FC2ブログ

想う生き物

様々なものを「想う」毎日を「明るく・楽しく・いやらしく」ワキャキャと書いていきたいです。

2014-09

大きなお口

会社での柳田さんはほとんど笑わない。

笑うとしても「フッ」と「ちょっとつまんなそうな奴」笑いだし、もちろん笑わせるような発言もしない。

だけど木蓮は知ってる。

あの「フッ」は柳田さんの普通笑い。普通の人の「あはははは」程度

柳田さんは笑うのが苦手なんだ

木蓮と居る時の柳田さんも最初の頃は「フッ」笑いがほとんどだった。

そのうち「はははは」と口の端だけじゃなくて笑うようになって

今はロンブーの敦?淳?みたいに口を横に大きく開いて笑うのが「全開笑い」※主に木蓮が何か面白いリアクションをした時にこうなります。


日曜、目を付けていたラーメン屋さんに移動中の出来事

国道端の花壇にスーモがたくさんいた。

柳「あ、あれスーモかな?」

木「ん?そうかな?」

そうだそうだ♪とならなかったのは、そのスーモがとっても縦に長かったから

柳「スーモだよね?長スーモなのかな?」

木「スーモっぽいけどねぇ」

柳「(長嶋な発音で)長スーモだと思うんだけどな、木蓮はどう思う?」


・・・・・これ、柳田さんの無茶ブリ
もう口の端が少し広がり始めてるから分かるんだ。


それならば、木蓮のすることは1つ。


木「ん~、どうでしょう~?」※人生初長嶋名誉監督のマネ(全然似てない)


そのあまりの似て無さに、そして全力加減と有り余るドヤ顔に柳田さんは口の端を大きく開いて楽しそうに笑う

柳「似てないにも程があるwwwwwww」

木「だって初めてやるんだよヽ(`Д´#)ノじゃ、お手本見せてよ!」

柳「そうですね~」

フレーズ変えたけどドッコイドッコイの似てない加減wwwwwwwwwww


木「似てないwwwww」

柳「自分で言うのもなんだけどwwwww予想以上に下手くそだったwwwwwww」


そして2人で大爆笑。最近こんなことばっかりやってる2人。

まず木蓮にモノマネさせて、似てない加減に笑って柳田さんがやって同じくらい似てないパターンwwww

柳田さんが本当に楽しそうだから木蓮も楽しい。



「俺・・・・木蓮の前でも爆笑は出来ないかも知れない」って大真面目な顔で告白してくれたあの日の柳田さんへ


大丈夫、3年弱で出来るようになるよwww

で、中尾あきらのモノマネがお気に入りになるよwww


でも言うほど似てないよwwwwww

オネェよっ(oゝД・)b

みんなー☆オネェよ☆

言っとくけどまだBしてないからね(oゝД・)b早々急展開しないわよ~

そうそう、例のリップだけど薬用が良いみたいよ♪時代は薬用ね♪

口紅とか塗った感触が苦手って人がいらしたけど、木蓮もそうらしくて無意識に拭いちゃったり舐めちゃったりしてるんだって~

で、アタシ、ドラッグストアで「THE薬用」みたいなのを探したんだけど~

超種類あるのね!ビックリしたわ!

でさぁ、やっぱり「赤ちゃんみたいな唇」なんてフレコミ書いてあると「スゲェ良い」気がしちゃうわよね~

平静を装ってみてたつもりなんだけど、どうにもこうにも変なおじさんオーラが隠し切れなかったみたいでJKにすっごい目で見られてたわwwwwwヤダァwwwww

けどリップ1つをアマゾンで買うのもどうかと思うし~、ついでに色々エロエロ買っちゃいそうだし~、っていうか最終的にはリップがオマケみたいな買い物になっちゃいそうだし~

変態オヤジってほんと大変っ!

女王様や娘に頼んだらいくら請求されるか分かんないしねwwwww

で、JKの視線から逃げつつとっさに取った1つがどうやら薬用中の薬用。薬用のド定番だったみたい。やっぱりここぞって時のヒキが違うわよね~アタシって

フルーツの匂いもしないしテラテラも控え目だし、ぶっちゃけ容器も可愛くないけどしばらくはコレを使ってみるわ

良いのあったら教えるー☆とか思ってたけどwド定番でごめんwwwww許してwwwww

って思ってたらナント!女王様が唇のパックみたいのしてたわよ!

なんか乳首にも出来るらしいわよwwwww肌色が明るくなるらしいわwwwwwピンクの乳首目指してるのねwwwww

「ヤッダー☆女王様も乙女なのねー☆ウケルー☆」とか言いつつ商品名をガン見して必死に記憶したんだけど部屋に逃げ帰った時には忘れてたわwwww二度は無理www今度は殺されるわwww

次こそは商品名をバッチリ覚えて即アマゾンで注文よ!送料の方が高くても気にしてらんないわ!


歩み始める

昨日は目覚めてすぐにゴキゲンで、柳田さんにたくさん構ってもらって、柳田さんは大きなお口でたくさん笑って、ホテルを出たらすごくお天気が良くて更にゴキゲン。

気になっていたラーメン屋さんは日曜日のお昼時だというのにガラガラで2人とも何となくガッカリの予感を感じて(笑)急きょ別のお店へ
どちらかと言うと全然期待してなかったラーメン屋さんが何気に美味しくて、実はそういう時の方がゴキゲンメーターは振り切るもの(笑)

それからファミリーマートで柳田さんお気に入りのカフェフラッペと木蓮はアイスコーヒーを買って大きな風車がある公園へ

木蓮「(カフェフラッペ)今年はあと何回飲めるかな?」

柳田「え?」

木蓮「さすがに冬場はないもんね」

柳田「いや、こんなに美味しいんだもん、通年あるでしょ?」

そんな話にクスクスしながら車の窓から入り込む金木犀の香りの風を楽しむ2人


特別すごい事をしてる訳じゃない、ごく普通の日曜日

だけど何だかすごく幸せでゴキゲンな日曜日


だから木蓮はごく自然に柳田さんに別れを切り出した


思い悩んでそれで頭が一杯になるほどじゃないけど気になり続けていたことを解決するための円満な別れ

まだ何も取り組んでいないのに、って思うけどあくまで確率の問題として

柳田さんがいつか子供を持ちたいならば少しでもリスクを回避した方が良い点について

木蓮もそうだけど柳田さんだって悠長な事を言っていられない年齢で、お父さんやお母さんは長男の子供を見たいに決まっている。

別の女性と出会いから結婚、そして妊娠、出産までかかる時間を木蓮とこうしてノンビリ過ごす事で無駄にしては良くない気がしている事をまるで「金木犀の香りが好き」と言うみたいな口調で

今ならまだ相手を考え直すことが出来るよ
今ならまだ「その気持ちは分かる」って素直に離れる事が出来るよ

いつか「相手が木蓮だったから」得られなかった幸せを柳田さんが「欲しかったな」と後悔する日が来るのはとってもツライ

そんな事を自分なりに色々調べた高齢出産の知識を織り交ぜながら、なるべく空気が重くならないように時々アイスコーヒーをクルクルとかき混ぜながら話した

「お酒を飲んでいるときやベッドで話したい事じゃないけど、一度はきちんと向かい合って話したかったんだ」


柳田さんはその話をずっと黙って聞いていた。
左手に持っていたカフェフラッペはいつの間にかドリンクホルダーに置かれ、その手は木蓮の右手と繋がれている

そして木蓮が全部吐き出したことを確認してからゆっくりと口を開く。

「俺ね、確かに子供は欲しいって言ったけど「相手は誰でも良いから子供が欲しい」訳じゃないよ。
こんな言い方すると「悠長な事言ってる場合じゃない」って思うかもしれないけど、この先の人生を木蓮と一緒に歩いて行く中で授かったら嬉しいなって思ってる。
正直言って、ありとあらゆる方法を試して、治療して、何が何でも子供が欲しいとは思ってない。
お互いの年齢を考えたら「何言ってんだ」かも知れないけど、ごく自然に授かったら嬉しいし、授からなかったら2人で歩いて行く人生が幸せであるように考えればいいと思ってる。

木蓮が前に「子供が欲しい?」って俺に聞いたときの事、ハッキリ覚えてるんだけどさ
居酒屋の帰り道の信号待ちでそう聞かれたとき、俺の中でパッと何かが弾けた気がしてさ一瞬で「木蓮に似てるかな?俺に似るのかな?2人とも天パだから天パは確実だろうな。男でも女でもクルクル髪だな」ってワクワクしたんだよね
その感覚が初めてだったのと、木蓮の質問の意味が「私では叶えられないかも知れない」じゃなくて「私は子供が欲しい」って意味だと思ったから「俺も木蓮との子供が欲しい」って答えたつもりだった。

お互いの年齢とか確率の問題とか親がどうこうとか木蓮が不安に思ってる事は良く分かった。
木蓮に言われるまで知らなかった部分もあったような俺じゃ頼りないのもすごく反省してる。

だけど、俺がここだけはどうしても譲れないって部分はこの先どうなるか考えるのも結果に喜ぶのも何かを受け入れるのも木蓮と一緒じゃなくちゃ嫌だってこと。
これだけは例え親が何て言っても、木蓮が何て言っても絶対に譲れないから。」

「私は柳田さんに幸せになって欲しいんだよ」

「俺も木蓮に幸せになって欲しいよ。だから一緒に居たいんだよ。」

「でも・・・」

「さっきの話を聞いて思ったんだけどさ」

「うん」

「木蓮が俺の言葉をいまいち信用出来ないのは、俺が何も知らな過ぎて『自然に授かれば』なんて呑気な事言ってるからだと思うんだよね
それに木蓮の事だから悪い情報ばかりを受け入れて、それが全部自分に当てはまると思ってると思うし
だからさ、これからは2人で、その時に備えて行くのはどう?」

「備える?」

「うん、まだ何も始めていないんだけど、せめて正しい知識やお互いのコンディションの為に良い事を実践して行こうって程度の備え」

「・・・うん」

「何よりも2人でいること、1人で悩まない事、唐突に別れを切り出すような答えを急ぐ行動を取らない事。それが俺達の備えの第一歩。
それが一般的にノンビリ過ぎても、俺達が良いと思う事を考えて行く。それで良い?」

「それで良いの?」

「うん、それが俺達には合ってる。」


俺たちに合ってる。

柳田さんが良く使う表現。

例えば旅へ行った後「え?!あそこ観光しなかったの?!」と誰かに言われても、2人がしたい事をして楽しい時間を過ごしたならそれで良い。

「あそこ行ったら普通はアレ食べるでしょ?!」ってのを食べなくても、2人が「美味しい」と感じたものを食べたならそれで良い。

誰かに話すために過ごす時間じゃない、2人が楽しいと感じる事をするのが「合ってる」

そしてその考え方を良しとしてる柳田さんと木蓮は「合ってる」

旅とこの先の人生は規模が違うけど、木蓮は柳田さんのそういう考え方が好きだ。

ま、ちょっと2人とも年齢より無知だし頼りないけど、それを「備えるのが第一歩」という考え方に木蓮は納得し安心した。

色々な考え方があって当然。
出来る限り最大の努力をする選択、別の充実した生き方を選択、それに比べたら何とも頼りないけど備えて自然に任せる選択を2人はした。

同年代と周回差がついているとしても、それはしっかり手を繋いで見つめ合ってゆっくり歩き出す、最初の一歩。

















絶賛残業中

柳田さん、只今絶賛残業中。

だけど、ハプニング残業ではなく時間は読めているみたいで中止連絡はなく、その代わり今日のお酒のリクエスト連絡アリ。

ならば木蓮のする事は1つ(ФωФ)

全力で!

柳田さんを!

ムラムラさせる!

(。>д<)違う違う!

全力で!(うん、そこは合ってる

柳田さんを!(うん、うん、ここまでは良い


…(´-ω-`)

(。-∀-)ピコーン!閃いた!


ビンビンに(#`皿´)コラー!癒すでしょ!癒す!


秋の柳田さん全力癒し運動期間中!


(о´∀`о)さて、シャワー浴びて準備しなくちゃ♪

今日は散々

今日はひたすら外出デーで最後に車の名義変更で陸運局に行き三時間近く待たされて散々でした。

隣にいた外国人の方に「コンシュウハ赤い日アッタシ、キョウハ大安ダカラコムヨ~」と言われました(笑)赤い日(笑)

仕事の疲れを加圧疲れで上書きして今ヘトヘトです(*´∀`)にょほ、晩酌中


明日は柳田さんとおデートの予定だけど大残業カモな不安もアリ(。>д<)

もしもおデートの神様がいるなら、是非ともお願いしたい所

ほら、先週はポンリーだったし(笑)

明日、例のメイド服風エロ下着も届く予定だし(ФωФ)

いや、エロ目的じゃなくて(説得力なし)あくまで柳田さんの癒し担当としてのね、アレだ、ええ、はい。

ってな訳で明日はどうなるか分からないけど美容と健康の為に今日はもう寝ます(´-ω-`)

皆さま、おやすみなさい。

キライパワー

最近、ザキさんの木蓮へのキライが割と遠慮ナイ。

というのもザキさん、新しい彼氏が出来た。しかもマタ同僚。

オフィスラブをどうこう言えないけど・・・・・近場攻め過ぎじゃないかい?
ザキさんの武勇伝を知っていて付き合う方も勇者だと思うけども、それを乗り越えてでも愛したい何かがあるに違いないんだろう。

次のお相手はとっても「おしゃべり」さん。
良い事も悪い事も何でもしゃべっちゃうし、時に誰もいないのに1人でしゃべってる(笑)

そんなおしゃべりさんがザキさんにこう言った

「ザキちゃんもさぁ~、も~少しオシトヤカに出来ないかなぁ~木蓮さんみたいにさぁ~」

※外側木蓮(対表社会用)はオシトヤカです。

大事な事なんであえて1度しか言いませんけど、表社会仕様の木蓮は割とオシトヤカ(2回言った)

柳田さんが木蓮に「初ドキ」したのは「いつも物静かな木蓮が気を抜いたような笑顔を見せた時」だし

知り始めて木蓮のあまりの甘モチャっぷりに対するギャップ萌えがすごかったらしい


あれ?なんだろ?要所要所勝手に文字が太くなってる(笑)何もしてないのに勝手に(笑)

そんな木蓮も柳田さんと付き合って、というよりはブログで素を全開にし始めてから時々スイッチングが甘い時がありw会社での表情も随分と明るくなったんだけど

それでも絶対にシモとかシモとか、も一つおまけにシモとか絶対言わないタイプに思われてる。

大真面目な顔してPCを睨み付けながら実はメイド服風エロ下着を注文しているなんてだーれも知らない。

早く届かないかな(*ノωノ)キャー


そんなこんなで彼氏に何かと「木蓮さんみたいに」と言われるザキさんの木蓮へのキライパワーが遠慮ない。

「ウゼェ」とか「女くせぇ」とか「一番ムカツクタイプ」とか平気で言っちゃう。本人目の前にして。

そこまで言われると逆に清々しさすら覚えるんだけどw言われっぱなしもシャクゆみこ。

くやしいからちょっと早めに夏仕様から秋仕様へ制服のスカートを変えた。

がっつりスリット入ってるやつにwwww具合悪くなりやがれwwwww

年齢も1つ違いで会社に2人しかいない女性だから何かと比較対象になるのは仕方ないけど、それ以外はなんの接点もないのだから話に出すのは出来れば止めてほしい。

「右から左」も限界があるもん;;


話は唐突に変わるけど、最近金木犀の香りがとっても素敵♪

金木犀・・・・・この話題から「金木犀な男」についての流れは今年は省略しますがw

秋ワンピ

皆さま、こんにちは。木蓮でおま。

午前中スマホにアヒルちゃんマークが出て、木蓮はコメントのお返事してないからワックワクで開いたら

オネェがしたコメントのお返事でした( ゚Д゚)ギャフン

そしてマイブログながら衝撃的な記事が掲載されているのを確認、現在に至ります。

割と真面目な事を書こうとしていたのに、心がバッキバキです。ええ、はい。


さて、どうにもこうにもオシャレオンチの木蓮。

今、秋物のワンピースが欲しくて仕方ない。

今時期は日によって長袖じゃ暑いし~、けど半袖だとどんだけ健康優良児じゃ!って思われるような涼しい日もあったりで・・・・難しいですよね。

今週末お天気良かったら冬物のお洋服を出そうかしら?けど冬物はまだ絶対早い。

秋物って難しい。

そうそう、木蓮、七分袖ってあの中途半端加減がどうにもこうにもソワソワしちゃうんですけど皆さまどうですか?

そしてそろそろ上着とスカートをコーディネートするという荒業を身に着けたいものでございます。

何て言いながらお昼休みに楽天市場を見ていたら、いつの間にかメイド服風エロ下着をあさっていたんですけどwwwカワエエ(yωy*)

食欲の秋、性欲の秋♪木蓮、秋を満喫中でおま♪

オネェよっ(oゝД・)b

みんなー☆秋ねー☆オネェよ

秋って言えばサンマでしょ~、松茸でしょ~


後は何て言ったってクリスマスよね!(oゝД・)bメリクリ~♥みんな素敵なクリスマス過ごした~?


え?なに?オネェ何言ってんだ?うそでしょ?ちょっと待って?



オネェA済ませたからもうクリスマス終わったんでしょ?違うの?ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!

まさかのまだ9月!予定はかなり前倒しよ!ちょっと!大丈夫?!

みんなが聞きたいか聞きたくないかは分かんないけど、一応報告するわね

アタシ、ガチマとキッスしたわ(つ∀<●)゚+.キャァ♪

でもデロンデロンのじゃないわよ!バードよ!バード!

(つω`*)ポッ キッスって良いわねぇ~♥

「あ、もしかして」って雰囲気に突入した3秒間だけは「アタシ、オトコとキッスするのね・・・」って思ったけどねw

どっこい超気持ち良いでやんのよ!
やっぱり若さなのかしら?それともケアなのか分かんないけどガチマの唇はちっともガサガサじゃないのよ!モッツァレラチーズかと思ったわよ!

羨ましいわ~、アタシなんかガサガサ通り越してゴワゴワしてるもの(-ω- ?)

んでねぇ、ガチマったらベリーの味がしたわ☆事前に準備してたのね~

アタシ、超絶芋焼酎臭かったけどーwwwwwwありのままだからーwwwwwwww


そんなこんなで久しぶり過ぎるキッスにアタシはおそらく(>3<)こんな顔してたと思うけどw次回はもう少し大人の余裕で受け入れたいと思うわ。

来るべき次回に備えてリップも買ったしw歯間ブラシも買ったしwww舌磨きも買ったわwwwwwwwどんと来いよ(oゝД・)b絡める気満々よ!

けどさぁ、女性のテロテロしたリップ塗った唇ってイイけど~、男のソレって天ぷら食ってそのまんまみたいじゃない?
アタシ、今朝リップ塗って出社したら無敵の事務員さんに「朝から油もの食べれるって若いね~」って言われたわ

ひょっとして塗り過ぎかしら?アタシ気合入り過ぎ?

そういえばガチマには全然テロンテロン感はなかったわ~、けどガチマに「何使ってるの?」って聞くと「次に備えてます」って感じしてちょっと恥ずかしいじゃない?

想う生き物読んでくれてる男性に男リップ事情を聞きたいわ~

それとアタシこのまま色々書いてていいのかしら?ってのも確認しときたいわ

だってこの先、割と生々しくなる予感しない?

どこまで行っても男同士だから~、その辺はNGって人もいるかも知れないわよね

ってアタシもそこまで生々しく書き綴る気もないし、そんな文才もないけどw


しかし、アレよね、唐突だけど朝晩寒いわよね~

人肌恋しい季節って危険よね~

アタシなんか今も割とガチマが恋しいもの♥

けどさぁ、なんかガチマの方が余裕な感じなのよね

告ってきた側なのに!アタシより全然若くて色々タギってるハズなのによ!

なんかアタシばっかり好きみたいでムカツクのよね!アタシ告られた側なのに!陰毛に白髪が混じるオッサンなのに!

恋愛は好きになった方が負けって良く言うじゃない?
これって流れで見ればガチマの負けであるべきなんだけど、敗北感半端ないのよね

ま♥いっか♥(つω`*)ごめんね~、ただのノロけよ~

複雑な心境

日曜日の朝、着替えを済ませ「さー、ラーメン食べに行こう」って時に柳田さんが「木蓮^^」って足元を指さす


柳田さんの靴下から親指が出てて木蓮に見せびらかすように出てる親指をクイクイと動かして見せてる

(≧▽≦)わきゃー!指出てる!

柳田さんはこういう時の素の木蓮のリアクションが大好物
(今まで一番だったのは「おめざ」で皮まで全部食べられるブドウ(ナガノパープル)を食べていた時「皮まで全部食べられるからポリフェノールたっぷり」という説明を得意げにしていた木蓮に柳田さんがわざと皮を出す素振りを見せた時の
「柳田しゃんっ!それ!食べられるナガノポリノールだから!」と色々間違いながら大真面目な顔で皮を出すのを止めようとした木蓮だそう。この柳田さんはしばらく大爆笑してた)

もうホテルから出る、という段階でキャッキャしながら柳田さんの足の指に釘づけな木蓮に満足した(笑)柳田さんは「お疲れ、良く頑張ってくれました」と言いながら靴下を脱ぐ。

「持ってる!」清算しないといけない柳田さんを気遣うテイで脱ぎたて靴下をゲットした木蓮

(yωy*)すはー♥←嗅いでる

(*ノωノ)すはー♥ああああああ←更に嗅いでる

(○ノωノ) たまらん!

履いたばっかりだから柳田さんの匂いは薄いけど、脱ぎたてというプレミアム感がたまらんのです
出来る事ならもう一度ベッドに戻って嗅ぎ寝したいくらいの幸せな気持ち

「・・・・・木蓮、幸せそうなところ申し訳ないけど・・・」

(*ノωノ)あい(すはー♥)なんでしょう

「ホテル出る時の『ちゅー』は?」

(*ノωノ)すはー♥...(*ノω゚)ノあ、はい♥

(≧3≦)ちゅー

(*ノωノ)すはー♥


「・・・・自分の脱いだ靴下を押し付けてた唇にちゅーするのって、なんかすごく複雑な心境なんだけどw」

そう言いつつやっぱり木蓮のリアクションを楽しそうに笑う柳田さん



それからラーメンを食べて、アパートを一軒下見に行って、ちょっと買い物してバイバイしたんだけど・・・・・


柳田さんはその靴下が木蓮のバックに入ったまんまなのにまだ気が付いていない模様~(≧m≦)♪





週明け一発目から

皆さまー(≧▽≦)おはようございまーす♪木蓮です。

月曜日だってのに週末気分♪(明日休み)って超絶ラッキーです♪

しかも、今日は木蓮事務所に1人。

仕事してる場合じゃなーい(笑)щ(゚ロ゚щ)するわけなーい(笑) щ(゚ロ゚щ)

と、必要最小限の仕事しかしない事をここに誓います!(o゚Д゚)ノ


なーんてハイテンションな週明け一発目の記事はゴキゲンなナンバー ☆



はい、シモでかつ若干グロい話をしまーす☆

故に「続きを読む」にしますが、スマホからだと「続きを読む」にならない(教えていただき自分で確認もしました)ので

スマホからの皆さまーщ(゚ロ゚щ) ここからグロい話になりまっせーщ(゚ロ゚щ) ご用心~

続きを読む »

どっち?

今日は激ポンリーの中、柳田さんとお泊まりです。

終始、木蓮の体調を気にしながら柳田さんは先程夢の世界へ(о´∀`о)


今日のお題「別れる時は大嫌いで別れたいか、気持ちがあるまま別れたいか」です(笑)

言わなくても分かるかと思いますが、木蓮が一方的に話題を提供し、柳田さんは「ない前提」で話題に付き合ってくれているだけ(笑)

皆さまだったら、ない前提として、どちらが良いですか?

好きなまま離れる?それとも大嫌いになりたい?

思い出としては好きなままの方がキレイだけど、忘れなくちゃいけないなら大嫌いの方が楽。

難しい問題だよねって柳田さんはウツラウツラしながら付き合ってくれていたけど、さすがに可哀想なのでエロい意味でなくベッドへ誘導(笑)


「…俺、木蓮に大嫌いって思われるのは絶対嫌だな」


柳田さんを寝せる為にちょっと色々動いたから気持ちが切り替わっていた(笑、自分から言い出したのに)木蓮は「そんなことあるわけないじゃーん」って(笑)呑気だけど柳田さんは割りと真剣。

「俺、ちゃんとするから大嫌いにならないでね」

「ならないよ」

「じゃ、指切りしてよ」

(ФωФ)かわゆす~、珍しく甘えモードだ


げんまんげんまんして柳田さんは満足げに夢の世界へ


二次会しながら木蓮は考える

柳田さんを大嫌いって思う日は来るのかな?
柳田さんが木蓮を大嫌いって思う日は来るのかな?

どっちも嫌だな

どっちも悲しいな

ポンリーでそれ以上深く考えず落ち込まず居られるのは成長かもしれない(笑)


ただ眠さの限界かな?(笑)


おやすみなさい♪




オネェよっ(oゝД・)b

みんなーおげんこー☆オネェよ

一度は超落ち込んだ声で電話して退会したジムだけど、何事もなかったように舞い戻ったわwwwオネェクオリティよww
で、昨日久しぶりにトレーニングしたから今日はマンマと筋肉痛wすっげーイテェわw

そんな筋肉痛の真っ只中のド仕事中だけど、アタシ、つくづく思うのよ
人生って分からないものよね~って

アタシ、まさかこの歳で性癖マイナーチェンジすると思わなかったもんwそれもどっちかというとケギラッテタ方向性によ?

アタシ、特殊な性癖の相手を探すならネットでの出会いが近道だと思うから、それを悪いとか全然言う気ない(っていうかアタシの歴代女王様は全員そうw)の。
もちろん怖い部分もたくさんあるけど、そればっかりじゃない。けど全員良い人だと思っちゃダメよってスタンス

コンパで「俺ってドSだから~wwwww」なんてヘラヘラ言うアホ以外、普通は自分の性癖を誰彼にペラペラしゃべれないもん、なかなか出会えないわよね

そんな中で出会う事が出来てお互いを知り合えて、勇気を出して扉を開くってミラクルが自分に降ってくるとは思わなかった

ちょっと種類は違うかも知れないけど、ヤナギーだってそうじゃない?

「ああ、この人なら」って人に出会えたらそれはすごく幸せな事よね

もちろん、女王様にも「この人なら」を感じたから一緒に居るんだけど

ガチマを良く言うと女王様を下げてるみたいで嫌だから書き方が難しいんだけど、女王様は自覚があった部分に対して「包んでくれた」人
ガチマは「自分には起こりえない」と思ってた事を「ガチマとなら」って思わせてくれた人

いつになるか分かんないし、結局ビビって何もしないで終わるかも知れないけどw少なくとも今あるこの気持ちはアタシの人生で初めての感覚ってのは間違いない

木蓮と色んな意味で「進み始めた時」のヤナギーが「毎日がひたすら楽しいけどコワくもある」って言ってたのは今アタシが感じてる感覚と似てるか同じかも
この先に対しての不安はもちろんあるけど、アタシはこの人が好き、だけどこの人はアタシで(ヤナギーの場合は俺で、ね)本当に大丈夫なの?って不安も

だからひたすら楽しいけどコワいのね


ねぇ?なんか今日のアタシ、真面目じゃない?オカシイわよね?

テンションアゲアゲでウカレポンチしたくてたまんないんだけどね、まだそこまでハッチャケきれないw

って気持ちをしたためつつw鍵コメさんと鍵拍手コメさんにお返事だったりするのよ(oゝД・)b



秋ふかし・・・

皆さま、おはようございます。

なんかすっかり秋めいて朝晩肌寒いですね~
肉厚の木蓮がそうなんだから皆さまはもっとでしょうw体調崩したりしませんよう気を付けてくださいね~

と、真面目な(?)切り出しで始まりましたが、昨日まで抱えていた超厄介な仕事が片付きまして気分的にすごく楽(*´∀`)

仕事する気サラサラありません ヨッ!給料泥棒!

なんて思っていたら車で2時間弱のお客様の所へ書類一枚お届けしなくちゃいけなくなりまして

秋の山々を堪能してこようかななんて思っております。ええ。はい。


・・・・・ううん?違うよ?そんなことないよ?


オネェの記事の押しの強さに何を書いたらいいか分かんなくなってるなんてことないよ?

そりゃ、オネェの心境の変化というか一大決心の前では木蓮の若干のご無沙汰やポンリーなんて吹けば飛ぶような出来事だけどw

っていうか、ちょっと待って・・・・


純愛担当ってなんぞ?

どの口がそれ言うか!下のお口が言ったか!wwwww

でもね、オネェが元気になって嬉しいのは木蓮も同じ

・・・・過ぎるのも困りものですが^^;


さてさて、お昼にかなり久しぶりに遭遇した伊勢海老フライ丼でお腹がパンパンなので居眠り運転しないように大事MAN熱唱しながら出掛けてまいります~♪



オネェよっ(oゝД・)b

こんばんみー☆オネェよ

今日は木蓮多忙らしいから、その隙をついてコッソリ書くわw

気持ちの整理がついて話が進むのと同時に仕事がちょっと忙しくなっちゃったりでなかなか全部書けなかったけど一応書けて良かったわ~

でもあれね~、出来事を分かりやすくっていうか想像してもらえるような感じで書くってスッゴク難しいわよね

きっと誰だって録音してる訳じゃないし一言一句全部覚えてる訳ないだろうけど(嘘書いてるとか盛ってるとか言いたいわけじゃなくてよ)
その中で大事な流れのポイントポイントを分かりやすく書いてるのよね~きっと。アタシには難しいわ~

だってさ、その出来事の感情のど真ん中に居る訳じゃない?予想外に自分が取り乱したりしちゃうことだってあるわけじゃん?

今までそれが普通~と思って読んでた色んなブログの皆様を改めて「すごいのね~」って思ったし、ちょっとだけね木蓮も「まーまーやるじゃん☆」って思ったわ


アタシもね、実は書くのドキドキしたのよ~
新しい性癖のドアの前に立つことに「キモイ!」って人もいるんじゃないかって不安もあったわ

でもよ?ここだけの話っていうか、こんな事って催促する事じゃないんだけど、ここで数名いらした「オネェ派」の皆様から一切のコメントが途絶えてしまっているのが超心配なの

ドン引きなのかしら?

違う違う、そうじゃそうじゃない♪って信じて待つ健気なオネェよ(oゝД・)bあえて名前は書かないけど分かるでしょ~?YOU達よ~♥

けど「支援」や「期待」なんてのも頂いちゃってオネェのオケツ大丈夫かしら?wwwww

ま、ね、今まで色んな異物ツッコんで来てるっちゃー来てるんだけどね

人棒ってなると話は別じゃない?

あwどうやらアタシ、ウケみたいなのねwwwウケルwwwwwウケだけにwwwwwwwって

笑えないわよ!ヽ(`Д´)ノオネェの一大事よ!

じゃ、逆が良いか?って聞かれたらどっちかと言えばウケの方が良いけど~(yωy*)ポッ

って!ヤダッ!なんか超絶シモな話題になってない?

アタシは今までもこれからもココの「純愛担当」だから!そこんとこヨロシク!ここんとこゴブサタ!よ!

シモとオゲレツとアホは木蓮に任せるわーアタシは愛に生きるのー(yωy*)ポッ


こんなキモい(自分で言っちゃったわw)オネェだけど、よろしかったらこれからもよろしくね☆

お返事書けない拍手コメントくださった方☆すごーく嬉しいコメントだったわーありがとねー(oゝД・)b


オネェよっ(o-Д-)b

続きよ~

アタシの言葉に最後のお酒を飲み干そうとしてたガチマはむせまくって

「何を言い出すんですか」ってすごく微妙な反応をしたわ

「アタシ、ぶっちゃけソッチには全く興味なかった。今も興味満々ではないわ、だけどガチマの事は好きなの。
友達として好きって部分がほとんどだと思うけど、・・・・・ぶっちゃけあの告白を受けてから想像してみた事はあるわ」

「・・・・・はい、なんか・・・なんて言っていいか分からないけど・・・」

「ガチマを友達として引き付けておきたいって気持ちでエサみたいに『ソノ気があるかも』って言ってるって思われるとスゴク嫌なんだけど・・・そうじゃなくて・・・・
なんていうか・・・・」

「あの・・・・無理しなくていいです。俺はオネェさんさえ良ければ今まで通り友達で居たいです。」

「うん・・・それはアタシもそうなんだけど・・・・アタシの場合はそれだけじゃないっていうか・・・・」

お互いに奥歯に陰毛が挟まったような物言いで会話が続いてたけど、その言葉でガチマがゴクンって唾を飲んだのが分かったら・・・

アタシ、すごく胸がキュンとしたのね
なんだろ?ティーンの女子が感情むき出しの同級生男子の自分への感情を察しちゃった時みたいな
すっごーく恐いけど自分とは無縁の世界の扉をもしも開くなら「この人がいい」って

「あのね、なんかね、すごく表現しづらいんだけど・・・・他の男とそういう事するのはアタシの人生では考えられない事態なの」

「はい」

「だけど、するんなら・・・・・ガチマって思ってるの」

「・・・・それって」

「ちちちちちちちち違うわよ!今すぐって訳じゃないわよ!アタシ、そっちはカラッキシのドバージンなんだから!すぐは無理よ!何から何まで心の準備がいるわ!」

「分かってます^^;」

「それが来年かも知れないし5年後かも知れないし、色々と緩んできたジジイになってからかも知れないわよ!っていうかガチマはドッチ側なの?!
ま、それは後々で良いけど・・・・だから待ってくれとは言わないわ、その間にガチマにパートナーが出来たらアタシの心の準備はキレイサッパリ忘れていいから」

「はい^^」

「ちょっと!何笑ってんのよ!っていうか何次のお酒頼んでんのよ!アタシを酔わせて犯す気じゃないでしょうね!wwwwっていうかそんな簡単に忘れられる程度の好きな訳!?キー!!!!!」

「それは後々伝えていきます^^」

「キー!何その言い方!可愛くないわ!ってか、初めては海の見える白いホテルじゃなくちゃ絶対に嫌よ!!!!!wwwww分かってんの!ガチマ!!!!!」

そんな事言いながら2人してニヤニヤして、最後は大爆笑

ひとしきり爆笑してヒーヒー言いながらガチマが「報告します」って女王様にTEL。

女王様ったら「OK~!優しくしてやってね~♪でもウチではシないでね~♪」で2人については終わりで後は「ガチマくん、今度いつ来るー?」だって
つくづくウチも変わった夫婦よねw

そこからは何だか余裕な態度のいつものガチマにキーキーしながらも満更じゃない、むしろ嬉しい狂い咲きオネェ(女王様にそう言われたわw)

「クリスマスまでAもしないわよ!」
「Aってなんですか?^^;」

この会話に大きく世代の違いを感じながらwモトサヤ以上のサヤに収まったアタシってわけw


っていうかまだ普通のオネェだからね!言っとくけど!

素敵なヤナギー

こんな事を書くと「お前も随分偉くなったもんだな」と言われてしまいそうだけど(笑)あえて書く

柳田さんは素敵な人だ。

特に予想してない場面での木蓮への言葉なんか胸キュン飛び越えて闇討ちの領域に入りつつある。

例えば・・・・って書き出せば今が14時30分でしょ?ってことは軽く24時はまたぐけど良い?ってくらい柳田さんは素敵な人だ。


思えば(この辺が「偉くなったもんだなポイント(その1)」です)最初の頃は、手も繋がず(恥ずかしいから)オシャレして高いヒールの靴を履いてる木蓮の先をズンズン歩いて行ってしまってから「あれ?いない」って気が付くような人で

一緒にご飯を食べていても黙々と食事をする人で

最初の頃も性格は良い人だったけど(ディスってる訳じゃないからね、断じて)要所要所で「1人用」な人だった。何度も言ってるけど

もちろん木蓮が実に厄介でいちいち言葉を欲しがるからだけど、最初の頃は付き合っているし、好きだけど、言葉数の温度差ってのがあった

「12時だからお腹空いてるだろう」「さっき一緒にコーヒー飲んだから木蓮もトイレに行きたい頃だろう」って聞かないで判断してしまう事が多くて木蓮はすごく戸惑ったw


そんな柳田さんだけどいつの間にか木蓮と当たり前に手を繋ぎ(時に木蓮が忘れるありさまw)ゆっくり歩くし、適度に会話を楽しみつつ食事をする

いや、それが普通だからwって言われてしまえばそれまでなんだけど、柳田さんはメキメキと「2人用」ではなく「対木蓮仕様」に変化している(なんかチョイチョイ偉そうだなw)

なにがスゴイってその都度「もっとこうして欲しい」と言った訳ではないってこと。というか1つも言ってない

2人でいる時間の中で柳田さんも、そして木蓮も「2人にちょうどいい」言葉数や距離感や楽しい事を積み上げてきてて、柳田さんは「愛の闇討ち」という必殺技まで習得したってわけでして

ああ・・・なんて素敵なんだろう(只今陶酔中♥)

ってところで本題に入る(今からかーいw)

またまた土曜日の呑みの話になるんだけど、その帰り道、ホテルまでブラブラ歩いているときの会話

木「ねぇねぇ、柳田さん」
柳「なーに(酔ってる)」
木「木蓮と街呑み楽しい?」
柳「すーっごく楽しいw」

木「なんで?」

柳「なんで?と来たかwなんでー?」

木「じゃ、どこが?」

すごく素敵な柳田さんだけど、これ系の質問はちょっと苦手(笑)

というか、この質問自体が柳田さんには「?」なんだ

会話をキュルっと巻き戻すと「木蓮と街呑み」って部分から柳田さん的には「?」

柳田さんの中の「楽しい街呑み」には木蓮が標準装備されているそうで、仕事の付き合いでの飲み会は別として、プライベートでの誰かと街呑みってのは「面倒」ってなるから、そもそも「楽しくない」に位置する。

そして、街呑みじゃなくても木蓮と居るのは最初から最後まで楽しく、その場を居酒屋に移しただけなので「居酒屋だから特別楽しい」ってのは、せいぜい見た事ない食べ物を「美味しい♪」と言って食べてる姿とかの「初見な木蓮」に限られちゃわない?

って大真面目に答えちゃう(笑)


柳田さんと居酒屋で楽しい事、えっとねぇ・・・・って語り始めれば今が15時だから余裕で明け方まで語れる木蓮にしてみれば

「もっとライトでハニーな答えでいいのに」と毎回毎回苦笑いしてしまうw


いい?いくよ?


元々単純で、かつ、柳田さんと居る時の木蓮は「ふなっしー」みたいなテンションしてるんだから「美味しそうにしてるのがカワイイ」とかを激しく欲してる訳ですよ。














オイオイ!偉くなったもんだな!たまんねーな!オイ!wwwww(ばいきんぐ・小峠さん的テンションで自分でツっこんでみた)


酔ったときくらい「かわいい」欲したっていいじゃないかーщ(゚ロ゚щ)がおー!

っていつもの素の「かわいい」はいっぱいもらってるのに「またまたぁ」ってハグラカスくせにねw


と、長々ワキャな2人を語ってエラそうだったりディスってるみたいな事を言ってみたけど、そんな柳田さんもやっぱり素敵なのであります♪ウキキ(*ノωノ)

D・O・U・H・A・N

話は先週の土曜日の街呑みに戻る

決めていたお店が入れなかったことで偶然入ったお店がスゴク美味しいお店だったって所まではお話ししたと思うのだけど、今日はその先のお話

んふんふ♪しながら柳田さんと最高の一杯を飲んで、ハラペコ故にアレもコレもと注文して気持ちも喉も何となく一段落してやっと感じた店内の雰囲気。

いつもいく焼き鳥屋さんは小さくてカウンターメインのお店で煙モクモクの「いかにも」な焼き鳥屋さんだけど、今回のお店はなんたってオシャレ。

そして圧倒的な「男性1:女性1」率であり「男女のオシャレ度合いにすごい温度差」っていうか女性のそれはオシャレというより「出勤前」

いわゆる明らかな同伴率がすごく高いお店だった。

※そんな男女をどういう言うつもりは一切ございませんよ~

そこの繁華街は駅前に「居酒屋系」が集まっていて(いつもはこの辺で呑む)、徐々に「キャバクラ系」「風俗系」と並んでいるんだけど最初に決めていたお店はキャバクラ街に近い場所だった

そうそう、最初のお店に向かっているとき、手を繋いで歩いている柳田さんと木蓮に対して

「差支えなかったらキャバクラいかがっすかー♪」と元気に声をかけてきた呼び込みの男性に「差支えしかありませーん♪」と返事した木蓮に柳田さんは大爆笑していた

ま、それは置いておいて、だ。

柳田さんは「なんかすごいね^^;」とコッソリ言っただけで別にその後は気にしてないみたいだったけど


木蓮は超気にしてた訳、だ。

キャバクラ街の入り口部分にはそりゃもう煌びやかなお店が並んでたし、今、店内でちょっとつまんなそうにサラダ食べてる女性達はみんなゴージャス☆

だけどその街の一角にあったお店を木蓮は見逃さなかった

「熟女系デブ専パブ☆」っていう二郎のラーメンみたいなコッテリした看板


このままじゃ柳田さん、これだけ煌びやかな街でとんでもなくマニアックな同伴してる人っぽくない?Σ(゚ロ゚;)


だってだって、木蓮だって柳田さんとのデートで煌びやかじゃないけどオシャレしてるし、せっせせっせと柳田さんに尽くしてる(それはいつもだけど)

そこで木蓮はさっきの呼び込みの男性を思い出した

「そうだよ・・・・そうだよ・・・・・呼び込んでくれたんだもん(もうこれ、アリガタくなってる)同伴には見えなかったハズだよ」

だ・け・ど・店内の雰囲気はちっがーう☆

いる!明らかな「熟女と同伴」な男性!(服装の温度差もあるけど、会話の感じとかで分かるよね?)

いや、同伴だと思われる(=そういうお仕事してると思われる)のが嫌なんじゃ断じてない。


柳田さんが他の男性に「・・・・すっげーマニアックだな」と思われるのが嫌なの!

柳田さんの前カノは太ってないよー! щ(゚ロ゚щ)
アバンチュールした相手も太ってないよー! щ(゚ロ゚щ)

そんなこんなでアワアワし始めたら柳田さんが思いのほか早く酔って(生3杯)「ホテルに戻るか、軽く2次会行くか」みたいな空気になった

こっちは酔ってる場合じゃない!ってテンションで柳田さんから伝票を奪い取って必死のオシハライ炸裂!(席が空くのを待つ数分の間にお会計をしてた同伴っぽいカップルは全員男性が払ってたから)して店を出た。


翌日、柳田さんがその理由を聞いてきたからサラリと話したらガチリと怒られたけど(´・ω・`)しょぼぼぼん







彷徨うシャンプー

皆さま、おはようございます。

唐突ではありますが、どうしてシャンプーって最初は「良い♪」って思ってても使い続けると「・・・そうでもないかも」ってなるんでしょうね?
って、そうなるのが常識みたいに書いたけどwそうなりません?

なんか頭皮?髪?がシャンプーに慣れる?みたいな話を聞いたことがあるような気がするけど最初はすごく良いんだけど1本が終わるか終らないかって頃に「2本目いくか、違うのにするか」でちょっと悩みません?

そこで悩むとシャンプージプシーとして美髪の荒野を彷徨う事になってしまうのだけども

木蓮は訳も分からずノンシリコンを選んで長いのだけれど(髪がどうこうじゃなくて背中ニキビがなくなったのは本当)やれオイルだー、馬油だー、海藻だー、繭だーって色々あり過ぎて困ってしまう

もうかれこれドラッグストアに3回行って、シャンプー売り場の前で「う~ん」と悩んで結局買わずに「クレンジル」買って帰ってきた。

ちなみにクレンジルの何らかの動きはまだありません。ええ。

もうここまでくると自分が求めているのが「サラサラ」なのか「しっとり」なのか「ボリューミィ」なのかすら分からなくなってくる

・・・・・・振り返るとそこはもう広大なシャンプー砂漠

木蓮はラクダと一緒に「・・・・シャンプーを・・・・シャンプーを・・・・」って言いながらオアシス目指してる心境。

あれ?っていうかラクダちゃん、毛、サラサラじゃない?どのシャンプー使ってんの?みたいなw

ちなみに今は「私はカワイイを卒業します」でお馴染みのクリアを使ってるんですけど

アリっちゃーアリ、ナシっちゃーナシ。って感じなんですよね

いやいや、ナシってことはない。アリ。ぶっちゃけ割とアリ。

唯一言いたいことは「カワイイを卒業する前に入学すらしてなかった」ってことね

あちゃー、入学してなかったかーwwじゃ、卒業とかもないよなーww

で、話戻って、これってシャンプーが云々じゃなくて「新しいワクワクが欲しい病」なんじゃないかと思い始めた。

子供の頃は当然、親と同じというか親が買ってきたものを何の不満もなく使ってるけど、思春期を迎えて「前髪は眉毛の上」とか「肩につく長さは縛ること」なんて校則の中で「サラサラ~」とか「良い匂い~」なんてのに乙女はキャッキャして
「ティモテ~♪」なんてCM見てお母さんに「ティモテ買ってー」なんて言ってみるけども安定のメリット。みたいな

一度「実は大人は特別なの使ってるに違いない!」と思ってメリットじゃない方使ったら父のトニック系でw

頭皮がズル剥けたんじゃないかってほどスースーだった思い出があるw

そっから高校生になってバイト始めて遂に「マイシャンプー」するようになって、飽きてくると早く減らしたくてシャンプーで靴を洗った思い出・・・・・

あの頃から乙女は「新しいワクワク」を欲してるんじゃないかと思ったりしてる

バスルームの自分のシャンプー置き場の景色がちょっと変わってるあのワクワク

違う?やっぱり?wそうじゃない?wwww

色々とご無沙汰

皆さま、本文の前に地震大丈夫でしたか?

木蓮は緊急地震速報の「ギュイ!ギュイ!」というケタタマシイ音にビックリして


手に持っていたお弁当を床に落とし、尚且つお味噌汁を膝にかぶるという大惨事に見舞われました。(揺れる前)

木蓮の会社の場所は震度4だったらしいのですが、事務所の構造上(下が駐車場なので柱だけ)猛烈に揺れまして

テーブルは滑るわ、コピー機は滑るわ、食器棚は倒れるわの大騒ぎでした。

美人薄命というサダメをかいくぐりながら(笑)ここまで生きてきた木蓮ではありますが、かなり寿命が縮まったので90歳までは生きられないと思います。ええ、ええ。

ということは「想う生き物」も長くて残すところ50年あるかないか、わずかな残り時間ではありますが何卒よろしくお願いします。



って、話題の後に書くのもどうかなぁと思う話を。


夏が終わり秋の訪れとともにスーパーから影が薄くなりつつある・・・・枝豆。

とはいえ、一年中冷凍の枝豆が売ってるんだけど、木蓮、うっかりキムチの素を切らしたもんだから


ウンチョリーナが速攻のご無沙汰。


そしてこの流れで言うのもなんだけど、おセックスさんも若干のご無沙汰。
こっちについては2人ともお寝坊さんだから「する時間がない」って事があるんだけれども

どっちもご無沙汰はいささか乙女にヨロシクナイ訳で

乙女にとって「良く笑い・モリモリウンチョリーナし・素敵なおセックス」ってのは必要不可欠!ananで特集しなくても木蓮はそう信じて疑わないのです。

もうね、木蓮のヘソから下はモコモコしてるし、頭の中はモンモンとしてるしでそれこそ一大事なんです

まぁ、モンモンは置いといて、モコモコはねどげんかせんといかん!ってことで

じゃん!



小林製薬にしては普通の商品名「クレンジル」

小林製薬レベルになってくると「便秘その前に」とか、なんなら「ウンチデール」とかでも良いんじゃないかと思うんだけども(笑)

クセにならない便秘薬って事らしいのでとりあえず購入。

ポイントは「炭」らしい。

「脱臭炭」ならぬ「脱ぷ・・・『言わせねーよ!』ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'・・我が家!懐かしい・・・・

小林製薬が販売してなければ完全にアブナイクスリぽい真っ黒なカプセル(笑)を3つほどゴックンしましてね

なう。

昔はピンコツ(ピンクの小粒)を1回に10粒以上飲んでた木蓮、脱ピンコツ宣言してから
西にスッキリがあると聞けば西に、東にドカンがあると聞けば東にと快腸ライフを求めて彷徨っていたのですが、

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n`∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*キタコレ!!!!ってのに出会ったことがない。

やっとたどり着いた枝豆キムチも夏季限定みたいなもんだし、是非とも「ウンチデー『クレンジル』には頑張っていただきたい次第。

きな粉牛乳・オリゴ糖・納豆キムチ・バナナ・マグネシウム・漢方・オリーブオイル・・・・・・思えば色々やってきたけど一番驚いたのは

自分が食物繊維アレルギーだって分かった事wwwwww(多く摂取すると猛烈に耳の中が痒くなる)

そう言われてみれば、ファイブミニ飲むと速攻で耳が痒くなったw昔からwww


って、もうかれこれ半分以上ウンチョリーナの話してるけど、もう1個のご無沙汰も無視出来ない危機的状態。

そりゃ、柳田さんだって川島なおみも仰天の「木蓮の下腹部はウンチョリーナで出来てるの」発言を聞けば、ハァハァ度合いも激減しまっせダンナ

全部脂肪もどうかと思うけど、全部ウンチョリーナよりはマシなはず。半々くらいがベストかしら?w

入れてる穴は違えど、あんまり押して出たらどうしよう?って毎回不安を抱いてるかもしれない!

ってことで木蓮が乙女を取り戻すには正常な腸内環境ってのが大前提。

ってまた、ウンチョリーナの話に戻ったんですけどもwwwww大丈夫か木蓮wwww

とまぁ色んな話をしましたけど、ほとんどウンチョリーナの話でしたけど、

壇蜜さんの決め台詞が「みんな、ハァハァしてる?」なのだとしたら

木蓮のそれは

「みんな、ブリブ・・・Σ(゚∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ言わすかっ!




焼き鳥祭り中止のお知らせ

皆さま、おはようございます。
もう随分前の事のような気がしてますが、土曜日の焼き鳥フェスは中止でした;;

狙ってた焼き鳥屋さんは「フッ(思いっ切り鼻笑い)・・・・予約してないんですかぁ?じゃ、無理です」と超絶嫌な対応をされヽ(`Д´#)ノコッチカラオコトワリジャーイ!

何度か行って「あwこんばんわw」と入り口付近で声まで掛けてくださったのに素通りしてしまった焼き鳥屋さんに何事もなかったように戻ってみたwwwんだけど、数分のうちに満席になっちゃってた(。´Д⊂) ウワァァァン!

地方都市の雑踏の中、気分は思い出迷子。

そのうち雨まで降ってきてもう捨てられた子猫気分(お太目の子猫)

柳田さんに手を引かれるまま(半ば諦め気味で)入ったお店が


大当たりwww(*´∀`)σσσσ)´Д`*) でかした!木蓮!(選んでないけども)

藁焼きのお店だったのですが、鶏モモが絶品でした♪

そしてなななななな、なんと!シシャモのオスがあったのですよースキ━(*´∀`*)━ !!!


と・こ・ろ・が


店内が全体的に暗くてですね、頑張ってお写真をば撮ったんですけどね


どうにもこうにも美味しそうじゃないのねwwwwwww

故に今回は木蓮の気持ちを込めた文字だけで伝えようと思いますよ


「激美味しかったです♪」


伝わった?伝わりましたよね?

焼き鳥祭りじゃーいwww

明日は急きょ街呑み開催。

日曜日の柳田さんのご予定に合わせて繁華街にお泊りでゴワス(*ノωノ)キャー


ってことは、当然


秋の焼き鳥祭り!開催!(o゚Д゚)ノダーッ!

年がら年中開催されてる気もしないでもないけど、やっぱり秋は焼き鳥祭り♪

柳田さんはモモ~(*ノωノ)キャー モモちゃんじゃないよ~

木蓮は軟骨~(*ノωノ)キャー

水戸で初めて食べたクビ♪あると良いな~(*ノωノ)ハツも~つくねも~♪

焼き鳥屋さんで何が楽しいって、あの筒に食べ終わった串を入れる「ごっそさん!」感

いかにも焼き鳥屋さんで呑んでるって気がして大好き!あの筒!www


ってことで~

カロリー先払い(加圧トレーニング)頑張ってきます(oゝД・)b




オネェよっ(o-Д-)b

なんかごめんねー☆オネェよ

木蓮が楽しい記事書いてるのにアタシはウジウジグズグズした記事書いてばっかりよね
ムカツクワーって人、ごめんね、もうすぐ書き終わるから許してね


次の日、アタシはガチマに連絡して呼び出した。

久しぶりに見るガチマはやっぱりカッコヨカッタけど、疲れ果ててる感じがした。

個室の居酒屋の畳に上がる前の床で「本当にごめんなさい」って土下座された

みんなが土足で歩く床に何度も頭を付けて謝られて、人目が気になるってより「そんなことやめて」って思った

アタシね、ビジホっていう場所で衝撃の告白されて、もしかしてこのままなんかする気じゃないの?!って思っちゃったの

だから逃げたのよ

だけどガチマは女装させたくてキャッキャしてるアタシに「これ以上嘘つけない」って思って話してくれただけなのよね

ずっと黙ってたって部分ではまだ「どうして?」って思ってたけど、あの日の事についてはアタシの方が悪いって、そう思ったからガチマを呼び出したのに土下座するんだもん。泣きたくなったわ。

それでアタシが話し出そうとしてもガチマは「俺が悪い。ごめんなさい。」って何度も何度も

「今日は謝ってほしくて呼んだんじゃないの、話がしたくて呼んだのよ」

そう言ってやっとガチマは顔を上げて「俺も話したかったです」って

ここでの文章も上手じゃないけど、スマートな会話術も仕事じゃない時はあんまり上手じゃないからハッキリ聞いてみた

「アタシの前にいるガチマは全部ウソのガチマだったの?」って

そしたらガチマは「そう思われても仕方ないって思うけど、性癖を隠してた部分を除けば全部本当の事や気持ちを話してました。」って

「アタシがギックリ腰になった時も?」「本気で心配してました。」

「アタシがジムで頑張ってたのを褒めてくれた時も?」「はい」

「子供の時のことを話してくれたのも?」「全部本当の事です。でも・・・・」

「でも?」「親と会ってないのは性癖の事を話して勘当されたからです。」

「そう・・・」「だけど・・・」

「楽しそうにしてるアタシをキモイオッサンだなと思ってたんじゃないの?」

「そんな事あるわけないじゃないですか!オネェさんの事が好きで仲良くなりたくて・・・・嘘ついて近付いたんです。
仲良くなるたびにどんどん好きになりましたから、そんなことは一度も思ったことありません!」

その言葉を聞いてアタシは何て事をしちゃったんだろうって溜息が出た。

「・・・・・ごめんなさい。信じてもらえないかも知れないけど、あの事以外で嘘は1つもないです。」

「ううん、アタシの方こそ、ごめんなさい。ガチマの一番の秘密を話してくれたのに逃げたりして・・・・・・ああいう場所だったから・・・・その・・・・」

言いにくい事をガチマは察したみたいで慌てて

「そんなつもりは一切なかったですよ!それまで何度も言わなくちゃ言わなくちゃって思ってて、オネェさんが俺の為に一生懸命洋服を選んでてくれたから、それを着ちゃったらもっと言えなくなるって思っただけです」

「そうよね」

「相手の気持ちも同意も関係なく一時良ければそれでいいって人も・・・・ゲイに限らずいると思いますけど、俺はそうじゃありませんから」

ガチマの口から初めて言いにくそうにだけどゲイって言葉が出た

「これも言えずにいたけど・・・俺にも嫌な経験あります。だからこそ、俺は自分の気持ちなんかより相手の気持ちを何倍も大事にしたいと思ってます。」

「そうよね、ガチマはきっとそういう子だと思うわ。本当にごめんなさい。」


それから空気が少しづつ和んで、ちょっとづつ色んなこと話して少しだけお酒を飲んだ。

だけどアタシもガチマも「じゃ、これからも今までとおり」とは言い出さなくて、言い出せなくていたわ

「あと一杯飲んで帰りましょうか?」

そう言って最後のお酒を頼んで、わざとゆっくり飲む

これで店を出たらきっと二度とガチマと会わない気がしてたから

けど、ガチマから「じゃ、今まで通り」ってのは到底言えないわよね、今思えば

でももうその時にはガチマについて怒りや悲しみなんて全然なかったし、今まで以上に分かりあえた気がしてた
それがガチマに伝わってたとしてもガチマの方から「今まで通り」は言えないわよね、流れ的に

だからアタシ、勇気を出して言ってみたの

「ねぇ、ガチマ、アタシってそっちの素質あるかしら?」



デる

うちのすぐ傍に戸建タイプのアパートが4軒あって、そのうちの1軒に住んでいる一人暮らしのご婦人がとってもお上品で優しい。

木蓮が出勤する時間に毎朝、共有スペースも全部キレイに掃き掃除していて「いってらっしゃい~♪」とニコヤカに手を振ってくださる。

母と仲良しで外で井戸端会議していたり、たまに一緒に日帰り温泉に行ったり、うちでお茶してたりしてる。


話はちょっと反れますが、そこは空き家があるしペットOKだけど住む気はございません。
なぜなら色んな声がウチにまで丸聞こえだからですwwww

今はもう住んでないけれど、前にそこに1組の夫婦が住んでいて週2ペースで

喧嘩→「出て行け!」「出ていくわよ!」→「待てよ!」「離してよ!」→「悪かった!」「許さない!」→激しい仲直りH

が、クリアサウンドで繰り広げられていてw何度も警察を呼ぶ騒ぎだった(喧嘩の部分でね)w

結局は別々に引越して行ったから、別れたんだろう。という母の推測。

ま、そんなバイオレンスセックスな話は置いといて。

そのご婦人が引越しをしてしまった。

うちは大家さんじゃないけど新しい引越し先(割と近く)を教えてくれたりで母との付き合いは続くらしいから、それは一安心なんだけど



なんかね、デるんだってヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

夜な夜な不可解な事が起こって、原因不明の体調不良で心身ともに疲れてしまったんだそう。

不可解な事と言うのは、朝起きたら家の中に一輪車の泥跡がずーっと付いてたり、決まった時間に猫ちゃんが決まった場所に向かって「フー!」と毛を逆立てて威嚇したりで最初は「なんだろうな~気持ち悪いな~」で我慢してたんだけど

決定的なのは金縛りにあって男の人が首を絞めてきたんだってヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

母「お母さん、それを聞いたとき背骨が凍ったよ~」


ママン、それを言うなら背筋です。

そんな色々で体調不良もあって引越しを決意したらしい。

うちが家を建てる前からその借家はあったので「その前に何かあったのかしら・・・」って母も心配そうな顔をしてたんだけど、突然「ハッΣ(゚ロ゚;)」とした顔をして


「あの激しいHの夫婦も霊の影響なのかしらΣ(゚ロ゚;)」

・・・・それは違うと思います。ええ。ママン。今日も絶好調ですね。

引越しが決まるまで婦人は一切その話をしなかったらしいんだけど、日に日に顔色が悪く痩せこけていく姿は母も心配してたんだって

で、引越しが落ち着いた頃かしら~って事で昨夜、母が温泉に誘ったら婦人も喜んで~ってなったみたいで何日かぶりに顔を見たんだけど

超元気だったらしい。

長きにわたって悩まされてた体調不良もスッキリ爽快でシャキシャキの元気さんだったそう


帰宅した母は「あの場を離れたっていう気持ちの問題もあるだろうけど、そういう事ってあるのね~」って発泡酒呑みながらサッポロポテトを食べてた(サッポロポテトは野菜!と言い張る)んだけど

またまた突然「ハッΣ(゚ロ゚;)」とした顔をして


「お母さんが痩せないのももしかして・・・・・」


いいえ、それは霊とやらの仕業ではないと思いますよ、ええ。ええ。

キミはなんていう名前なの?

随分前に「草むしりで後ろでんぐり返し事件※スマホとメガネが壊れた件」という記事(そんな題名じゃなかったけどw)を書いたとき、発見した小さくて(手のひら位の大きさ)真ん丸だった草。

雑草とは思えず(あまりにも可愛くて)抜かずに残しておいて「スーモ」と名付けたんだけども。だ。




スーモ巨大化。

そして影でも太っちょな木蓮、既にプロの領域。

後に「田村でも金、谷でも金、影でもデブ」という名言を残すとか残さないとか




道路にはみ出るスーモの後頭部。



大きさの比較と言えばタバコ!と思って乗せてみたけど、そういうレベルの大きさじゃないと再確認w

よーく見ると小さな花?っぽいものが咲いてるような?

間違いなく現在最盛期を迎えているスーモ


キミの本当のお名前はなんていうの?www

オネェよっ(o-Д-)b

このまえの続きよ~

ガチマがソッチって分かってもう荒れに荒れたアタシ。

違うタイミングで普通に話してくれてたら、性癖も年齢も違うけど仲良しって今みたいに居られたかもしれないしって思ったり

大嘘つき野郎!って思ったり

前も言ったけど、同性愛者だからヒいてるとか怒ってる訳じゃないのよ?それを隠してたから怒ってるの

少しづつ積み重ねていった友情とか信頼関係を最初っから嘘ついてるガチマとだったってことが許せない

じゃ、もう関わらなければいいじゃんって話なんだけど、心の中にボッコリ大きな穴が開いたのも本当で

色んな気持ちがグルングルンしてて気持ちが毎日本当にヘトヘトだった


そんな時、アタシ、女王様にこんなことを言ったの


「もう女王様、決めて」って

そしたらそれまで良い意味でアタシをほったらかしてくれてた女王様がすごく怖い声で「はぁ?」って

「もしかして、私にアンタがガチマ君ともう一度話すか話さないか決めろって言ってんの?」

「・・・・だって・・・」

「アンタ、私にガチマ君と仲良くなりなさいって命令されて友達になったんだっけ?」

「・・・違うけど」

「勝手に知り合って心開いて裏切られたって大騒ぎして、挙句の果てに私に話すか決めろ?アンタ何様なの?」

女王様、すっごく怒ってる。そりゃそうよね、女王様の言うとおり。

「・・・・ごめんなさい・・・・だけど話したいけど、話したくない。知りたいけど知りたくない・・・」

「話したいし知りたいけど、自分にとってこれ以上ショックな事なら話したくないし知りたくない。でしょ?
アンタは裏切られたーって大騒ぎしてるけど、誰彼に言えない事を告白した途端ガン無視されてガン拒否されてるガチマくんの気持ちは考えた事あるわけ?
ガチマ君は別にアンタにそれを告白してそのまま押し倒そうとした訳じゃないじゃない」

「そうだけど」

「自分だけ悲劇のオネェ気取っただけならまだしも、よりによってその尻拭いを私に????
私が会って話せって言えば会う、もう会うなって言えば会わない?
それって会って話して余計ショック受けたら「女王様が会えって言ったからー」、会わなくていつまでもモヤモヤしてるのは「女王様が会うなって言うからー」って言い訳したいだけでしょ?」

「・・・・」

「っていうか、アンタ、ガチマ君の事好きでしょ?」

「そんなことない!っていうかいくらガチマでもSEXは無理よっ!」

「wwwwww別にそういう意味で言ったんじゃないけどwwww一応想像はしたのねwww」

「違う!違う!そういう意味じゃなくて!」

「想像じゃなくて心の準備だったりしてw」

いつのまにか女王様は楽しそうに意地悪に笑ってる、アタシは涙目

「1回きりの人生よ、何事も経験経験w」

女王様の決め台詞。そう言ってケラケラ笑う。


次の日、アタシはガチマに連絡をしたわ。



コップのフチ子さん

皆さま、こんにちは。
突然ですが、コップのフチ子って知ってますか?

「コップのフチ子」(こっぷのふちこ)(英語表記はfuchico)は、奇譚クラブによるカプセルトイシリーズの名称である。タナカカツキ原案によるOL風の女性「フチ子」が腰をかけたりぶら下がる姿勢をとるフィギュアで、「コップのフチに舞い降りた天使」の副称どおりコップ等の縁に添えて「たたずむ」情景を楽しむ人形だが、これを応用した遊び方がTwitterやFacebookで話題となり書籍の出版や写真展の開催で注目された。 Byウィキ

簡単に言うとOL風の女性が色々なポーズをしていて、コップのフチに置けるようになっているガチャガチャのオモチャ。

木蓮はだいぶ前にブログに遊びに来てくださる方に教えていただいて気になっていたのだけど購入に至らず今日まできたのですが

遂に買ってしまったの(yωy*)ああ、うるわしのフチ子

どこにでもあるような事務服で、特に喜怒哀楽を顔に出す訳でなく、だけどポーズだけは頑張ってるフチ子


さ、ここからは懐かしの「ヒロシ」の口調で読んでみましょう♪


「・・・・・フチ子です・・・・・

とりあえずフチ子と言えば事務服が定番で箱も事務服を着ていたのに・・・・

木蓮にとって記念すべき初フチ子なのに・・・・







いきなりバカンスフチ子が出たとです!


フチ子です・・・・・。


「コップのフチに舞い降りた天使」と言われているのに・・・・・



何度やってもコップのフチに座れないとです!!!!!!


フチ子です・・・・・・フチ子です・・・・・・・フチ子です・・・・・。」



続きを読む »

秋に想う

「今度生まれ変わってもお父さんとお母さんの子供で生まれたい。」

唐突にこんなことを書いてお尻の穴がキューってなるほどこっ恥ずかしいけれど、本当の事だ

きっとどっかに「新規生まれカウンター」と「生まれ変わりカウンター」があって、番号札取ってから少し待って
すっご対応の良い窓口の人に「希望はありますか?」と聞かれたら木蓮はそう答えると思う。

窓「かしこまりました^^あ、そうそう。今、『生まれ変わりキャンペーン』で生前ポイントごとに色々選べますけど、それでよろしいですか?」

え?なになに?そんなのあるんだ。へーなんて言いながらチラシっぽいものを差し出されて見てみる。一応見てみる。

窓「木蓮さんの生前ポイントは、80ポイントありますからA~Cの所から選ぶことも出来ます。」


で、A~Cの中に「食べても太らない体質」ってのがあったらどうする?ってハナシ。

もう「お父さんとお母さんの子供で」って言っちゃったから、ちょっと離れたところで若き日の父と母がハイタッチしてるのが見える

木「あ、・・・・・いや、・・・・ちょっと待って・・・」

窓「はい^^大丈夫ですよ」

木「あの~、この~例えばだけど『食べても太らない体質』?ってのも選べるんです?」

窓「はい、お選びいただけます」


マジで?割と本気で悩むんですけどΣ(゚ロ゚;)


木「・・・・・これって1個しか選べないんですよね?」

窓「あ、『お父さんとお母さんの子供で』の他にもう1つ、でしたらDの部分のみお選びいただけます。」

なになに~、早く言ってよ~wwwwwとか言いつつD欄をチェック

D)

①冷たい牛乳を飲んでもお腹がゴロゴロしない

②耳垢がカサカサタイプ

③足の裏の角質がコチコチになりにくい


微妙~~~~~~~~~~~あからさまにDから体質の質が下がってるじゃん!

もうお父さんなんかまだ生まれても居ないのに初めて立って歩いた瞬間みたいに盛り上がっちゃって両手広げちゃってるけど

捨てがたい~、超捨てがたい~


いや、A~Cのね、他の部分と比べたらお父さんとお母さんは圧勝なのよ

①なんだかんだ言ってモテる とか

④公務員就職確定 とか

⑦近年稀に見る名器 とかね、割と魅力的なのもあるけど、それとお父さんお母さんは比べ物にならない


だけどさー

やっぱり生まれ変わるんならさー


「私ぃ、食べても全然太らないんだよぉ~;;」とか言いながらシュークリームパクついたり

「抱きしめたら折れそう」とか言われてみたいじゃなーい


その辺は骨太体質で食べたら食べただけ万遍なく取り込む父の体質じゃ絶対アリエナイ訳で~

母は低身長でペチャパイ家系の人なんだけど、その辺は木蓮俄然父の方(骨太で色白で巨乳で天パ家系)を受け継いじゃったからー

母から受け継いだのは「酒豪」だけだからー


どうにもこうにも魅力的な「食べても太らない体質」

いっそ窓口の人を「早く言ってくれれば!」って責めてしまいそうなほどだ

横目でチラっと確認したら、お母さんなんかまだ宿っても居ないのにスッパイモノ欲してる

今更「お父さん、お母さん、ごめん。やっぱ「食べても太らない体質」にした テヘペロ♪」なんて言えない。

けど、「お父さんとお母さんの子供」は既に1回経験してる(笑)二度目はちょっと変化があっても良いんじゃないか?と悪魔が囁く。
その囁きは甘く、ものすごく説得力がある。


「ダメヨ!ダメダメ!木蓮、よく考えて!お父さんとお母さんも「次もこの人と夫婦になって同じ子供を授かりたい」って願ったのよ!」って天使が叫ぶ


そうだ。そうだよ。
食べても太らない体質がなんぼのもんじゃいだよ、木蓮は常にLサイズユーザーで割と最近まで市場に可愛いブラがなかったし、開けても暮れても下っ腹の肉は落ちないけど

それでもお父さんとお母さんの子供で幸せだよ

「・・・・・やっぱり最初のプランで」

窓「よろしいんですね?もう変えられませんよ?」

「OK、チャッチャと入力しちゃって・・・・」

窓口の人が叩くEnterキーの「カチ」という音が響く・・・・


日に日に秋めいてきた

天高く馬肥ゆる秋

やっぱり焼きそばは一平ちゃんが一番美味しいなと思いつつ、そんな妄想をしてみた昼休み

オチ、のようなもの?

昨日は終日PCの前に居なかったので若干鮮度の落ちた話をば

月曜の夕方、例の奥さんが郵送で全然構わない書類をわざわざ高速で2時間かけて持ってきた。

パラパラと従業員が帰ってくる時間帯、もうとっくに用件は済んでるのに明らかに話題を引っ張る奥様。

ギャラリーのような野次馬のような従業員各位も奥様も「ザキさん帰ってこないかな」と思ってるのが分かる。

「申請が済みましたら、また連絡します。」これももう何度も言ってる『では、この辺で』の合図なんだけど奥様は知らん顔。

うーん

ほっといて自分の席に戻ってしまえば良いんだろうけど、なんだかなぁ

「おつかれーッス」

振り返らなくても野次馬の「キタコレ!」な空気で分かったけど、遂にザキさんが帰ってきてしまった。

おまけに集まる視線の中の奥様に「ヤッベw」みたいな舌をペロッと出すような仕草をする

「・・・・っのヤロっ!」

靴を脱ぎスリッパを履きかけているザキさんに奥様が駆け寄る

野次馬のボルテージは「キター!」みたいになってる


こうなったらどうする?ってのは何度も考えていた。

1ビンタで奥様の気が済むなら、それでいいとも思ったり

ま、無関係なんだからなるようになるのを見守れば良いんじゃない?と思ったり

いただいたコメントで「自分が奥さんの立場ならもう少しマシ(ちゃんと旦那を好き)な浮気相手だったら良かったって思うと思う」というのがあって、母の事を思い出した

母がアコさんを見た時「あ~」ってなんか微妙な反応をしたのだけど、後々になって「認知症になって入れ歯も外してオムツしてるおじーちゃんになっても『会いたい』って言って実際に会いに来る。そんな人だもん、お父さんも好きでいるよね。」って笑って
「アコさんを見た時、お父さんが若い頃からずっと『女性はこうあるべき』って言ってた姿そのまんま(おそらく父の好みの話なんだろうけどw父は女性は長髪でストレートで薄化粧が美しいっていつも言ってた)だったから「あ~」って思った。
私は色々面倒で長い事髪なんて伸ばしてないしね~
ま、色々あったけど、今になってみればお父さんの好きな人がお父さんの事をちゃんと好きなアコさんで良かったと思うよ。」

もちろん、その感情に行きつくまでは何年もかかるだろうけど、葬儀にも参列しない、全員が集めた香典も「そんな金あったらパチンコしますw」と拒否(これを知ってるのは私達だけだけど)するような人を奥さんが「旦那の浮気相手」と認識してしまうのは長い時間かけても嫌な思い出にしかならない気がしたし

何より修羅場を望んでるゲスばかりの空間とはいえ、ここは会社。奥さんの家じゃない。
そこでキャットファイトするのは「遺された家族」としてキレイじゃない気がした。

どこまで行っても木蓮は部外者だから「なるようになれ~」と思っていたけど、実際その場にいると勝手に体が動いてしまうものだ

元バレーボール選手、今もママさんバレーチームのエースの奥様が大きく手を振りかぶり、ザキさんが身を屈めた

「奥さん!彼女は違います!」

気が付いたら木蓮はそう言って、奥さんの手を掴んでた

「違います!彼女は違います!」

奥様はゆっくりこっちに顔を向け

「この人じゃないの?」

「はい、違います。」

「木蓮さん、最後の質問。本当にこの人じゃないの?」

「はい、違います。」

掴んだままの奥様の腕の力がゆっくり緩み「そうですか・・・・分かりました。」と荷物を持ち「では、連絡お待ちしてます。お騒がせしました。」とギャラリーに深く頭を下げてザキさんの横をすり抜け事務所を出て行った。


「ヤッベーww奥さん、マジおっかねーッスねwwwww」

そう笑ったザキさんを無視して木蓮も事務所を出る
車に乗り込んでいた奥様が窓を開けて深呼吸してるのが見える

「・・・・お気をつけて」

「ありがとうございます。」

そのまま頭を下げていると

「木蓮さん、間違って殴っちゃったのに・・・気遣ってもらってありがとう。もうここには来ませんから」

そう言って奥様は車を出した。

頭を上げて大きく深呼吸し振り返るとザキさんがいた

「良い人気取ってアタシの事助けたつもりッスか?」

「ザキさんの事を助けた?違う違う、奥さんが恥ずかしい思いをしないようにって思っただけ」

「んなの、殴らせれば良いんスよ、それで気が済むんスから」

「だったらちゃんと葬儀へ参列すれば良かったじゃん、なんで行かなかったの?」

「なんで殴られに出向かないといけないんスかwwwww殴りに来たなら殴れば良いんスよwww」

「ザキさんみたいな人と旦那がって認めたら、腹が立って仕方ないと思うよ」

「アタシ、マジで木蓮さんキライッス。良い人気取りで。」

「そっかw」

「マジ、イライラするんス。ギダさんとヤったって言った時も余裕綽綽で『あ、そう』って感じでつまんなかったッス」

「してないと思ったし、万が一ザキさんとしてたらもう柳田さんの事好きになれないもん。」

「木蓮さんもアタシの事キライなんスかwwwww」

「その前に考え方が違う人過ぎて好きとか嫌いとかまでたどり着いてない」

「意味分かんねwwwww本気で狙えば絶対ギダさんもヤりますからね」

あれ?ザキさん動揺してるのかな?聞いてもないのに「まだヤってない」って自分で言っちゃったw

「wwwwお疲れさまwwww」

まだ何か言いたそうなザキさんを置き去りにしてサッサと事務所へ戻る。

その位の『意思表示』はしても許されるだろう。


「キライッス」

どうやらそれがオチっぽい。

どう思われてても良いと思いつつ、面と向かって言われるとちょっと凹むッスw






巡り

皆さま、こんにちは。木蓮です。

今日は安全運転管理者講習という講習会で12時から眠い思いをしています(笑)

昨日の出来事を書きたいのだけどスマホからだと大変(長文)なので悩み中。

ってことで、どん!



日曜日、おデートの後の寄り道で65000分の1というヒキを遺憾無く発揮。

周りがヒくほどの銭形の大暴走で、あっという間に4000枚オーバーしホクホクのキータークー

そうだ、そうだと母の誕生日と叔母の還暦と敬老の日というトリプルアニバーサリーのプレゼントにヨーヤークーしていたホテルからの完了メールを確認。

急遽、来週末が街呑みに決まったのでビジホも続けてヨーヤークー

ビジホはそんなお高くないけど、足の悪い祖母に温泉を楽しんで欲しいから部屋に源泉かけ流しの露天風呂がある特別室×3名様を予約した
1人で負担するには実はちょっとだけ後悔を伴う孫の大盤振る舞い(笑)

叔母の還暦は一度きりだし(笑)叔母にはすごくお世話になっているし、祖母も「旅行はこれが最後かな~」って言われている
温泉大好きな母と叔母だけど、祖母を部屋に置いてきぼりして温泉を楽しむ!とはならないだろうし

って、ん?待てよ?(ФωФ)


プレゼント旅行の代金とビジホの代金を足して

今日、銭形がくれた4300枚から投資3000円を引いてみると


ビックリするほどの同額(笑)


なるほどお金は巡ってるんだなぁと笑ってしまった出来事でしたが

勝ったから予約したんだと思われると、ちょっと悲しいので母には内緒にしとこ(笑)

お願い~(*-ω人)

木蓮からFC2さんにお願いだよ(*-ω人)

スマホにコメントがありましたってお知らせしてくれるのはすごくアリガタイガーだよ(*-ω人)

表示されるアヒルちゃんも超可愛いよ(*-ω人)


だけど・・・・・



木蓮がした「いただいたコメントのお返事とお礼」はお知らせしてくれなくても良いよ(*-ω人)それは知ってるよ


しかもお返事した直後じゃなくて、ちょっと時間差で来るもんだから毎回毎回「うぉぅ♪」って喜んでガッカリするよwwwww(*-ω人)wwwww

FC2さんにお願いお願い何卒何卒だよ(*-ω人)

軽い内容過ぎて、オネェの重さの後に上げづらいなぁ~って思ったけどwあげてみるww

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

はじめまして

木蓮

Author:木蓮
木蓮と言います。
ちょっとだけお引越ししましてドキドキしております。

基本アホな事を書きますが時に「いやらしい事」を書く予定がありますのでご用心(≧∀≦)ご用心て…。

毎日の色々な想い・想い・重い(ボディ)をワキャキャと書いていけたらいいなぁなんて思っております。

初心者であまり仕組みを理解しておりませんが、リンクしていただけたりすると嬉ション漏らす勢いで喜びます(≧∀≦)嬉ション!

こんなお下劣な木蓮でございますが、どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

来て下さった皆さまー(≧∀≦)

月別アーカイブ

カテゴリ

想う日々 (837)
このブログになった経緯の話(木蓮が出来るまで) (7)
日常の話 (487)
闇の話 (100)
どうでもいい話 (15)
「ハナ」だった頃の話 (34)
父の話 (31)
美デブ道 (213)
過去記事 (268)
ゴスちゃんの話 (15)
未分類 (37)
オネェ (78)

(*ノωノ)ランキングデスッテー

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
11391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
458位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

おリンクー(≧∀≦)したいですー

このブログをリンクに追加する

チラッチラ(*ノω゚)ノ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR