FC2ブログ

想う生き物

様々なものを「想う」毎日を「明るく・楽しく・いやらしく」ワキャキャと書いていきたいです。

2013-07

すごくどうでもいいことだけど、当ブログにたまに出てくる「ファッションセンターしまむら」

昔はね、おばさんっぽい服ばっかりだし、最悪の場合クラスの人とカブるから「お母さん、しまむらで服を買わないで!」なんて言ってましたけどね

今はもう全力で謝罪したい。あの頃の自分をってほど「しまむラブ」

木蓮のブラとパンツ以外は高確率でしまむら



で、そんなしまむらの看板を見ていて、ふと思った事。


しまむら っていうより、どっちかというと

レまむら

カタカナでレ

機会があったら是非、ちょっとガン見してみて!一度「レ」に見えると、そうにしか見えなくなってくるから!


あー、前にテレビの「レインボー発(はつ)」が「レインボ一発(いっぱつ)」に見えるよ!って書いた時の事を思い出した


「木蓮のせいでそうにしか見えなくなった!どうしてくれる!wwwww」ってコメントもらったなぁwww


こんな下位ブログでもしまむらサイドに迷惑かけるようなことがあれば申し訳ないので、今後は


レまむらと書こうと思いますw


ちなみに今はヤツのフェアですよ~www



見て!「し」の躍動感が過ぎて「レ」に見えるでしょ!

長くて短い

おはようございます。木蓮です(´・ω・`)

あのね、あのね

柳田さんと夏休みの旅行の計画をしたんです。
今年は本当に短くて、遠くは行けないから近場だけどゆっくりしたくて

そしたらね、お部屋に露天風呂があるお宿(しかもリーズナブル)を見つけて、そりゃもう激しくワキャキャ。

木蓮のちっぽけな2つの夢

1つはお部屋に露天風呂があるお宿に泊まりたいってこと、もう1つは雪がしんしんと降ってる露天風呂に入って「ほへ~」ってしたいこと

その1つが叶うって事でそりゃもう嬉しくない訳がない。

というか「予約したよ^^」という柳田さんの言葉にすごく喜んだ木蓮を見てる柳田さんが一番嬉しそうだった


「夢が叶うね~、見つけて予約するまでの数分間の俺の盛り上がりったら凄かったよw」

「嬉しい!わぁい!楽しみですぅヽ(・ω・。ヽ)イェイ♪(ノ。・ω)ノ イェイ♪(σ。・ω)σ イェイ♪」

と、激しく盛り上がって「おやすみなさぁい」した翌朝。つまり今朝。



猛烈に落ち込み。というか凹み。



だってだって

会えない15日は長いけれど、ダイエットで結果を出すには15日は短過ぎる。


焦って行動するとロクな事がないってのはダイエットに限らずだけど、焦らずには居られない。

痩せた「かも」なんていらない。
「どう見ても」痩せたい。

だって柳田さんと行く夢のお部屋露天風呂だもの。

仮に1日1キロ痩せたとしても15キロしか痩せられない。
(そんな効果はあり得ないって重々承知しているけれどね)


ああ、15日。


淋しいなんて言ってられない事態になった。

もうよくない

昨日柳田さんと電話をしていて、2つ前の記事のTバックについて怒られたあと

もう既に淋しい雰囲気を醸し出してムニムニしていて、ついうっかりこんなことを言ってしまった。


「こんなに会えなくて淋しいなら別れた方が辛くないかも」


・・・・・・・・・ってね、これまだ1日目の発言じゃないよね
ただ、柳田さんが存分にムニムニと甘えさせてくれたから調子に乗って言っちゃった言葉


でも、その一言が柳田さんの逆鱗に触れた


「え?今、なんて言ったの?」

さっきまでと明らかに声の感じが違う。
でもまだ間に合う気がして「冗談^^」と返したけど、柳田さんは全然張りが抜けない。

「木蓮の選択肢には常に『俺と別れる』ってのがあるんだね」

柳田さんがそんな風にイラッとした言い方をするのは珍しくて、自分が言った事がとんでもなく嫌な事だったと今頃思う

「ないよ」

「なかったらそんな風に言わないでしょ?」

「冗談で言っただけだもん」

「全然面白くないよ、その冗談」

一言一言がどんどん尖ってく

「冗談で言っただけだよ、本気じゃないよ もういいよその話は」

自分で蒔いておいて刈り取りは雑
「変なこと言ってごめんなさい」そう一言いえば解決なのに

そんなつっけんどんな木蓮の言葉に柳田さんはすごく静かに

「もうよくない」

「・・・・」

「全然もうよくないでしょ」

「・・・・・・・」

「そういう事の積み重ねがある日爆発するんだよ?木蓮だけじゃなくて俺だってそうなんだからね」

「・・・・・はい」

「俺は木蓮のその言葉はすごくショックだよ、例え冗談だとしても言って欲しくないね」

「ごめんなさい・・・・・」

「何でも話せる2人になるんだから^^そうでしょ?」

「はいぃ」

「俺ももう既に淋しい^^普段だって会えない月曜日なのにね、しばらく会えないってだけで随分会えてない気がしてくるよね?」

「はい;;」

「週末楽し過ぎたもんね^^」

「はいっ(≧▽≦)ノ」

「淋しいのもお揃いだから、もう少し良い子に我慢していてね^^」

「はーい( ´・Д・)ゞ」


で、気持ちよーく「おやすみなさい」して月曜日はおしまい^^

ちょっと悪い子しましたけど、1日目無事クリアー(かな?違うかwww)

「ちゃん」

全く意味不明というか「あるある」という部分が1つもなかったら申し訳ないのだけど

木蓮、時々自分を「ちゃん付け」したくなるときがある。

もちろん、人前でとかじゃない。そもそもいい歳ぶちかまして自分の事を下の名前で表現出来るほど肝は据わってない。


ただ自分の中で自分を「木蓮ちゃん」と呼びたい時がある。


なんとなく自分をどうにもこうにも可愛がりたくなるっていうのかな?
でも実際は色々と甘やかすわけにはいかないし、せめてもの感じで「ちゃん付け」


キモい?wwww

なーんだろ、「例えばこんな時だよ」ってのは全然ないから余計に伝わりにくいけれど、そういう時があるのです


でね、似たようなことを柳田さんが言った

いつもは「木蓮」って呼び捨てにするけれど、たまにどうにもこうにも可愛くて「木蓮たん」とか「木蓮ちゃん」と呼びたくなる時があるって
そのほとんどは我慢されちゃって、眠いときか酔ってる時に一気にスパークするみたい(笑)だけどね


そして今がまさにそれな時。


いやいやいやいやいや、ここで「木蓮ちゃんは~」って書くのなんて猛烈に恥ずかしいからね!しないけどね!


なーんだろ(2回目)別に淋しいとか落ち込んでるとかじゃない気がしてるんだけど

時々そんな気分になる時がありますよ。はい。


気合の表れ?

昨日、ジムへ行って早速に悶々としたものを発散!(溜まるの早い!)

で、昨日は新しい上着を着て運動したんです。
お洗濯が乾かない季節って嫌ですよね~

その上着がなんかこジャレタ可愛らしい感じで「ジャージぽくもあり、軽く羽織る感じでもアリ」みたいなね
ええ、安定のしまむら安心価格ですけどw

なんか新しいものを着たり履いたりしてのぞむとヤル気スイッチも入ったりしますしね~、なんて柳田さんのTシャツを着れない事を誤魔化し誤魔化し、はい、行ってきました。











そのオシャジャージったら、腕の部分にバンドを巻いて圧をかけて運動してたら


どんどんめくれてくる※オシャ故に若干丈も短め。

で、運の悪い事に、その日はジャージのズボンもオシャ仕様。

木蓮の下っ腹がそうしてる部分もあるっちゃーあるんだけど、若干ローライズ気味。


それでバランスボールに座りつつ、ダンベルを上げ下げする運動してたらあっという間に腹が出た。
雷様がガチで取りに来るほど無防備に木蓮の腹は出る。

最悪それだけならいい。先生は後ろから見てるからね

「バランスボールの方も意識して動かしてくださいねー」

その言葉に腰をクネクネしたら、光の速さで半ケツ

ぶっちゃけ3分の2ケツ。

ままままま、100歩譲ってそれも仕方ない。頑張ってるんだもん、腹も出るし尻も出る。

でもそこは木蓮の中の「あちゃー」の神様は黙っちゃいない。


飛び出た3分の2ケツを彩るのは、


じゃじゃ漏れが終わった解放感と、苦難の日々への「ファイト!」を込めた


赤のチェックのTバック(激しくお気に入り)

猪木も真っ青の闘魂カラーが120%先生の目の前にある。

白の水玉のオシャジャー(上)に紺のオシャジャー(下)の間で踊る赤チェック
チェッカーズだってそこまでしなかったぜ!と言うほどの迷いなき赤チェック

これ、海外ドラマだったら間違いなく先生を誘ってるパターン


ずーっと前(覚えてる方いらっしゃいますかね?)整体院で先生のおタマタマに手が触れてしまった時と同じく木蓮は悩んだ。

①「あ、ちょっとすみません」と運動を中断して服を直す。

②気が付いてないフリをして運動を続けてしまう。

③「あ、先生、今見えてるものはお中元です。」と開き直る。


ま、③はナチュラルにスルーして(笑)①をしたところですぐに同じ状況になるのは分かってるし、多分、この運動が最後のメニュー。

先生もその件について触れようとしないし(当然だよね)ここはいっちょシラバックレようと決意。


ところがどっこい、もう1メニューあって、次の運動はバランスボールに片手をついた状態でもう片方の手に持ったダンベルを上げ下げする「二の腕振袖撲滅キャンペーン(木蓮命名)」


分かるかな?


そう。


先生にお尻を突き出してる姿勢wwwww
直したさ、もちろん一回光の速さで服の乱れを直したさ。
だけど1回光を知った赤チェック、もう調子に乗りまくりで軽いタッチでペロンと出てきやがる。

「あちゃー」の神様絶好調。

「1!2!3!」

そうカウントしながら、何かの間違いで時が止まりはしないかと願った。
いや、20分、15分で良いから時間が戻ってくれはしないかと願った。


ありえない羞恥。

誰も望まぬ羞恥プレイ。

大自然が生み出した奇跡の羞恥プレイに木蓮は二の腕に全く「効き」を感じないまま運動を終えた。


そして加圧を終えたらランニングマシーンで有酸素運動を40分するんです。

でもね、そこはもう安全圏ですから、これでもかってほど何事もなかったように先生と談笑しながらワッセワッセと走ります。
なんならマシンを降りて、そのまま家まで走って帰りたい気持ちだったけれど


その40分は先生がちょっと変わってることや潔癖症な事や過去の恋愛なんかを割とフランクに話す時間

「木蓮さんって話しやすいんですよね~」となぜか知らぬ間に心を開かれてる


で、その日の話題は「過去の恋人の無駄毛について」

恋人の無駄毛の剃り残しがどうにもこうにも許せなかったと熱く語る先生、ドスドスと走りながらやっと相槌を打つ木蓮

ぶっちゃけ普通に(無言で)走りたいんだけど、先生はここぞとばかりに「女性ってどのくらいのペースで無駄毛ケアするんですか?」なんて「話しやすい木蓮」に「普通聞けない話題」をぶっこんでくる


「・・・・はぁ、はぁ、どうでしょうねぇ、個人差あるでしょうねぇ・・・・ハァ、ハァ」

「ウチの姉なんか彼氏が居ないときは生やしっぱなしって言ってましたよー」

「・・・・・ハァ、ハァ、そういう方もいるでしょうねぇ・・・・・ハァ、ハァ」


「でも、木蓮さんはきちんとされてますね、腰のあたりとかすごく綺麗で赤が映えてました^^」


もうランニングマシーンのベルトに巻き込まれてうどんにでもなってしまいたい心境。


完全に痴女やん!


「ねぇ?どう?センセ(はぁと)私の お・し・り マニアックだけどソソるでしょ~?」的に見せびらかした事になっちゃってるじゃん!


いやああああああああああああ!それならいっそ③を選択すれば良かった!

ミスチョイス!盛大にミスチョイス!


なんて事を「すごく恥ずかしかったよぅ」と柳田さんに話したら、半分寝てた柳田さんが100%覚醒した状態で

激おこなんならぷんぷん丸。

「Tバック履くのは俺と一緒の時だけにして!もぉ~、俺もあれすごく気に入ってるのにぃ」

油断してたところで「あちゃー」の神様の最終「あちゃー」


あーあ、恥ずかしいわ怒られるわ、散々でした;; トホホのホ

苦難の日々の始まり

日曜日、目が覚めたら

正確にはホッペをプニプニされてるくすぐったさで目が覚めたら、柳田さんの顔がすぐ近くにあって「おはよう^^」と言われた

「なんでプニプニするのぉ~?」眠気まなこで質問したら「木蓮の感触覚えておきたいから^^」だって


付き合いはじめの頃にも柳田さんの試験勉強で週末を会わないで我慢した期間があって、その時も木蓮は「淋しい淋しい」したけれど柳田さんは「会社で会えるから平気だよ」と言った

そういう事じゃないんだけどなぁ、って思ったけど、その辺は想いの差なのか男女の考え方の差なのかなって「違うよ~」と説明はしなかったけれど
今は同じ「淋しい」を持っている気がする。

チェックアウトギリギリまで柳田さんは木蓮を抱っこしたり、ちゅーをしたりしてて
車に乗ってからも手を繋いで、何かの拍子に手を放しても普通に当たり前みたいに繋ぎ直す

「柳田さんは手を繋ぐのが好きなの?」

本当に素朴な疑問でそう聞くと、うーんと少し考えてから「前はそんなことなかったね、運転中なんかは特に窮屈だし」と答える

手、繋いでるのに

「でも今はね、木蓮の手に触ってるのが好き^^やわらかくてツルツルしててすごく気持ち良いから^^」


どうやらお勉強会に行って、来月の試験は難しいって思ったみたい。
だから「会っても平気」って言わない代わりに木蓮の感触を記憶しようと頑張ってる

「そっか^^」

「木蓮より俺の方が淋しいかも知れないな」

「え?」

「俺の勉強のために我慢してくれるってのに、会いたいって言えないけど
会うことを我慢するのが辛いのは俺の方かも知れないよ」

「そんなことないよー」

「そうかなぁ、木蓮の方が余裕な感じ」

「そんなことあるわけないじゃん!淋しい淋しい言ったら柳田さんが困るから言わないで我慢してるんだよ!」

「そっかぁ、木蓮は偉いなぁ。俺は俺の都合で我慢なのに淋しい淋しい言ってるね ごめんね」

それこそ冷静に考えれば会社で顔を合わせることは毎日なのに、ここまでの「淋しがりよう」は変だw

いい歳をしてとか、会社で会えるのにとか、色んな事をひっくるめて柳田さんと木蓮はすごく変だw



だけど、木蓮は今、すごくモヤモヤしている。


なぜなら土曜には「じゃじゃ漏れ」ファイナルを迎えているっていうのに、エチィことがなかった。

もっといえば先々週も木蓮が起こさなかったために、なかった。

これから8月15日まで会えないって言うのに


いやいやいやいや、別に「ヤりたかったよ!ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!」っていう(だけな)訳じゃなくて


・・・・・・・木蓮に飽きちゃったのかな?っていう不安。

もう、木蓮にそういう気持ちが起きなくなっちゃったのかな?っていう不安。


分かってる。分かってる。
ずっと手を放したくないほど「想われてる」のは充分分かってる。


でも、それは「しなくていい」ってなっちゃったのはどうして?


柳田さんがあまりに可愛らしい手法で「淋しい淋しい」するもんだから、聞けずに終わってしまった。


どうして木蓮を求めなかったのですか?


お手手は好きだけど他の部分は好きじゃなくなっちゃったのですか?


苦難の日々の始まり、スタート地点で盛大にすっ転んだ気分・゜・(PД`q。)・゜・

高速道路キライ

話は金曜日の夜に戻ってしまうのだけど^^;

木蓮、なぜか高速道路があまり好きじゃない。

自分で運転したのは人生で2回しかなくて1回は教習所の高速教習だったのだけど、まさかの大雨w
前も満足に見えない状態で、結局50キロ制限のトロトロ運転。

2回目は東京に居る時に「父が倒れた」と連絡を受けて乗ったのだけど、降りたとき服を絞れば水が出るどころか
シートに水溜りが出来てたほどの冷や汗をかいていた(断じて失禁ではない。確認済w)

何がキライなのかってツラツラ考えてみたんだけど、まずはあの景色が変わらない感じが妙に不安。

そしてあのスピード感と「どうすりゃいいの?」的な標識


「動物注意」

あのスピードの中で「何か」が飛び出して来たらって考えるとすごくこわいし
その何かをアレコレ考え始めて、最終的には「猫すけが飛び出して来たらどうしよう」と思ってどうにもこうにも悲しくなってしまう

で、気が付くと木蓮は石のように固まって黙りこくっている。
これは運転手の運転技術や運転手の人格や好き嫌いと全く関係ない


だから木蓮は極力高速に乗らないで移動したいし、どうしても(仕事などで)乗らないといけない場合は必ず後部座席に乗り「黙りますけど気にしないでください」と前もって言っておく。


でも、それが出来ないのが「おデート」

柳田さんはその辺を知ってるから、なるべく高速を使わないで移動しようって考えてくれるけれど
今回みたいにどうしてもって場合は「極安全運転」をしてくれる
だから木蓮も極力「固まらないように」懸命にしゃべっている(笑)

でも、今回は割と努力が必要じゃなかった。

なぜなら高速道路よりも嫌いなものがずっと一緒だったから


それは「雷」


光るたびに「ひゃー><」「うわぁぁぁぁ><」「いやぁ><」と大騒ぎの木蓮を柳田さんは楽しそうに見てた


そんな時、ミラクルが起きた


「タバコ吸いたいな」
柳田さんがそう言ったから木蓮は嬉々として「助手席の役目」を開始
タバコに火をつけてお渡しして、灰皿を引いて、木蓮の車は灰皿の中が光らないから室内灯の1つを運転に支障がないボンヤリした明るさの電球に変えてるんですけどね
「つけるよー」って一声かけてその室内灯のスイッチを押した瞬間!


その日、最大級の雷が発動したwwwwww


「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」という木蓮の悲鳴に「ひぃぃぃって悲鳴をリアルで聞いたの初めてかも」と柳田さんは大爆笑。

自分の車に雷スイッチがついてるなんて夢にも思わなかった木蓮は本当に本当にビックリしたの。


で、その雷の恐怖から一時解放されるのが、トンネル。

どういうきっかけか忘れたけど、1つのトンネルの中で息を止めてるってことをやったら成功して柳田さんが「おー、すごいすごい」って褒めてくれたから
そりゃもうこれでもかってほど木蓮はトンネルを待った。そして息を止めまくった。

子供かwwwww

そっち(トンネル待ち)に意識を集中すると、雷の恐怖も和らぐもので悲鳴の数もグンと減る


「もうすぐトンネルだー」

連勝っていうか、もうこれって才能の開花なんじゃないかってほどトンネル息止めが上手(自画自賛)な木蓮はヤル気満々。

「うーん、次はしなくていいんじゃないかな?」

「するよ!木蓮今、ノってるもん!(何が?)」

「うーん、でも次はどうかなぁ」

「ああん、もう!話の続きは出たらね!」
差し掛かるトンネルに呼吸を整え、準備万端でトンネルin。


「(。=`ω´=)・・・・・・・・・・・・(集中)」

急にシンとなる車内で、柳田さんのクスクス笑いが聞こえてくる

「木蓮、このトンネル抜けたら新潟県に入るよー」

「(。=`ω´=)コクコク。(頷き)」

「木蓮、このトンネル、多分現時点では日本最長で10㎞以上あるよwwwwwwwww

「(*´-ω・)え?じゅっきろ?」


死んじゃいますwwwwwwwww

「だから今回はしなくていいんじゃない?って言ったのにwww」

なんてくだらない事でワーワーキャーキャー言いながら、車は無事新潟入り

10キロ超えのトンネルを抜けたら「おっそーぃ、待ったゾ☆」と言わんばかりにまた雷がいて、また悲鳴www


「ほんと、木蓮といると退屈しないwww」

そう笑ってばかりの柳田さんの極安全運転で無事にホテルへ到着したとき、木蓮は既に疲労困憊。喉カラッカラ。

なかなかどうして、毎度毎度の珍道中でございました。

相合傘

おはようございます。木蓮です(≧▽≦)
週末から関東地方は大雨が続いているみたいですね
新潟も大雨ってほどじゃないけれど時々雨が降っていましたよ


土曜日、柳田さんがお勉強中に木蓮は街を探検して笹団子(名物)と日本酒(やっぱり新潟だし~)を柳田さんのお家と我が家と会社に購入したり、知らない街の「しまむら」に高ぶったり(笑)呑み代を稼いだり(快勝!)しまして過ごしました(。・Д・)ゞ
コメントいただいた食器も見たんですけどね、ウロウロしただけで終わってしまいましたw

日本酒は良く分からないのでお店の人(すごく親切な方で良かった^^)おすすめの八海山の季節限定生酒を買って大変喜ばれました えへへ
そしてそんな自分に若干の「あざとさ」を感じてちょっとだけ凹んだり(笑)


「どこにいるのー?」

ホテルの目の前の会場でお勉強している柳田さんは出掛ける時もお昼の時も部屋の位置を見上げながら電話をくれた
残念ながらお昼は探検中だったから手を振れなかったけれど「今、探検してるのー」という木蓮に「そっか、楽しめてるなら良かった^^」と嬉しそう

「5時には終わるから、あまり遅くならずに帰ってきてね」

「はーい(。・Д・)ゞ」

そのお返事通り1時間前にホテルに戻り窓の外を見ていたらポツポツ雨が降ってきたので、傘をさして道路向かいまでお迎え

「お迎えに来てくれたの?」
えへへと得意気な木蓮を人目も気にせずナデナデしてくれるのは知らない街だからこそ

「ありがとうね^^嬉しいよ」
そういって小さな傘に背の高い柳田さんと太っちょの木蓮をピットリ寄せていたら

後ろを通った車の窓から「柳田さーん^^お先に~」という声

「お友達出来たの?」

「ああ、今行ってる現場に来てる別の下請けの人だよ^^」

ええええええええ、知ってる人いたのにイチャイチャしちゃったじゃん!Σヽ(゚Д゚○)ノ

「車で来てるから帰り電車なら一緒にどう?って言われてね、彼女と来てるから明日帰るって言ったし別に平気だよ^^」


まぁ、本来土曜日の夜なんだからどう過ごそうと構わないだろうけど・・・・・
そういう意味じゃなくて「不細工な彼女連れてた」って言われたらすごく申し訳ないって意味で木蓮は凹んだし、普通のより小さい傘がうらめしくすら感じた

「また変な事考えてるでしょ?」

柳田さんにそう言われて、フルフルと首を数回横に振ったけど目を合わせようとしないで水溜りを足で蹴る仕草は隠し切れなかった

「部屋で待ってればいいのに、雨の中傘さして迎えに来てくれる可愛い彼女を見られて困る事なんかないよ^^」

「でも・・・・」

「でも、はないの。木蓮がどう思おうと俺にとって木蓮は可愛い可愛い大事な彼女
他の人がどう思おうと俺には関係ないし、木蓮の事を木蓮が思うように言う人に会ったことないよ。これは本当。」

「・・・・・・」

「どうしたら木蓮は自分を好きになれるのかなぁ?」

柳田さんが「雨、いつやむかなぁ」とでも言うみたいに空を見上げながらそう言った

「・・・・・わかんない」

「俺もそんな木蓮の凹みを見逃さないようにして毎回毎回何度も何度も「木蓮は可愛い」って言うから
木蓮は俺が「可愛い」って言う事に慣れてね^^」

「はぁい」

小さな相合傘の下でそんな内緒話

小難しい勉強会を終えて散らばっていく人達の中で、そこだけはホッコリしていた。

絶賛お留守番中(´-ω-`)

おはようございます(≧∇≦)木蓮です。

今、木蓮は新潟の燕三条市という所に居ます

ホテルで絶賛お留守番中(´-ω-`)モジモジ

昨日はちょっとお酒を飲みました!




今日も美味しいお店に行きたいな(*´ω`*)


「良い子にしてるんだよ、知らない人が来てもドアを開けたらダメだよ」

出掛けに柳田さんがそう言ったから、木蓮は3匹の小豚気分(笑)

朝から温泉で極楽気分的も満喫したし…えへへ


さてさて、街を探険に行こうかな~(*´ω`*)

おねだり

はーい、みんな机に顔を伏せて目を閉じてー!

閉じましたか?閉じましたね?
はい、先生にしか手を挙げた人は分かりません。


「タイトルを見て下ネタだと思った人ー、静かに手を挙げてー」


なんて、懐かしの帰りの会みたいな始まりです。木蓮です。


木蓮は「おねだり」が苦手。
というかおねだりに受け取られてしまうかも知れない事を言うのがすごく苦手


例えば柳田さんとお買い物へ行ったりして、カワイイものを見つけたりするでしょ
そうすると


「あー(≧▽≦)これカワイイ~!    ハッ!Σ(゚Д゚ノ)ノ 
でも買うかってなると微妙だけど~~~~~~~~~」と余計なひと言を付け加えてしまう。

欲しいのに

すごく欲しいのに

で、柳田さんの「買ってあげようか?」を全力で「いいいいいいいいいいいいいいいい」するから柳田さんもコッソリ買ってあげて良いものか、本当に要らないのか分からないんだって

なんかね

「買って欲しい~」みたいに受け取られてしまうのがすごく嫌なの

なんか欲しくてわざわざそこに連行したみたいに思われそうでなんか嫌

だけどやっぱり生物学上は「可愛いものが好きな生き物」だから条件反射的に「かわいい~~~~」と言う事だけは止められない

なので木蓮は柳田さんとお買い物へ行くのがあまり得意じゃない


なんかさ

「あ、ごめん ちょっとこれ買って来ちゃうね^^」というセリフ1つとっても「買って」という含みに感じられそうで何となく嫌

違うのに、そうじゃないのに

だから木蓮は柳田さんとのお買い物で下見をして後で1人で買いに行くというトンデモナイ二度手間をしてたりして
後で「なんであの時買わなかったの~?」と柳田さんを拗ねさせてしまう


おねだりをする人がキライって訳じゃない

なんか同性にもスマートにおねだりできる人ってたまにいるけど、そういうのって素直に「羨ましいな」と思う

要するに「おねだり」と自分がマッチしないことを自覚してるのと
自分で買ったもの以上に「買ってもらって」なくしたり壊したりするのがすごくすごく嫌だから「おねだり」が苦手なんだと思っている




なんて理由で「おねだらない」木蓮に柳田さんは時々面白い事を言う

例えば4月の北海道旅行や、ちょっとしたお買い物に行ったときなんかでも唐突に

「お互いにお土産を買おう^^ 制限時間は20分、またここに集合ね^^ 行くよ?よーい、どん!」

え?え?と戸惑う木蓮に軽く手を振って柳田さんはあっという間に人混みに消えてしまう


そんな時柳田さんが買ってきてくれる「お土産」は大概木蓮が「かわいい~」って言ったものや、繋いでる手がピンと張るほど木蓮が立ち止まって見た何か


一緒に居るのにお土産とかwプレゼントとお土産の差は何なんだろうwとか色々ツッコミ所はあるんだけど、柳田さんの面白い事が結構好きで、木蓮が逆に仕掛ける時もあって
交換した後の「答え合わせ」的な時間で「どうして俺がこれ見てたって分かったの?」なんて言われるとすごく嬉しい


「かわいくおねだり出来る生き物」になりたかったという気持ちもほんのりあるけど、こんな風に「お土産タイム」を楽しめるのは「おねだらない生き物」だからなんだなぁって思うことにしてます^^







あ、ソッチのおねだりが苦手か得意かは柳田さんに後で聞いてみますwwwww結局下ネタw




今夜~(≧▽≦)

おはようございます!木蓮です

今夜から柳田さんと新潟へ行きます わぁいヽ(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ わぁい♪

お仕事に同行するなんて初めての事、旅行とはちょっと違う「なんか良い子にしてなきゃ」感(ま、柳田さんはそんなこと少しも思っていないと思うけれど^^;)

でもね、楽しみ楽しみばかりも言ってられない。

この講習会が終わったら、お盆まで柳田さんは「週末お勉強モード」突入。
木蓮は「会いたいモード」を封印するだけでなく「俺が大丈夫じゃない」なんて胸キュンな事を言われても「NO!」と言わなければいけない役目・・・(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ・・・ウンウン・・・

なんと18日(数えた)も会えない(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!

・・・・・・数えなきゃよかった(涙)

その間、木蓮はせっせせっせとジムとプールで悶々とした気持ちを誤魔化し、喉元まで来る「やっぱり会いたい」を、こんにゃく冷やし中華で流し込まなければいけない。

ウ・・ ウン(-ω-`;。)・・・・・多分頑張れる。

だからせめて今週末は、これでもかってほどワキャイチャしたい。


したいのに



じゃじゃ漏れ2ndシーズン。

いやいやいやいや、何も「ワキャイチャ=ヤる」じゃないけどね、やっぱり何となくそっちに気持ちがいっちゃうよね
「あー、大丈夫かな?」「汚れてないかな?」「漏れてないかな?」って思ってしまうのは「あなたに抱かれながら違う誰かを思ってる」的な申し訳なさを感じる(ぜっんぜん違うけどね!wwwww)

なければないで色々と心配な「じゃじゃ漏れ」さんだから邪険にしちゃいけないけれど、ほんの少し「空気読みモード」を搭載していただけたら
世の女性はきっともっと幸せなワキャイチャライフを送れるような気がしてならない今日この頃

もじもじ木蓮

「はい、柳田です。お疲れ様です。」


お昼休みに柳田さんに電話をしたら、こんな風に出るもんだから
「傍に人が居るから一緒にワキャれないよ」って意味だと思って仕事の事だけを連絡したら、最後の最後に

「っていうか、俺1人だけどね」なんて意地悪な事を言う

「もぅ!なんだなんだ(≧▽≦)早く言ってよぅ~ んもぅ」なんて数分の我慢が余計に木蓮をワキャらせて柳田さんは満足げ


今朝、早く仕事へ行ってしまった柳田さんの代わりに柳田さんの車を車検に出す段取りをした木蓮は「褒めて欲しいモード」全開

「ありがとうね~、すごく助かったよ」

モジモジ(((*´ε` *)))「そんなぁ、お安い御用ですよぅ」

「木蓮がしてくれたから安心して仕事に集中出来たよ」

モジモジ(((*´ε` *)))クネクネ 「お役に立てて光栄ですぅ~」

「あの車にはもう少し俺と木蓮の楽しい思い出を積んで走ってもらいたいからね~」

モジ(((*´ε` *)「はいぃ~」


存分にモジモジして、トロントロンに溶けて原型留めてない位のところで、ふと


「柳田さん、木蓮って手がかかる?」←唐突

「ん?なんで?」

「構って欲しいオーラ全開でしょ?」

「あはは、そうね」

( ゚Д゚)y \_ ポロッ  やっぱりそうなんだ

「わがままでとか怒りんぼでとかじゃないから、俺は苦にならないっていうか、むしろ嬉しいけどね」

「そう?本当?初心者にも簡単に取り扱える感じ?」

「あー、それは無理。俺仕様だから^^」


木蓮、液化wwwwwwww

柳田さんの勝ち!










じゃじゃ漏れにつぐ、じゃじゃ漏れ

おはようございます、木蓮です。

ただ今木蓮は俗にいう「多い日」ってやつで、じゃじゃ漏れにつぐじゃじゃ漏れ

赤が出尽くしてCMみたいに青いの出てくるんじゃないかってほどの、じゃじゃ漏れ

立てばじゃじゃ漏れ、座ればじゃじゃ漏れ、トンネルを抜けるとそこはじゃじゃ漏れ、みたいな。


何度も聞くけど、これ、スタイリッシュなので間に合うの?


「多い日だってオシャレでいたいよね☆きゃぴー」みたいなアレで本当に木蓮の(じゃじゃ漏れの)全てを受け止めてくれるの?

1回寝た位で彼氏気取りしないでね!的なんじゃないの?大丈夫?


アナタに私の(じゃじゃ漏れ)の何が分かるっていうのよ!って歩道橋とかで号泣しなくて大丈夫?


あー、不安。

36cmオーバーの分厚いあの人が恋しい。
あの人今頃どうしてるかしら?



って


何言ってんの?アタイ。

もしかして多い日だけで1記事書いちゃう気?


いやいや、違うの。そうじゃないの。

違う違う、そうじゃ、そうじゃない。


今日は何が何でもプールへ行きたいのだけど、どうにもこうにもじゃじゃ漏れで
ジョーズがいたら間違いなく標的になる事間違いなしなの


・・・・・・・・・

行かないんじゃないの

行けないの。



そう



すなわち




多い日で1記事書いたんじゃなくて、言い訳で1記事書いたって事。

うちの猫すけ

動物が安心しきって寝ている姿って可愛いですよね

色んな寝姿があったりして・・・・ああん、可愛い~なんてそれだけで癒されたりして

ええ、ええ、うちにもいます。そんな癒し系の動物の毛皮を被ったオッサン


うちの猫すけは小さな頃からなぜかこう、手を常に「ピーン!」としてないと嫌みたいで
いわゆる「香箱座り」という猫特有のあの座り方ではなく「スフィンクス座り」です。



寝ている布団を突然はがしても

  ピーン!

時々は

 「マダム」気取り。または隠し切れない「オネェ」っぽさ※猫すけは「オネェ」です


そんな猫すけですが、すっかり大人になりまして最近は仰向けでいびきをかいて寝ます。
写真嫌いになった為、なかなか撮れないのですが

上の「マダム」のまま仰向けで寝ている感じ。(足はデローンとかっぴらき)


木蓮が寝ようとすると当たり前のように自分の寝場所を確保
時には木蓮より先にベッドに入って、木蓮は邪魔しないようにソロ~リと入らせて「いただく」



うちの猫すけのお腹は真っ白け

うちの猫すけの寝場所は木蓮の足の間


まじまじと見て、思った




「デカい座薬みたいだ」と・・・・・・・


甘ったれが過ぎるうちの「デカい座薬」な生き物(小)


(大)

※☆部分は・・・・乳首が透けてたwwwテヘペロ。って☆全部じゃないですよ!

猫の成長は・・・・・・悲しいほど早い(涙)

くまもん

くまもん。


正しくは「くまモン」

木蓮はくまモンさんを熊本県のマスコットキャラクターだと思ってるんけど、あってるよね?

~~~~調べ中~~~~~~

あってた


すごいよね、くまモンフィーバー

ここ、群馬県にも普通にある。っていうか居る。
なぜか高速のSAなんかに「くまモンコーナー」が普通にあったりする

かつての「まりもっこり」的なフィーバーかと思いきや

どっこい、くまモン結構グイグイせめてくるよね

まりもっこりは割と「北海道へ行ったら買いたいかも~」的だったけど、くまモンは向こうから生活にグイグイ入り込んでくる感じ

だからどっちかというと「くまモンフィーバー」じゃなくて「くまモン浸透」

しまむらに「くまモンシーツ」までいた

おはようからおやすみまで暮らしを見つめる、くまモンさん

ご当地キャラから一気にキティとかリラックマのステージに駆け上がろうとしている「くまモン」さん
気になり始めて目に止まるようになると、見るたび可愛く見えてくるから不思議


頑張れ!ぐんまちゃん!キミも結構可愛いよ!
皆さまのご当地キャラは頑張ってますか?

お中元♪

日ごろお世話になっている皆さまに感謝の気持ちを込めて



って!ちょっと高めのハムじゃないから!足だから!
黒ボンレスハムじゃないから!


示し合わせたようにお気に入りのストッキング達が天に召され(足の爪伸びてた;;)たので、仕方なくプライベート用(おデート用)のストッキングを1つおろしましたら

「今日、帰りにどっか寄るの?」と会社の何人もの人に言われました;;割と普通だと思ったんだけど

おまけに、なぁんか脂の焦げるにおいするなぁと思っていたら柳田さんの刺すような「おこ視線」が・・・・


OK、ちょっくらしまむら行ってくる。

行って来ました(*´ω`*)

行きたくない病を抱えて行って来ました(*´ω`*)

ジムで教えてもらった日帰り温泉の方のプールです





ジム仕様の水着でござる。
今回はポロリなし!(笑)

40分間黙々と歩いてから温泉(。-∀-)

昨日のジムとプールでの筋肉疲労をほぐせるって日帰り温泉プールならではですね~キモチイイ~

で、色々尽き果て顔



コーヒー牛乳の誘惑と戦う木蓮



ガン見(笑)



感想

人も少なかったし、常連テイストもあまりなく楽しかったです( ´∀`)

やっぱり温泉…良いわぁ~(*´ω`*)

カロリーマジック

木蓮が最近ハマって毎夜食べているものがあります。



その名も!

「こんにゃく冷やし中華」


バーン!・・・・・・って写真はナシ。なぜなら会社だからw(帰ってお写真を撮る予定)



ご存知の方も多いかと思うので簡単に説明すると、


麺状になったこんにゃくに冷やし中華のタレがついてる。

でも、これがなかなかどうして美味しい。

なんなら本物の冷やし中華よりスルっとしてて食べやすいかも知れない。うん。

そして、何よりありがたいのが


翌日のお通じがよろしいってことと おぉ(゚ロ゚屮)屮


低カロリーってこと


こんにゃく麺が170gで17キロカロリー

余計な具はトッピングせず、結構な満腹感。


夜中にお腹すいて起きることもございません(゚ω゚)(。_。)ウンウン
ハッと気が付いたら冷蔵庫の前でチーズ食べてる事もありません(゚ω゚)(。_。)ウンウン


しかも1食90円!

お財布にもお腹にもお通じにも優しい、まさにダイエッターの救世主なのです。



と、ご機嫌で冷やし中華のようなこんにゃく段取りしてましたらね

とんでもない事実が目に飛び込んできてしまった!

驚くことに!


タレのカロリーがまさかの53キロカロリー!wwwwwwwwww


まままま、合わせても70キロカロリーって事はコンビニのおにぎり半分以下ですからね
すごいんですよ、はい、すごいんです。


でも、17キロカロリー知った後の53キロカロリーはデカい。

微妙にショックですらある。

何ならこんにゃく麺を3玉食べるよりカロリー多いじゃん・・・・って思っちゃうと1キロカロリーすら惜しく感じる(普段は平気で100カロリーとか摂取するくせに)


だけど、かけないと美味しくないというかまるっきりの無味な訳で・・・・・・


父さん・・・・・

17キロカロリーのこんにゃく麺に53キロカロリーのタレをかけることは、何だか納得いかない訳で・・・・

僕はカロリーマジックに打ちのめされそうな訳で・・・・・

父さん・・・・・それでも僕は今日も首をかしげながら、こんにゃく麺を食べる訳で・・・・

今日からプール!

改めまして、皆さまおはようございます。木蓮です。

くどいほど言うけど、木蓮は今日からプールへ行こうと思っています。いや、行きます。

プールへ行くんダ─ヽ(・ω・´(`・ω・´)ノ`・ω・)ノ─ッ!いやっほーーーーーーぅ!

・・・・・・・はい、今朝から猛烈な「行きたくない病」です。


だってさー!
プールだよ、プール。
太っちょむき出してヒーヒー言いながら歩いたり、半ば溺れてるみたいな状態で泳ぐ訳ですよ。

こっぱずかしーーーーーーーーー!

あ、一応水着はね、トレーニング用という名の「究極の太っちょ隠し」仕様ですよアレじゃないですよ

でもでもでもでも、太っちょがヒーヒー言ってる姿って「オマエ、ヒッシダナ」感バリバリだと思うんですよね

ええ、頑張ってますけど。何か?って言える強い心が欲しい!

故に出来れば行きたくない!

暗闇に紛れてヒッソリとウォーキングしたい!

でもね、それだと木蓮のガラスの膝と卵の殻みたいな腰が悲鳴をあげちゃう
悲鳴で済んだら良い方、奇声を発しちゃう。

水中での運動はまさに太っちょ向きなのは百も承知、がってん承知の助


でも行きたくなーーーーーーーーい!

恥ずかしいーーーーーーー!

木蓮が入る事で水位が上がったり、歩く事で波が立ったりしちゃったら申し訳な過ぎる!


ああああああああああ、いーーーーきたーーーーーくなーーーーーーーい!


「だったら行かなきゃいいじゃん

そうだよ、行かなきゃいい

わざわざ生理の日に詰め物までして初日を迎えなくてもいいじゃん♪
来週からでいいじゃん♪
キリ良いところでお盆明けにすればいいじゃん♪」
と木蓮の中の何かがさっきから耳打ちしてる


だ・・・・だよね?涼しくなってからの方がいいよね?



「ダメダメダメダメダメダメ!

踏み出せばその一足が道になる!って猪木も言ってるじゃん!
恥ずかしいのなんか一瞬の事だよ!行ってみなくちゃ始まらないよ!
何を恐れてるんだよ!このままずっと逃げ続けていいの?!」
熱血木蓮も黙っちゃいない


ああああああああ、この病気何とかならないかなぁww(毎回発症してるもんね)

何年か前と同じ質問

昨日の夜というか今日の初めのころというか、微妙な時間に栗原さんから「少し話せる?」とメールが来た。

その時木蓮はPCの前でお盆休みの旅館を探しながら寝落ちしていたから、眠気覚まし的な意味も込めてメッセンジャーにログインする

栗原さんとメールをするのも、チャットで話すのはもっと久しぶり

相変わらずの栗原さんは「久しぶり」でも「遅くにごめんね」でもなく唐突に「今の自分の事、好き?」と聞いてきた

その質問に木蓮は少し考えた

「好きです」と言える部分もあるし、変えたい部分もあるし、嫌いな部分もある
だけど「嫌いです」と言ってしまうのは何だか心苦しい

それをピタリと言い表す言葉が見つからなくて「うーん」と少し考えてから「どうなんでしょう」と変な答えを返す


「俺が質問してるんだよ」
投げっぱなしな言い方にも感じられるけど、何となく栗原さんは呆れたように笑ってるように感じる

「ピタリとはまる言葉が見つかりません」

「はめなくていいから言ってみて」

「嫌いな部分があって、それを変えたいと頑張る所は好きかもしれません」

「そっか」

「はい」

「これね、木蓮と話し始めたはじめの頃にも聞いたんだよ」

「え?」

「その時、木蓮は即答で「嫌いです」って答えた。
顔を見たわけじゃないけど、その質問に対して強くキーを叩くようにして返事してる気がしたの覚えてる
多分、嫌な質問だったんだなって思ったんだ」

「そうでしたっけ」

「急に同じ質問をしてみたくなってね、メールでもよかったんだけどチャットだと返事の感覚とか伝わりやすいから」

「なるほど」

「木蓮はさ、自分の事を「好きです」って言うのが何だかナルシストっぽく感じて嫌なんじゃないかな?
けど実際は自分に対して「好きな部分」というのがきちんと育ってると思う
『自分の行動力が好き、挑むガッツが好き』って実は結構すごい事だと俺は思う」


「ありがとうございます」

「体重がどれだけ減ったからとか、色んなケアをするようになったから、じゃなくて
そんな風に変われた木蓮の事、俺は好きだよ」


好き、栗原さんのそれは木蓮が柳田さんに言うそれとは少し違う気がする

ドキドキして触れたくて、いつも一緒に居たくて、笑ってる顔が見ていたい「好き」ではなく
といってもそれより「重い」とか「軽い」とかでは表現出来ないけれど、何だかとっても褒められてる気がして嬉しい

それとおそらく「自分がそれのきっかけになった」というのもあると思うし、それも本当の事
だから木蓮は常にその部分は栗原さんに感謝している


ふわふわと嬉しい気持ちになりながら、少しだけ心配になる

「何かあったのですか?」

褒めてもらって心配するなんて変だけど、そう聞かずにいられない

「どうして?別に何もないよ」

「良かった、何だか気になって」

「ははは、俺が素直だと心配かけるか」

ふふふと小さく笑って「そうかもしれません」と返事したところで「起こしておいて何だけど、もう遅いから寝よう」と会話が終わる


「ありがとうございました、これからもがんばります」

「ほどほどにね、木蓮は頑張り過ぎるとコケるから」



いつか自分の事を「好き」と言える日が来るのかな?
そんなことを少しだけ考えながら眠りに落ちた

1人の時間

ちょっと気が早いけれど、木蓮は迷ってる事があるんです( *´艸`)

それは今週末、柳田さんの講習会にくっついて行っちゃう時のこと

金曜の夜に群馬を出て、その日はもう遅い時間だからなにもしないで(エロい意味じゃなくてね)寝ると思うんですけど
問題は翌朝、柳田さんが講習会に出かけた後の話。

柳田さんは木蓮がつまんない思いをしないようにって温泉があるビジネスホテルをとってくれたし、お出かけ出来るようにって事で木蓮の車で行く(柳田さんの車は大きくて木蓮は運転するのこわいの)

講習会はホテルから徒歩3分とかの近~い場所


どうしようかなぁ

最高の一杯を呑ませてくれそうなお店とか美味しそうなラーメン屋さんを探しに行って、お疲れの柳田さんをお連れして「えらいえらい」してもらうのが良いか~

柳田さんが帰ってくるのを良い子にジッと待ってるのが良いか~

どっちも良い~( *´艸`)どっちも賢いワンコみたいで良い~



温泉でツルピカになって「おかえりなさいませ」するのが良いか~

なんなら飲み代稼いでおく位が良いか~(笑)


なんなら全部しようか!

待ってろよ~( ≧∀≦)ノ新潟~♪

鍵っ子木蓮

GWの旅打ちの時でしたかね?
木蓮が酔って柳田さんに「首輪が欲しい」と言ったことがありました。

それから1年記念日を迎え「ちょっとプレゼント遅れます」と言われたまま2か月が経過したので木蓮もすっかり忘れていたのですが、土曜日にいただきました





(ノ・ω・)ノ゙ヵヮィィヽ(・ω・ゞ)ヵヮィィ (o ゝω・)b 超ヵヮィィ♪

木蓮の丸太のような首により華奢に見えてしまうでしょうが(笑)そうでもなくて(笑)とってもカワイイ鍵のネックレスです(人・ω・)☆☆(・ω・人)


「南京錠(前に着けてたペンダントトップ)を開けるには鍵がないとねーって思って」

この言葉に柳田さんの若干のジェラシーを感じたのは木蓮だけ・・・かも知れないけれど(笑)

着けてもらって「似合う?似合う?」して「見ておいで^^」って言われて鏡の前でワキャキャして上機嫌な木蓮に

「俺の鍵っ子^^」

なーんて胸キュンな事を言ってくれちゃうんです。


ああああ、首が細くなりたい(笑)

また1つ、ダイエットに大きな課題が出来た嬉しい嬉しいプレゼントでした( *´艸`)


ちなみに、このお写真は日曜日に撮ったので部屋着。

どうせならお仕事の服の方が良いかしら?ってことで昼休みにお写真を撮ったら



服の胸元にご飯粒ついてましたwwwwwwww故にボツwwwwwwww

変な実感

昨日の夢の中で母がこんなことを言った

「木蓮!大変大変!お父さんがお風呂で歌いながら死んじゃった!」

え!って驚く私に母は続ける

「ねえねえ、救急車が来る前にパンツだけでも履かせてあげた方が良いかしら?」

いやいやいやいや、それ今気にする?と何とも複雑な気持ちで目が覚めたけど、夢と現実の境が何だかハッキリしなくて
とりあえずお風呂を見に行こうとした所で、はたと気が付いた


ああ、お父さんはもういないんだったって


すごく変な言い方だけど、その時が今までで一番「お父さんはもうこの世に居ない」って実感した。


そう実感したら、何だかとっても夢の内容がおかしく感じて吹き出す

歌いながらってどんな状況よ!って


こんなきっかけでほんの少し置いてけぼりだった気持ちがゆっくりと歩き出すのかも知れない。



大丈夫じゃない

おはようございます(≧∇≦)木蓮です。

今日の群馬は結構涼しいですが、皆さまはどうですか?

今週末は会わないで柳田さんにゆっくり休んで欲しいと言ってあったから、昨日の夜の電話では主に夏休みに泊まりたい旅館の話をしていて
そろそろおやすみなさいって時に柳田さんが「大丈夫?」と聞く

「うん。大丈夫(≧∇≦)」という元気なお返事に柳田さんがちょっと長い息をはいてから

「そっかぁ、でもごめんね、俺が大丈夫じゃない(´д`|||)」

「え?」

「俺が木蓮と過ごさない週末じゃ大丈夫じゃない」

「いいの?もう喜んじゃうよ?」

「俺はもう喜んでるし、メニューがハンバーグなら最高(。-∀-)」


なんて事で、今日もひき肉をこねる木蓮です。

ふふふ・・・・・燃え尽きちまったぜ、とっつぁん

キタキタキタキタキタ(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)キタキタキタキチャッタヨォ!!



ゲットー!


やったよーーーーー!

想い・・・

皆さま、おはようございます。木蓮です。

今朝、このようなものが!




こ・・・・・

これって・・・・・・・


寝起き即のパジャマ&ドスッピンでは?・・・・・じゃなくてー、そうだけど、そこじゃなくてー


想われ吹き出物ニキビ」ってやつではござらぬか!


(*´∀`)σσσσ)´Д`*) このこのこのこのぉ、木蓮も隅に置けないですぅ

ってことは、ですよ?

野菜が不足している! ノン!それもあるけどノン!

生理が近い いや、だからそれもあるけどノン!


想われてるってことです~って、なぜここは太くしない????

思春期の頃、木蓮は全然ニキビが出来なくて、憧れたもんですよ。はい、ニキビ。

超欲しかったもん、クレアラシル。

それがまさかの吹き出物世代になってから出るとは・・・・・


あ~、木蓮に吹き出物ぶつけるほど想ってくれてる方ってどなたでしょうか(〃ω〃)テレテレ♪

是非とも名乗り出ていただきたい!(笑)
最寄駅での待ち合わせ時は胸ポケットにクレアラシルを入れておくのが目印です!

ギャンブラー?の性

じゃじゃん!実は木蓮、鼻息荒く美デブ道を書いてブログを確認しましたらね

「7700」ふんじゃったキチャッタァ━━━(Д`ノ) ヽ( )ノ (ヽ´Д) ヽ(´Д`)o━━━━!!

いや、7700は特にアレなんだけどね、ギャンブラーの端くれとしては


7777は欲しいよね

とりあえずふんでおきたいよね

もし踏めなかったら、踏んだ人に踏んでもらいたいよね(笑)щ(゚ロ゚щ) カモ-ンщ(゚ロ゚щ) カモ-ンщ(゚ロ゚щ)

ってことで、しばしカウンターにご注目あれ。
7777を踏んでしまった災難な方はご一報のうえ木蓮を踏んでくださいませ ああん


そうそう、話は変わるけど、昨日いただいたコメント(柳田備長炭事件について)で「木蓮を備長炭でこんがり焼いて食べたいのでは?」的なコメント頂きましてね


まっさきに下ネタ思いついちゃった木蓮は下ネティスト ダヨネェ(oゝД・)b


なんてこと言いながら今日も木蓮はワキャで太っちょで下ネティストだけど元気です!わきゃー

ヤル気スイッチキター( ≧∀≦)ノダァーッ!!

朝、目が覚めたら猛烈にプールで運動がしたくって、調べてみたら今まで何度調べても目に止まらなかったジムのプール会員を発見!

群馬は日帰り温泉が多くて、中には温泉のほかにプールもある!なんて素敵な所も数か所あったのだけど軒並みプールをやめてしまってて
唯一やってる所はちょっと時間が合わなかったりして、行かない(いけない)言い訳をしていたのだけど

目に止まったソコは十分に通えるし「モトを取らねば!」と躍起になって疲れてしまうようなお月謝じゃない。


この若干の凹み加減の中、これだけ条件が揃った場所を見つける事が出来た


これはもう「ヤル気スイッチ」としか思えない。


故に


「ポチっとな!」ダ━o(`・д・´)ノ━!!するしかない


よーし、キタキタ!木蓮のヤル気スイッチ!
なんでか知らないけどパワー満タンだぞ!(笑)


(お試し)行ってみて何か嫌だなぁと思ったなら止めればいいんだし、行かないで「でもさー」「だってさー」って言っててもなぁんにも始まらない。
木蓮は自分がそのタイプだって十分承知の助だから、こういう「ちょい上がり」な時期を逃したら絶対ダメ

言い訳で痩せたら木蓮とっくにガリッガリになってるしねw

おそらくだけど「痩せ神様」みたいな人がいるんだとしたらさ、やりもしないでグズってる木蓮よりチャレンジしてヘコタレてる木蓮の方を応援したくなるはず
気まぐれに「あー、ちょっとだけ体脂肪燃やしてやるか」みたいな気分になると思う。木蓮がもし痩せ神様ならそうだもん。


ほら、なんだか今日は文字を打つのもノッてるw


ここまで役者がそろってるんだもん、主人公が行動しない言い訳をしてる場合じゃない。

早速に「プールへ通おうと思います」って、別に業務に支障は出ないけれど会社の人に言ってみた。

言っちゃうと引っ込みがつかなくなるから、この宣言作戦は木蓮には効果的。


「でも、アンタすごいよねー、ジムだー、加圧ジムだー、プロティンだー、で今度はプール。頑張るよねー」

そういわれて、ハタと考えた。

色んな理由で止めてしまった事もたっくさん(笑)あるんだけど、その中で続いてるものもある。
その人は「色んなものに手を出してるけど、実際はあんまり続いてないし効果出てない」という意味合いで言った(そういう人なの^^;)んだけど

ちょっと待って

それだけチャレンジしてるってことは中々どうして悪い事じゃないんじゃない?

そこに揺るぎない「美デブ道」があるって自分で言うのもなんだけど、結構すごくない?


だってさ、木蓮が「あ~ん、夏までに3キロ痩せないとヤバ~い(。´Д⊂) 」っていうさ一般的というか平均的というか、ある意味風物詩的なカワイイこと言って許されるボディだったらさ


まず、手足に圧かけて運動しようなんて思わないし


白黒柄の猫すけがオニギリに見えるほど食事制限したりしない

もっと言えば、筋肉疲労で寝込むほど運動もしないわね

それらを全部ザラーっと振り返ってみても「やんなきゃよかった」という事は1つもない

「やってみて大変さが分かった」とか「やってみて合わないことが分かった」はたくさんあるけれど、ほとんどは『木蓮美デブ奮闘記』的に笑い話になってる。


ってことは

木蓮のダイエットは既にダイエットの域を超えて、ライフスタイルなんてカッコイイ事は言わないけれど奮闘記になってることは確かで、それがダイエット目的以外の自分の中のパワーになってるのを感じる


木蓮ついに熱中症でヤられたか?と思うかも知れないけれど(笑)そう考えていくとね、太った事も「経験」の1つとして「美デブ」のスタート地点として、あって良かったんじゃないかとちょっとだけ思うんですよね



あくまで顕微鏡で見るほどの「ちょっと」よ!太ってて良かったなんて事を肉眼で確認出来るレベルで言ってたら、それこそオカシイわwwww


なーんてことを言いながら、ヤル気メーターマックスの今後の美デブ道!お楽しみに!
(こう言っちゃうとね、引っ込みつかなくなるからねw自分コントロールすごいでしょwww)

※これで皆さまから「楽しみにしてます!」なんて言っていただけちゃうと、更に引っ込みつかなくなるからwww

今日だけコレ↓は「楽しみにしてあげてもいいけど!」ボタンですwよろしくどうぞ!

ポチっと( ≧∀≦)ノダァーッ!!

木蓮ギャラリー

撮ったけど貼る機会を失ってたお写真一気出し(笑)



辛いラーメン(笑)



既に大人ネコすけ




顔運動(笑)




訳分からず当たったスロットの結構スゴい(らしい)場面





木蓮特製ビビンバ丼柳田さんのお気に入り


割りと色々頑張ってるのが、伝わった?かな?(笑)


おやすみなさい(≧∇≦)

ラーメン

ラーメンに限らずだけど、人それぞれで「美味しい」が違うことって結構ある。

アッサリが好き、コッテリが好き、味噌が好き醤油が好き豚骨が好き、つけ麺が好きイケメンが好きって色々だから誰かの「あそこは美味しい」が必ずしも「美味しい!」にならない場面って特にラーメンでは多い気がする。


柳田さんは基本的にはアッサリ醤油、つけ麺ならコッテリがいいなぁ~ってタイプで、木蓮はとりあえず辛味噌お尻の穴が痛くなってナンボみたいなタイプだったからね

ま~、好みが合わなかった。

でも、今は木蓮すっかり「アッサリ醤油派」ですから、なんなら最初からそうでしたと言わんばかりのアッサリ醤油派だから無問題。
辛さの向こう側が恋しくなるのは時々しかない。


だけどね、不思議な事がある

これって何かの法則に基づいてるの?って聞きたくなるような事なんだけどね


ラーメンが美味しい店はビールに難がある。

ビールが美味しいお店は、ラーメンがあんまり美味しくない。

※割と大事な事なので文言を変えて2度言いました。


少し前にキンキン生ビールのお写真を貼ったと思うんですが、その店のラーメンは・・・・・・うん、まぁね、言わないけどね

最近結構お気に入りのラーメン屋さんは、ラーメンがすっごく美味しいんだけど

ビールが瓶ビールで、しかも若干ぬるい。(ラーメン食べに行ってるんだから飲まなきゃ良いじゃん!って自分にツッコんでみたw)


群馬または近県の読んで下さってる方で( ´・Д・)

アッサリ醤油とお尻の穴が痛くなるような激辛ラーメンが美味しくて( ´・Д・)

しかも生ビールがキンキンなお店を知ってるよーという方がいらっしゃいましたら( ´・Д・)ご一報プリーズです~!



 | HOME |  次頁へ移動する»

 

はじめまして

木蓮

Author:木蓮
木蓮と言います。
ちょっとだけお引越ししましてドキドキしております。

基本アホな事を書きますが時に「いやらしい事」を書く予定がありますのでご用心(≧∀≦)ご用心て…。

毎日の色々な想い・想い・重い(ボディ)をワキャキャと書いていけたらいいなぁなんて思っております。

初心者であまり仕組みを理解しておりませんが、リンクしていただけたりすると嬉ション漏らす勢いで喜びます(≧∀≦)嬉ション!

こんなお下劣な木蓮でございますが、どうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

来て下さった皆さまー(≧∀≦)

月別アーカイブ

カテゴリ

想う日々 (837)
このブログになった経緯の話(木蓮が出来るまで) (7)
日常の話 (487)
闇の話 (100)
どうでもいい話 (15)
「ハナ」だった頃の話 (34)
父の話 (31)
美デブ道 (213)
過去記事 (268)
ゴスちゃんの話 (15)
未分類 (37)
オネェ (78)

(*ノωノ)ランキングデスッテー

FC2Blog Ranking

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
11391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
458位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

おリンクー(≧∀≦)したいですー

このブログをリンクに追加する

チラッチラ(*ノω゚)ノ

FC2Blog Ranking

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR