と拾う人をウォッチし続けて、拾った人にハグの「ご褒美」・・・・・。

なぁんかキモチワルイ流れ

「拾わなかったお前達!見よ!これがご褒美だ!」みたいなさ・・・・・なんだろねぇコテコテの感じ

何度も言うけど、木蓮だったらあの場面(校内でゴミ箱のすぐ傍に手が汚れたりしないような紙屑が落ちていたら)拾うよ
拾うけどご褒美はいらない

あ!分かった!

ご褒美の内容をソッチに決めつけられてる事にモヤモヤしてるのか?

例えば、その場に木蓮がいて、舞台に来るように言われてアイドルさまに

「誰のハグならご褒美?」と聞かれて

そこで木蓮が

「ガダルカナル・タカ」と答えて、ガダルカナル・タカが出てきてハグしてくれたらそれはご褒美として成立していたんだろうか?

いや、違うよね

ゴミを拾う事はもちろん良い事。
でもゴミを捨てる事は悪い事だけど、ゴミを拾わない事は悪い事ではない

その場面では「分かってたけど拾わなかった人」と「気が付かなかった人」、もしかしたら両手が塞がってて「その時だけは拾わなかった人」も居た中で
たまたま(っていうと言い方悪いけど)拾った人に「ご褒美」ってのが、しかもそれが決めつけの上から目線の「ご褒美だ☆」だったからモヤモヤしたんじゃないだろうか

※元々そのアイドルさまを嫌いだったわけじゃない、好きってほどでもなかったけど。

もっと言えば、拾った人が1人じゃなくて友達と一緒に居てキャキャしながらだったらゴミに気が付かなかったかもしれないよね?
木蓮だって1人で両手が塞がってない前提で「拾う」と言ってるけど、状況が違えば拾わないかも知れないし気が付かないかも知れない

ま、その辺は言い出したらキリがない話なんだけども、いまだに時々あの場面を思い出しては、どうしてあんなにイヤだと感じたのか自分でも良く分からない。

柳田さんに言わせると「実に木蓮らしい反応」らしいんだけど



・・・・・・・・なんか延々書いたけど、すっごくどうでもいいね(笑)


腹の件

夏休み前に割と懸命に取り組んだエクササイズ

1ヶ月ちょいで当然と言えば当然だけど腹筋はもちろん6つに割れなかったし、ポッコリも健在だった。

圧倒的ご健在。

もっと言えば、へその上が割とシュっとしてきたもんだからへそを境にした上下のテンションに差があり過ぎて余計に下腹部がダルンとして見える有様。

加えてポンリー同行ってこともあったから腹開きベビドは着なかったのだけど木蓮は柳田さんに正直に今のお腹を見せた。

柳田さんがメガネをしていない薄暗い露天風呂で

今回は間に合わなかったけど、ここで終わりではない
まだまだエクササイズは続けて行く
というか、今、エクササイズが楽しくて仕方がない

それを聞いた柳田さんは「うんうん、えらいえらい^^木蓮は頑張ってる」とヘソ上の変化を褒めてくれた。

で、「でも無理はダメだよ」とブレーキを軽く踏むのも忘れない。

「楽しむときは楽しむ、ジャブジャブお酒を飲むときはメチャメチャ楽しむ。で、頑張るときはこれでもかってほど頑張る。
俺はそんな木蓮を見ているのが無理しないかちょっと心配だけど、好き。」

んもぉ、柳田さんってば木蓮の取り扱いが上手すぎる(笑)

さ、今日からしっかりエクササイズ再会(o゚Д゚)ノがんばるぞー

歴史的勝利を振り返る

※スロットの話になりますので興味のない方はごめんなさいです。

さて、塩つくねの次に大きなミッションであった恒例の「ノリ打ち」

13日の朝、優雅にモーニングなんぞいただいてから別々のお店へ

木蓮の大好きなゼニガタはおそらく近日中に全国的に姿を消すので、最後にどうしてもどうしてもゼニガタに会いたくて(もうほとんど設置されていない)柳田さんと別のお店に1台だけあったので別行動をとりました。

ああ、こんな素晴らしい台がなくなってしまうなんて・・・・と噛み締めるように打っていたら、お昼前にスーパービッグウェーブ到来☆

3箱ゲットした時点で本日の勝利は確定していたので、柳田さんに「お昼いきませんかー?」とライン

「OK~」という返事をもらって台を休憩中にしてもらって、トコトコと柳田さんのいるお店へ

Σ(゚ロ゚;)柳田さんの方がいっぱい持ってる!(6箱)

「へへへ~、木蓮が来るまで言わないでおいた~」

14時の時点で本日完全勝利が確定しているなんて素晴らし過ぎる展開

で、余裕の昼間っからビールを発動させて、またまた涙のお別れ

こんなに快勝で良いのだろうか・・・・・実はとんでもない落とし穴が待ってるんじゃないだろうか・・・・・とハラハラしつつ、気を引き締めつつ全て取り切り、ゼニガタももう「今日はこの辺で良いだろ」みたいな空気を醸してきたので初日終了。

結果↓



店内が暗いので分かりづらいんですが、投資9000円で手元に3箱、通路に別積み5箱の計8箱という快挙☆(1箱2万円程度)

ホックホク~☆で柳田さんのいるお店を目指す

そう言えば、あれから柳田さんからなんのご報告もない。

最悪、柳田さんがまさかの負けであっても木蓮がこれだけ勝っているんだから大丈夫よ!と力強く歩く

Σ(゚ロ゚;)あんなにあった柳田さんの通路別積み箱がないっ!

きっとすんごい不運が訪れたに違いない・・・・・木蓮が全力で慰めないといけない・・・・・・と柳田さんの元へ

Σ(゚ロ゚;)ってか柳田さん自体が居ない!!!!!

男子トイレ以外くまなく探したけど柳田さんが居ない
もしかして・・・・・ホテルで号泣してるんじゃないか・・・・(笑)と思ったけど、キーは木蓮が持ってるし

オロオロしていたら柳田さんからライン

「木蓮~、どこにいるの~?」

どうやら柳田さんも止めて木蓮のいるお店に向かっていた模様

そして同じ事(まさかの展開でホテルで号泣説)を考えていた模様(笑)

で、ほぼほぼ同じ頃に止めていたのに木蓮が道に迷ったからすれ違わなかった模様(笑)

「んもー、肝心な時は連絡しないんだから(笑)って俺もだけど」

やっと合流して煙モックモクの週4で通いたい焼き鳥屋さんへ話が繋がる訳です。

ちなみに柳田さんは10箱で木蓮より勝ってましたorz

そんなこんなで初日編おしまい♪

旅を振り返る



とか何とか言いながら、生を振り返る(笑)
初日のお店のエクストラコールドでごわす

・・・・いや、いいんだけど、素敵なんだけど。
1つ言ってもいいかしら?(細木センセ風←懐かしいw)
このテのグラスはキンキン状態じゃないと鉄臭いんですよねぇ・・・

1杯目はグラスがキンキンに凍ってたから実に美味しくいただけたんですが、2杯目からはグラスが素の状態で注がれてきたもんだから

鉄くさっ!

ま、文句言いながらたくさんいただいたんですが(笑)いつかキンキンが来るんじゃないかって淡い期待でね(笑)

来なかったけどね(笑)



やっぱりグラス(まだグラスの話するかっ)はコレが良いと思いますよ~
駅前のカウンターの焼き鳥屋さんで煙モックモクで食べる焼き鳥最高でした♪

最初の生を頼んで、それが届いたときに焼き鳥を注文しようとした柳田さんに店員さんが

「待ちますから、まずは最高の一口やっちゃってください^^」

なんて素敵な心遣い!木蓮、危うく惚れてまうやろでした。

で、失礼して乾杯(歴史的勝利に)してグビーっと大きな一口して(笑)注文に入る柳田さんに店員さんは更に

「彼女さん、生をガン見してたからw待たせちゃ悪いと思ってwwwww本当にウマそうに呑みますねwww」

・・・・・え?木蓮そんな空気醸し出してた?Σ(゚ロ゚;)「まずは呑ませて」なオーラ出してた?Σ(゚ロ゚;)

(yωy*)はずかし過ぎる!

「いや、これだけウマそうに呑んでもらえると、こっちもこだわった甲斐があります^^」なんて言われて、柳田さんの注文が終わって店員さんが

「彼女さんはオカワリでしょ?w」

んもー、わかってらっしゃる

あの店が近所にあったら週4で通いますよ!本当に!(笑)




なんとなく八王子駅をホテルから撮影

んー、実に丁度いい規模の街(笑)

プリンな話

教えていただいた、マーロウのプリンを買ってみました



柳田さんのプリンランキングが変わりました(笑)
すごく美味しいらしいです
教えてくれてありがとうございました!



ちなみに今日の飲み屋さんにあった限定プリンです
一口食べて柳田さんは首を傾げて

「すごく美味しいんだけど、俺の舌が急に肥えたせいで普通(笑)」


まだまだ美味しいプリン知ってるよ!情報お待ちしてます!

木蓮ってば、明日この世からプリンが消えても3年位気が付かないくらい縁遠いもんで皆さま頼りです(笑)




はい、今呑んでいるのは一番搾りの「横浜づくり」
群馬は茨城?栃木?の「取手づくり」なのでちょっと嬉しい(*´∀`)

明日は旅打ちを終えて恒例の骨休め最終日、温泉です(о´∀`о)四万温泉~♪


楽しかったぜ!八王子!ラブ!



茶色いものだらけの宴!来週からビリー隊長もダンササイズの先生も加圧の先生もよろしくどうぞっ!

旅♪

昨日の夜、せっせとトランクに新しい服やブラ、お気に入りの物なんかをつめていく。

「いいんじゃない」

どの服を着て見せてもこれしか言わないボンが珍しく

「痩せて見える」

Σ(゚ロ゚;)わお!着痩せ!

なんてことをやっていたら、猫すけがトランクに入ろうとするから

「猫すけも一緒に行くかい~?うふふ♪」なんて言ってたら

猫すけじゃなくてポンリーが旅に同行することになった(涙)

初日からずっと同行、なんならちょっと前ノリ気味に同行

俺とお前と大五郎、モクとヤナギとポンリー・・・・・ああ、語呂が悪いったらありゃしない。

旅の時は街呑みで遅くまで起きていたり、次の日の朝が早かったり(ノリ打ちの朝は早い)なので割とズッポシな行為は少ないからポンリーでも良いっちゃー、良いんだけど

パンツとブラがお揃いじゃなくなるのは割と悲しい事態。

やっぱり柳田さんの前では可愛くいたい
ブラとパンツはお揃いでいたい

だけど万が一にもオコボレなんかあったら大変っΣ(゚ロ゚;)てかトランクにつめたパンツのほとんどがTバック(笑)

コボレルとかコボレナイって話じゃない。ナプキンの90%が羽根扱いになってしまう。

せつない・・・・・。

そして最終日の頃にはすっかり蒸れ蒸れでアセモ満載のお尻で温泉に挑む・・・・訳か・・・・・。

はぁ・・・・。

せめて何日か前とか、何日か後ならまだ良かったのに・・・・まさかのご先祖様追い越しで12日着

しかも初日から俄然本気。
実は一昨日あたりから胸が張るなぁと思ってた、昨日は腰がすごく痛かった

だけど気にしたら負けだと思ってた(笑)ポンリーは気から(笑)

色々あるけど今夜から夏休み♪

とりあえずの行先は安定の八王子(笑)
今回は木蓮の「八王子で食べた塩つくねが忘れられない」で決まったんだけど、何だかんだいって人ごみ嫌いの2人に丁度いい街みたい(笑)

今回こそは八王子ラーメンを食べるぞ!(o゚Д゚)ノおー



ぐるんぐるん♪

最近、カウンターぐるんぐるん率が激しい。

どうしたっ!想う生き物っΣ(゚ロ゚;)

誰か長押し(?)とかしちゃってませんかっ!?Σ(゚ロ゚;)

何ともありがタイガー魔法瓶アリ*:・(*-ω人)・:*ガト木蓮失禁するほど嬉しいです。軽い尿漏れなら現時点でクリアしてます。

明日(の夜)からは旅(主に酒)に偏った記事になると思われますが、皆さまお付き合いくださいませ。

で、今日は夏休み分のカロリーまとめて先払いする勢いで加圧トレーニング頑張ってきます(oゝД・)bいやっほ~ぃ☆

好きは変わらない

例えば、木蓮がいて友達A、友達B。
3人で仲良しだったけど、ある日、AとBがケンカして

「木蓮はどっちに来る?」

あー、思春期の頃とか良くあったこの場面

あんまり話題にしたくないけどクーと出会ってからは、まー頻繁にあったコレ

どうしてケンカになったのかとかどっちの何が原因なのかとか色々あるけど、基本的にそのケンカに関与してない木蓮からすれば例えAとBが仲たがいしていたとしても、どっちも好きなのに
そっちの事情でこっちの好きは変わらないのに、なぜ選ばないといけないのかいつも疑問だった

で、どっちにも寄らないでいると、いつのまにかAとBは仲直りしてて「木蓮ってさ・・・」みたいな感じで標的変わってたりね(笑)

んまー、ややこしいわけで(笑)

そんな衝突を繰り返しながら「ホントウノトモダチ」なんてのを見つけていくんだよ、それが「セイシュン」なんだよ・・・・・

そうなんかねぇ?と当時は納得いかないまま首を傾げつづけていたけど

ぶっちゃけ今も納得いかないままだったりして(笑)

多少破天荒でも好きは変わらないし、1年に数回しか連絡しないようでも好きは好き
「私達はホントモだよ!」って確認し合わなくても、そんなもんじゃないかなぁと今は思ってる

あのころ「AもBも好き、そっちがケンカしても変わらない」と言えたら、なにかしらの答えは出てたのかな

なーんてことを唐突に考えてみました(笑)なんでっ(白目)←ピスタチオ風

素敵な日曜日

目が覚めてゆっくり街に繰り出して、何となく入ったラーメン屋さんがすごく美味しくて(生もすごくキンキンで)

佐野厄除大師は人もまばらで、日影に車を停められて

zoffはすぐに見つかって、店員さんがすごく親切で、グラグラしていたメガネは元通りになったし、柳田さんのレンズも新しくなったし
おまけにすごくカッコいいフレームがあって衝動買いしたらお安くなって

メガネが出来るまでの間、カフェで時間潰し

喫煙席はクーラーききまくりで、その中でかき氷食べながら「あーwキンときたーw」とか笑ってる柳田さんがいる

ああ、順調過ぎる日曜日
全てがトントン進んでる

なんて素敵な日曜日なんだろうねって柳田さんに言ったら

「そうだね、今日はすごく順調な日曜日だよね」
ってコメカミを押さえながらニッコリするから

いつもこうなら柳田さん、疲れちゃわないよね^^と言ったら

「俺は木蓮とワーワーキャーキャー言いながら探したり間違ったりする日曜日も好きだよ^^木蓮のワキャ顔は俺の疲労回復に効果覿面だしね」

(yωy*)ああん

「夏休みもいっぱい楽しもうね」

(yωy*)はいぃ

帰りの高速もスイスイ~のこれまた順調で、高速ではガチガチの木蓮もちょっとだけ慣れてきて(少し前に自分で運転したから慣れたのかな?)
いつものチューポイントでしたバイバイのチューは桃の味がした♪(柳田さんが食べたかき氷は桃味)

ああ、素敵過ぎる日曜日でした♪

佐野~

今日は訳あって栃木県佐野市に居ますよ~

もちろん柳田さんと一緒で街呑み開催しましたよ~



エビフライ寿司、美味しかったけど重かったです~

だけどたまたまお祭りらしく、ヤカラが溢れかえっていたので早々にホテルに戻りました(笑)

足裏シート張り付け、柳田さんは夢の中へ


お疲れとれますように

そうそう、今日はお互いのイニシャルを彫ってもらったペンダントトップのお披露目

個々に自分のイニシャルをつけてから柳田さんが

「これって交換すべきじゃない?(笑)」って事で交換しました。



ぱっと見分からない感じなんですが、柳田さんのイニシャルです

お守り的な意味があるようなので、柳田さんが木蓮を守ってくれてるようで嬉しいです



一人二次会も済みましたし(笑)足裏、手の平にシート貼って寝ますかね~

明日はラーメン食べたり佐野godにお願いしたり眼鏡直したり忙しいぞ~


あ、そうそう。

柳田さんってばプリンが大好きなんです。
皆さまの知ってるネット販売している美味しいプリンがあったら是非教えてください


それでは皆さま、おやすみなさい~(*´∀`)佐野からワキャを込めて~

今日は

ゲリラ豪雨に注意らしい。

ってか、ゲリゴーって言うのね(笑)

♪ゲリゴーゲリゴー♪って思ってしまったのは木蓮だけかい?

夏なんで怪談風に

あれは数日前のエクササイズの時・・・・

常に画面に釘付けで動いている木蓮、自分の背後にスマホを置いて動画を撮影してみた・・・・

自分がきちんと動けているか知りたい、というのもあったし、ドンくさい面白動画が撮れたらココにあげようと思っていた

実際は最初のステップの振動でスマホは倒れてしまったのだけど・・・・・

そこには・・・・・ある不審な音が・・・・・

画面は天井を写しっぱなし、ダンサイズの音楽と地響きのような木蓮のステップが聴こえる・・・・・

それでは実際の音声を文字でご覧いただこう・・・・・


♪~♪♪~♪ドスン・・・ドスン・・・・・♪♪~♪「ひぃ・・・・ひぃ・・・・・」


おわかりいただけただろうか


リプレイ)


♪~♪♪~♪ドスン・・・ドスン・・・・・♪♪~♪「はぁ・・・・・ひぃ・・・・ひぃ・・・・・」

おわかりいただけただろうか

太った生き物の悲鳴のような声が微かに聴こえているのを


ま、専門家に依頼するまでもなく、木蓮の声ですけど(笑)

これだけの事なんですがせっかくなんで怪談風に書いてみました~Σ(゚ロ゚;)おそろしいわ~

遂に

あー、木蓮ってば、遂にコレを言っちゃう日が来た。


なんか胃が痛いわー、多分暑さでやられたわー

(*´∀`)←ご満悦

も一つオマケに

なんかアブラモノ受け付けないわー

(о´∀`о)←ドヤ


ってな訳で胃がムカムカしてたけど

エクササイズの後のビールが旨すぎた

しみたわー、いくつかの臓といくつか余分に腑にしみたわー


The 健康優良肥満児☆

大概の不調はカレーで治る人はさすが言うこと違うよね

木蓮の亡き後の、ご焼香はホップでしたい
なんかガサバリそうだけど(笑)

と、割りと本気で不調だったけど、アサヒのお陰で不死鳥の如く復活


↑昨日の夜、ニヤニヤしながら寝落ちした記事でございます(笑)

ご褒美♪

月曜日、組合の人から良い肉をもらった

ご褒美美味しい~(yωy*)

火曜日、会社の人からお土産でムチムチの餃子をもらった

ご褒美ご褒美~(yωy*)

今週末、用件は後で別に書きますが柳田さんと街呑み

「木蓮、頑張ってるからご褒美」

嬉しい~(yωy*)


・・・・・・・・・ご褒美多過ぎますよね(笑)

着やせ

今日もセッセとお給料泥棒に精が出ている木蓮。

今日のテーマは「夏休みの服」そう、いわゆるワンピース探しの旅(笑)

木蓮ってばいっつもワンピース探してる気がしてならないんだけどw

で、ほんっとうに良く見かけるのが「着やせ」ってワード

これってば裏を返せば「脱ぎ太り」でしょ?

「だぁめ♥まだオアズケなんだから♥」なんて段階の交際なら着痩せてる間に必死で腹を捻るけど

木蓮ってば脱ぎ前提の着だから(*ノωノ)そういう段階だから~

オアズケなんかしたらこっちの身が危ぶまれますから~ピンクの煙出ちゃいますから~

っていうと何かすっごく柳田さんのカラダ目当てで付き合ってるみたいだし、アラフォーの有り余る性欲って感じだけど

そういうことは断じてなくてっ!やっぱりくっつきたいわけで!入れたり出したり目的じゃないから!

で、そう。「着やせ」

これってば極めれば極めるほどイザって時に相手をガッカリさせてしまうんじゃなかろうか
マツゲもオッパイも盛るのに、どうして肉はないように見せたがるのか

だってだって脱いでる時なんか割とアクロバティックなかっこうするわけですよ

開いたり曲げたり捻ったりさ、普通にしてる時より肉が躍動的かつトリッキーな動きをするわけですよ

(肉)出没!アクロバティック天国!ってことでしょ?

いわゆる正常位なんかアソコパッカリとお腹ボッコリどっちを隠したいかって言われたら割と真剣に悩む

正解:暗くする。

(*ノωノ)恥じらい感もプラスでお得!(笑)


で、あの「着やせ」ってばデブに多様されると思うんですよね
だって元々痩せてる人に「痩せて見える」って言う必要あります?あるんです?
圧倒的に「脱ぎデブ」または「通常デブ」に対して「着やせ」なんじゃないかと

いる?着やせ

必要ある?着やせってば

正解:大いに必要ある

・・・・・・・・・・・・・・だよね、やっぱり言われたら嬉しい「やせ」入ってるもんね

でも木蓮、声を大にして言いたい!

「着やせ」は「やせ」にあらず!
いうなれば「くらげ」と「きくらげ」の関係(そうなの?)

デブが言うんだから間違いない!

と、言いつつ「着やせ」と見ると反応しちゃうんだよな~(笑)


「痩せて見える入浴シーン」とか「痩せて見える体位」ってないのかな?(笑)

怒りのアマゾネス

先週の金曜日、加圧が先生の急用でなくなってしまったのでアマゾネスの所へ行った(いわゆる整体)

いつもは「どうにもこうにも我慢出来ない」という状況になってから行くから「どうにもこうにもではない」状態で行くことに

褒めてもらえると思っていたワケで

ア「あら、今日は加圧が急に休みになったんですね」

木「はい(yωy*)だから筋肉を休めようと思ってきました、別にどこも痛くはありませんのです(褒めて)」

ア「ということは、加圧が休みにならなければ当然そっちへ行ったわけですね」

木「はい(yωy*)そうなっちゃいますね(てか褒めて)」

ア「普通の人なら運動しようなんて夢にも思わないような筋肉の張りっぷりですけど(怒)」


ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!アマゾネスがまさかのお怒りだー

ア「ほら、ここなんかバッツンバッツン」

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!アマゾネス!痛い!痛い!

ア「なにこれ、なにこのバッツンバッツン」

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!後生ですから~やめてつかあさい~

ア「これで何でしたっけ?『別にどこも痛くない』でしたっけ?」

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!いえ!とっても痛いです!

ア「あのね、木蓮さん、頑張りは認めます、正直すごいです。でも休ませないと年とって歩けなくなりますよ?」

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!わかりましたわかりました徹底的に休ませます!ロングバケーションを与えます!


ってな訳で命からがら逃げかえってきて

帰宅後エクササイズ

土曜日雷がコワイからエクササイズ

日曜日雷が・・・(以下省略)

故に昨日は、そりゃもう労わりの限りを尽くした労わりっぷり

ストレッチに次ぐストレッチ、マッサージに次ぐマッサージ、湿布に次ぐ湿布

・・・・・・・お願い、誰か褒めてください(笑)

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

はじめまして

木蓮

Author:木蓮
木蓮と言います。
ちょっとだけお引越ししましてドキドキしております。

基本アホな事を書きますが時に「いやらしい事」を書く予定がありますのでご用心(≧∀≦)ご用心て…。

毎日の色々な想い・想い・重い(ボディ)をワキャキャと書いていけたらいいなぁなんて思っております。

初心者であまり仕組みを理解しておりませんが、リンクしていただけたりすると嬉ション漏らす勢いで喜びます(≧∀≦)嬉ション!

こんなお下劣な木蓮でございますが、どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

来て下さった皆さまー(≧∀≦)

月別アーカイブ

カテゴリ

想う日々 (835)
このブログになった経緯の話(木蓮が出来るまで) (7)
日常の話 (461)
闇の話 (100)
どうでもいい話 (15)
「ハナ」だった頃の話 (34)
父の話 (31)
美デブ道 (211)
過去記事 (268)
ゴスちゃんの話 (15)
未分類 (34)
オネェ (78)

(*ノωノ)ランキングデスッテー

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
9594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
404位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

おリンクー(≧∀≦)したいですー

このブログをリンクに追加する

チラッチラ(*ノω゚)ノ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR